A.B.C-Zの末っ子センター橋本良亮くんのプロフィール♡天然わんこの可愛いエピソードが満載!

A.B.C-Zのセンターであり末っ子の、はっしーこと橋本良亮(はしもとりょうすけ)くんプロフィールをご紹介します♡誕生日や入所日、同期は誰?入所のきっかけは?など基本情報に加え、大好きなお菓子ランキングや天然かわいいおバカエピソード「50てぃー50てぃー」「サシカーあそび」などの名言もお見せしちゃいます!

A.B.C-Zの末っ子センター橋本良亮くんのプロフィール♡天然わんこの可愛いエピソードが満載!

A.B.C-Zの最強センター橋本良亮くんが気になる!

A.B.C-Zの中でひときわ目立つ高身長、綺麗な歌声とキュートな笑顔といえばはっしーこと橋本良亮くん♡アクロバット、ダンス、歌とめきめき成長を見せる末っ子センターの橋本くんですが、実は天然で可愛いところがたくさんあるんです!そんな橋本くんのプロフィールを大解剖しちゃいます!

橋本良亮くんのプロフィール


(出典:Pixabayより)

名前:橋本良亮(はしもとりょうすけ)
あだ名:はっしー、りょうちゃん
誕生日:1993年7月15日
入所日:2004年9月8日
身長:178cm
出身地:千葉県
血液型:B型
メンバーカラー:

入所のきっかけは?

橋本くんの入所は、お姉さんが履歴書を送ったことがきっかけです。当時すでにJr.だった五関くんのファンをしていたお姉さんは、橋本くんが事務所に入所した頃から自宅で猛レッスン!床にガムテープでエリアを作り「その中からはみ出さずに踊る」などJr.としての基本動作(!?)を叩き込まれ、すくすくと成長しました。

同期はデビュー組からJr.まで様々

橋本くんと同じく2004年の夏に入所したのが、山田涼介くん、森本龍太郎くん、深澤辰哉くん、阿部亮平くん。Hey!Say!JUMPとSnow Manで活躍している(いた)豪華なメンバーです。

橋本くんが読んでほしいあだ名は?

「はっしー」と呼ばれることの多い橋本くんですが、本人は「りょうちゃん」と呼ばれたいそう。2017年にソロで開催したサマパラタイトルは「橋本ソロ充観とく? 〜りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆〜」、2016年サマパラのグッズは「マーブルりょうちゃん」と自分でもかなりの「りょうちゃん」推し!コンサートではぜひ「りょうちゃん」と呼んであげてくださいね。

【可愛すぎてやばい】橋本良亮くんの好きなお菓子


(出典:Pixabayより)

スリムなのに実はお菓子が大好きな橋本くん。好きな人と同じおやつを食べられたら幸せですよね♡そこで、橋本くんが2017年ソロコンMCで発表した「好きなお菓子ベスト3」をご紹介します!

3位:オレオ

2位:マイクポップコーン

1位:キャベツ太郎

ファンがうちわにアレを!?

キャベツ太郎が好きな橋本くんのためにファンがなんと「キャベツ太郎を貼り付けたうちわ」を持参!MC中にうちわを見つけた橋本くんは「食べていい?」と聞くもスタッフさんにNGを出され断念。「死ぬときはキャベツ太郎に埋もれて死にたい」「スマホケースもキャベツ太郎」とどハマりしている橋本くん。ファンの方もぜひ食べてみてくださいね。

橋本くんのファッション事情が素敵♡気になるピアスの数は?


(出典:Pixabayより)

橋本くんは古着屋でヴィンテージテイストの服を選び買っていることが多いです。ファンの前で「4000円のデニムがほしいと芸能人っぽくない金額の報告もしますが、理由は「エルビスっぽかったから」と値段よりこだわりを大切にする橋本くん。
実は、ファッションに関するエピソードもたくさんあるんです♡

渋谷すばるくんから貰ったデニム

橋本くんがとても仲良しな先輩、渋谷すばるくん。デビューが決まったとき一緒に古着屋さんへ行き、橋本くんが「デビュー祝いに買って」と冗談で言っていたデニムを渋谷くんがサプライズでプレゼント!そのお値段は数十万円だそう。「これからも頑張れ」という意味で買ってくれたのが服というのも、橋本くんらしいエピソードですね。

A.B.C-Zツアーグッズは橋本くんプロデュース♡

A.B.C-ZのツアーバッグやTシャツが可愛い、使いやすいと評判ですがなんと橋本くんがプロデュースしているんです!「女の気持ちしかわかんないから」と自負する橋本くんのさすがのセンスをご覧ください♡

気になる橋本くんのピアスは?

橋本くんは両耳たぶと左の軟骨の計3ヶ所にピアスが空いています。2018年のABC座ではピアスを着用していたので、現場でも観られるチャンスはたくさんあります♡

橋本良亮くんの天然可愛いわんこエピソード♡


(出典:Pixabayより)

A.B.C-Zの中ではひときわ背も高いのに、メンバーからは小型犬のマルチーズ扱いされている橋本くん。天然で素直な面が年上のメンバーからは可愛くてたまらないようですね♡そこで、橋本くんがもっと可愛くなる天然可愛いエピソードをご紹介します!

  • フィフティフィフティは「50てぃー50てぃー」
  • DVDは「デベオ」
  • 免許取得後、嬉しくて2ヶ月で6,000km走行(一般的な月平均は400km)
  • クイズのフリップを書けなかった理由は「文字がわからない」
  • 先輩である滝沢くんに「おいで」と言ってしまう
  • 「一致団結」を「だんきいっけつ」言い直して「いっきだんけつ」
  • 「叩き潰す」は「つぶし叩く」

キスマイでも天然と言われる玉森裕太くんとは、Jr.時代に「トークバトル」を繰り広げています。英語禁止バトルで「サービス」を連呼してしまったり、バトルという設定なのに「この椅子どこのかな?」と雑談に突入してしまったりとほのぼの可愛い天然コンビでした。今後、エビキスで共演した際またバトルがあると良いですね!

【衝撃】「ツ」と「シ」が書き分けられない

ファンならずとも有名な「お姉ーのカレツとサシカーあそび」フリップ。こちらはザ少年倶楽部のコーナーで当時子供だった橋本くんが出したものです。

しかし、2016年のソロコン「ハシツアーズ 〜もうかわいいなんて言わせない〜」内で登場した手書きの手紙でも「ツ」と「シ」が曖昧でかわいい!という声が。橋本くんも「P.S.字がきたなくてごめんね(笑)」と加筆していたのがさらに可愛すぎますね。

愛され末っ子センター橋本良亮くんを応援しよう♡


(出典:Pixabayより)

A.B.C-Zのセンターとして加入し大きな奮闘を見せ、天然ながらも愛され成長している橋本くん。かっこいいルックスとは裏腹の天然さも魅力ですよね。沼がまだまだ深い橋本くんをこれからも応援していきましょう!

A.B.C-Zのプロフィールはこちらもおすすめ!

A.B.C-Zカテゴリの最新記事