【最新】Hey!Say!JUMPコンサートマナー問題を見直そう!うちわ・ペンライト・服装など注意点まとめ

コンサートツアーで全国各地をまわってくれるHey!Say!JUMP。そして毎年問題になるのがHey!Say!JUMPファンのコンサートマナー問題です。これはファンの課題でありながらなかなか改善することができずメンバーに悲しい思いをさせていることも。1人1人が気を付けることで改善することができますのでHey!Say!JUMPのコンサートマナーについて意識を高めましょう!

【最新】Hey!Say!JUMPコンサートマナー問題を見直そう!うちわ・ペンライト・服装など注意点まとめ

【5/19】Hey!Say!JUMP、2019年アリーナツアー中止の発表!

毎年、Hey!Say!JUMPのファンマナーについて話題となっており、ネットニュース等でも目にすることが多くありました。コンサート中のマナーはもちろんのこと、公共機関でのマナー問題についてメンバーたちも頭を悩ませていたのはファンならば知っていたことだと思います。
そして2019年5月19日、ついに今年のアリーナツアーの中止が正式発表されてしまいました

光くんがブログで発信したこと、藪くんが2018年のコンサートで「このままでは来年のツアーができなくなる」と話してくれましたが、一部のファンの行き過ぎた行為が改善されなかった為、今回このような結果に…。

そもそもコンサートが中止になる理由って?


(出典:フリー画像AC)

コンサートが中止になるのには、大きく分けると2つのパターンがあげられます。
※天候や災害など緊急時を除く

①タレント本人・主催者が自粛する

周辺への迷惑を考えて自粛する場合です。今回、ジャニーズ事務所の公式サイトにて”メンバーの苦渋の選択”と記載があるので、Hey!Say!JUMPのメンバーが自ら自粛した形だと思われます。

②貸主がNGを出す/鉄道会社、ホテル側がいい顔をしない

アーティストのコンサートはアーティスト自身が箱をもっているわけではありません。そのためアーティスト側は会場の許可を得てコンサートを開催しています。貸主としてはOKでも近隣の苦情が多くよせられると、NOと言わざる得ない状況となってしまいます。

実際に、京セラドームではジャンプ行為が禁止となっており、約束を守れなかったアーティストが出禁になった例もあります。

また、鉄道会社やホテル等もファン以外の一般のお客がいることを考えると、いい顔をされないこともあると思います。印象が悪いとタレント自身も肩身が狭い思いをします。

コンサートマナー・ファンマナーをおさらいしよう!


(出典:フリー画像AC)

コンサートは唯一たくさんの人が大好きなHey!Say!JUMPに会える場所。
圭人くんが帰ってきた時に直接「おかえり!」と言える場所。
そんな場所をなくさないためにもコンサートマナー・ファンマナーを見直していきましょう!

Hey!Say!JUMPコンサートマナー①服装

大好きなHey!Say!JUMPに会いに行くのですから服装だって何か月も前から考えますよね。
どんな格好をしていったらいいのか、作ったり買ったりする過程もコンサートの楽しみの一つ。

ただHey!Say!JUMPのコンサートマナーとして、大勢の人が集まりみんなが楽しむ場所という事を忘れないでください。
そんなに多くいるわけではありませんが、隣の席の人にまでかぶるようなフワフワのスカート、女性でも目を覆ってしまうような露出しすぎの服装。どれもメンバーに見てほしいという気持ちだと思いますがいくらコンサートとはいえ、あまり好ましくない服装なのではないでしょうか。
靴も同様に高いヒールはマナー違反です。

こんな服装はだめ!ヒールは何cm以内という規定はありませんが、コンサートマナーとして「もし自分の前の人がそうだったら…。」と客観的に考えてみましょう。

Hey!Say!JUMPコンサートおすすめの参戦服♡

お揃い(双子)コーデ
お揃いというだけで目立ちますし、とっても可愛く見せることができます!ワンポイントで自担のカラーのアクセサリーをつけるとタレント本人にも気づいてもらいやすく、おすすめです♡

ツアーTシャツ
やっぱりコンサートと言えばツアーTシャツ!せっかく販売されているのですから着て参戦したいですね!「皆同じでつまらない!」と思っている人は、ツアーTシャツにアップリケをつけたり、袖をパフっぽく縫ったり、可愛く自分流にリメイクするのもおすすめ♡

Hey!Say!JUMPコンサートマナー②髪型

 

View this post on Instagram

 

yumekoさん(@yuyumeko)がシェアした投稿

Hey!Say!JUMPのコンサートは服装同様に髪型だっていつもの何倍にも気合いが入ります。メンバーカラーのリボンをつけたり、真似してみたい!と思うヘアアレンジがたくさん!ですがここでもコンサートマナーを考えてみましょう!

高い位置で結ぶ髪型や盛り髪などは後ろの人の視界を遮りますし、同様に大きなリボンや耳のついたカチューシャ、高さのある帽子なども周りに迷惑をかけますのでやめましょう。

「私は背が低いから…」と思う方もいるかもしれませんが、身長が低いから盛り髪をしても後ろの人が見えるというのは間違いです。

自分の前の席にこんな髪型の人がいたら嫌だと思う髪型、視界を遮ってしまう髪型をよく考えて素敵な髪型にしていきたいですね。

Hey!Say!JUMPコンサートマナー③うちわ


(YOUジャニスタッフ私物)

うちわはHey!Say!JUMPだけに限らずジャニーズのコンサート必須アイテムにもなっています。
手作りうちわの場合はいろいろ決まりもありますので必ず守るようにしましょう。

手作りうちわ注意事項

  • ジャニーズ公式うちわ(ジャンボうちわ)のサイズ内で作ること。
    横29.5cm×縦28.5cmです。飾りなどはみ出してはいけません。
  • ボードやスケッチブック禁止
  • 過剰な飾りつけやキラキラも控えめに!
    ステージからキラキラすぎるうちわはまぶしいそうです。

公式・手作りうちわ共通注意事項

  • 手に持つうちわは1人1枚まで
  • うちわは胸の高さで

Hey!Say!JUMPコンサートマナー④ペンライト


(出典:いらすとや)

ペンライトは公式のものを使用しましょう!
今ジャニーズのペンライトはツアーごとに新しいものが販売されるので、使うのは1度きり。そのため費用の面から非公式のものを持ちたい気持ちもわかります。ですが、規定にも公式の物をと書いてありますのでしっかりコンサートマナーを守りましょう。

公式のものであればそのツアーのものでなくてもかまわないのですが、グループによってはコンサートの演出でペンライトの指示がある場合があるので、そのツアーのペンライトを持つとより楽しめると思います。

公式以外の光物は全て禁止ですので光腕輪や髪飾りなども禁止です。

ペンライトなんて一度使ったらもう使わないのでは?と思いますが、ファン同士で集まる時に使ったり、災害の時にもとっても役立ちます!特にI/Oの時のような立てておけるものはかなり役立ちます!(YOUジャニスタッフ体験済み!)

Hey!Say!JUMPコンサートマナー⑤写真撮影・録音


(出典:pixabay)

写真撮影・録音は禁止です。
公演が始まる前に、会場内を撮影していてスタッフにその場で削除させられていた光景はよくありますし、公演中では退場になった人などもいるようですね。

携帯はコンサート演出や進行を妨げてしまうこともあるので会場内では電源を切りましょう。
カメラなどを持っている人は入場口で預かってくれます。

Hey!Say!JUMPコンサートマナー⑥飲食物の持ち込み


(出典:pixabay)

コンサートマナーの一つである、会場内への飲食物の持ち込みは会場によっても異なりますし、会場ごとでも公演によって違う場合もありますのでその都度確認しましょう。ここでは4大ドームの一般的な飲食物持ち込み規則をまとめました。

4大ドームの持ち込み規則

  • ナゴヤドーム
    ビン・カン類・飲食物・アイスボックス類持ち込み禁止だが野球以外のイベントでは、ペットボトルの持ち込み可。
    野球の時は紙コップに移し替え。
  • ヤフオクドーム
    ドーム場内への飲食物、ビン、カン類の持ち込み禁止。ドーム内の飲食店で買い物したものは、スタンド席なら持っていき食べることもできるが、アリーナは禁止。
  • 大阪ドーム
    ドーム内へビン・缶・ペットボトル類・クーラーボックス・飲食物の持ち込み不可
  • 東京ドーム
    ビン・缶・ペットボトル類(凍らせたもの・500mlを超えるもの)持ち込み不可

大まかな4大ドームの飲食物持ち込みについてをまとめました。東京ドーム以外は基本食べ物持ち込み不可。ドーム場外の飲食店で買ったものは場外で食べてから入ることになります。東京ドーム以外は飲み物も紙コップか紙パックのものですね。
全てイベントによって変わりますので、しっかりチェックしておきましょう。

Hey!Say!JUMPコンサートマナー⑦コンサート中


(出典:pixabay)
コンサート中は盛り上がってしまうがゆえにマナー違反が目立つことも。公演中こんな事はありませんか?

  • MC中やバラードで叫ぶ
  • 大声で歌う
  • メンバーが近くに来たら通路に出るなど移動する
  • 銀テープの取り合い

コンサート中みんなで歌う演出やJUMPコール、C&Rはお腹の底から声を出しましょう!それ以外は周りにも迷惑をかけますので声は控えめに。
トロッコでメンバーが近くにくるとかなり遠いところから走り寄ってくる方がいます。座席移動は危険です。

よくタレントさん自身も話題にすることがある銀テープ争奪戦。
その公演の記念ですから欲しい気持ちはよくわかります!でも銀テープ争奪戦を繰り広げているとき、Hey!Say!JUMPはステージからその争奪戦を見ています。
決して素敵な光景ではないはず。

銀テープが飛ぶのはコンサート終盤ですから、残りわずかなHey!Say!JUMPとの時間を大切に、銀テにばかり目を奪われないようにしたいですね。
V6などは1人1本できちんと分け合うのだそうです。

銀テではゆーてぃの名言もいつも話題にあがります。

銀テマナーについてはこちら⇒ジャニヲタしか知らない銀テ争奪戦あるある!ジャニーズの銀テープ問題の裏側がすごかった…!

Hey!Say!JUMPコンサートマナー⑧規制退場


(出典:pixabay)

アリーナツアーでは規制退場はなかったかもしれませんが、ドーム規模だと規制退場となります。座席によっては終演から退場までかなりかかってしまうことも。
ですがそれぞれが勝手な行動で退場すると大変危険ですのできちんと規制退場の指示を待ちましょう。

Hey!Say!JUMPファンマナー ~公共での行動~


(出典:PhotoAC)
コンサート当日は「Hey!Say!JUMPファン」という看板を背負っています。
どんな行動も「Hey!Say!JUMPファン」として見られるのです。公共の場もコンサートマナーの一部。
そしてこの公共での行動が今メンバーを悩ませている事態にもなっています。

追っかけ・入り待ち・出待ち

ツアーが始まると大きな問題になる空港や新幹線での入り待ち、出待ちなどの追っかけ。
一目近くでHey!Say!JUMPを見たい。自分を認識してもらいたい。メンバーの私服が見たい。その気持ちは誰でも持っているでしょう。でも実際に行動に起こしてしまうと、これはマナー違反であり、一般の人にも迷惑をかけ、Hey!Say!JUMPも嫌な思いをします。

Hey!Say!JUMPを見たいが為に入り待ち、出待ちなど追っかけのマナー違反をしてもしもHey!Say!JUMPが自分の存在に気が付いてくれたとしても「マナー違反のファン」としか見られないなんて悲しいですよね。

ある公演で本来新幹線で帰るところをマナー違反の人が多いためにメンバーはバスで帰りました。
長時間バスに乗り、身体が痛かったそうです。コンサートで疲れているのになんとも辛い話ですよね。

ゴミ問題

会場内だけでなく、会場周辺など自分のゴミを散らかさないようにしましょう。
「ゴミを散らかさない」なんて子供みたいですが、意外とコンサートマナーでは守られていないのです。
でもHey!Say!JUMPに迷惑をかけたくない!とゴミ袋を持参し、会場周辺をきれいにしているファンの人たちもいますね。

JUMPだけじゃない!関ジャニ∞もキンプリも怪しい!?


(出典:フリー画像AC)

実はこのファンマナー、コンサートマナーについては、Hey!Say!JUMPに限った話ではありません。最近ですと、関ジャニ∞やking&Prince(キンプリ)でも同じような問題があがっています。今回はHey!Say!JUMPのコンサートが中止となってしまいましたが、今後、別のグループでも改善がみられない場合は同じく中止となる可能性が非常に高いということです。

マナー問題はこちらもチェック⇒【休養説が浮上】ジャニーズのファンマナー問題が深刻…関ジャニ∞大倉忠義が過激ストーカーに訴え

Hey!Say!JUMPコンサートマナーをもう一度考えよう!


(出典:pixabay)

実際にはもっと細かいコンサートマナーもあると思いますが、まずは一人一人が好きなタレントの看板を背負っていることを自覚しましょう。あなたの行動でタレント自身が辛い思いをすることがあるかもしれないということです。

マナー違反を何とも思っていない人に届けるのは難しいのかもしれませんが、もうこれ以上メンバーを悲しませないように、みんなで楽しいコンサートにするためにいつも考えていたいですね。

Hey!Say!JUMPについてはこちらもチェック!

Hey!Say!JUMPカテゴリの最新記事