【癒やしの笑顔】井ノ原快彦のプロフィールまとめ いのっちはV6の潤滑剤!?

爽やかで癒やし度100%の笑顔がトレードマーク!ここではV6井ノ原快彦くんのプロフィールについて紹介しています。生年月日や身長などの基本的な情報からジャニーズ入所日、入所理由などジャニーズでの経歴やいのっちの魅力あふれる性格まで大公開!井ノ原快彦はV6の潤滑剤ってどういう事!?いのっちのことが気になる人は要チェックです♪

  • 2019.05.17
  • V6
【癒やしの笑顔】井ノ原快彦のプロフィールまとめ いのっちはV6の潤滑剤!?

【癒やしの笑顔】井ノ原快彦のプロフィールまとめ♡


(出典:フリー画像AC)

大人の魅力がたまらないV6。メンバーの一人である井ノ原快彦くん。世間でも”いのっち”の愛称で広く知られています。
ここでは井ノ原快彦くんのプロフィールに迫ります。生年月日や身長などの基本的な情報からジャニーズ入所日、入所理由などジャニーズでの経歴やいのっちの魅力あふれる性格まで大公開♪井ノ原快彦はV6の潤滑剤ってどういう事!?

井ノ原快彦くんのプロフィール~基本情報~


(出典:フリー画像AC)

本名:井ノ原快彦(いのはら よしひこ)
生年月日:1976年5月17日
出身:東京都
身長:175cm
血液型:A型
あだ名:いのっち、井ノ原(くん)、よしくん、よっちゃん
メンバーカラー:緑

井ノ原快彦くんのプロフィール~経歴~


(出典:フリー画像AC)

ジャニーズの経歴

イノッチがジャニーズ事務所に入所したのは1988年10月31日、12歳の時でした。もともと芸能界に興味があり、ドラマ「西部警察」を観て石原軍団に入ることに憧れていたそうです。ジャニーズ事務所に無事入れた後にまさかの悲劇が…。

初めての写真撮影のあがりを見たジャニーさん。しかし見る見るうちに顔が曇っていき「とんでもないことをしてくれたな!誰が(雑誌に)出していいって言ったの!?」と大激怒されてしまったそうです。さらには「整形しちゃえば?僕は止めないよ!」と整形を進められる始末。
ある日いのっちが連れていた愛犬に対してさえも「こんな不細工な飼い主でかわいそうだな~」と言っていたそうです。(しかし、Jr.のオーディションでは保護者の人にお茶を配る係に選ばれたりしていましたので、ジャニーさんに嫌われていたわけではありません!)

同じV6メンバーである坂本くんや長野くんからは当時「おチビちゃん」と呼ばれており、井ノ原くん自身も二人のことを「お兄ちゃん」と慕っていました。その後、SMAP学園やJ-ElevenなどジャニーズJr.内のユニットに参加し、1995年V6のメンバーとしてメジャーデビューを果たしました。

ソロの主な経歴

※多数ある経歴の中から主なものを抜粋しています
【MC】
「ポンキッキーズ21/ポンキッキーズ」
「バンクーバーオリンピック」
「第66回NHK紅白歌合戦」
「あさイチ」 2010年3月~2018年3月
「出没!アド街ック天国」

【ドラマ】
「ツインズ教師」曽根和也 役
「お金がない!」相沢正人 役
「銀狼怪奇ファイル」蛭間純平 役
「コーチ」早川直人 役
「サイコメトラーEIJI」シリーズ 田宮章吉 役
「警視庁捜査一課9係」シリーズ  浅輪直樹 役
「特捜9」シリーズ 浅輪直樹 役

【CM】
「かんぽ生命保険」
「クリアクリーン」
「ヱビスビール」
「とんがりコーン」
「きわだちカレー」

井ノ原快彦くんのプロフィール~魅力・性格~


(出典:フリー画像AC)
面白くて優しい。

交友関係が広い!

井ノ原くんと言えば、交友関係が広い事で知られています。同じジャニーズでは松岡昌宏くんと親友と言えるほどJr.時代は毎日一緒に過ごしていました。しかし、ジャニーズに限らずアーティストや構成作家、俳優などジャンルも様々!森山直太朗さんや、御徒町凧さん六角精児さん等と交友があることで有名です。

特に、六角精児さんとはデビュー前に舞台で共演していた時は一緒に住んでるといっても過言ではないほど六角さんの家に泊まり、布団が一つしかなかったので六角さんと一緒の布団で寝ていたそうです。その時に六角さんからギターを教わったとも公言しています。デビューしてからも昼間から新橋のSL広場で待ち合わせをし、夜中まで飲み続けるほど仲が良いことで知られています。

こうした交友関係の広さがお仕事に繋がることも多く、V6の5枚目のシングルでこれまでのユーロビート調の楽曲から一転し、V6の名曲とも言われている「愛なんだ」は、ドラマ「コーチ」で共演した玉置浩二さんに井ノ原くんが楽曲提供をお願いして制作されたものです。また、V6のアルバムアルバム「READY?」の井ノ原くんのソロ曲「遠いところまで」は森山直太朗さん&御徒町凧さんのプロデュースとなっています。

さらに2019年、20th centuryの舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR」の第二弾「カノトイハナサガモノラ」についても、脚本・演出を御徒町さんが手がけることに。井ノ原くんの人望があることが窺(うかが)えますね。

多彩な才能の持ち主!

井ノ原くんと言えば、とても多彩!作詞作曲の楽曲をいくつも制作しています。V6やトニセンのアルバム内で担うソロ曲はほぼイノッチの作詞作曲となっています。また2015年、V6の20周年を記念して作られた楽曲「〜此処から〜」は、V6メンバーが作詞、作曲は井ノ原くんが担当しました。

演技の幅も広く、「サイコメトラーEIJI」シリーズでは松岡くんの親友で暴走族の頭の役。普段は馬鹿やってる感じが松岡くんがピンチになった時に颯爽と現れるヒーローのような存在で、その時の剣幕はさわやかさゼロ!カッコイイいのっちを拝むことができます。近年では「特捜9」で普段のいのっちぽい雰囲気で自然な演技が視聴者を魅了しています。

そして、なんといってもさりげない気遣いの天才。「あさイチ」では、涙している人へのさりげないハンカチ渡しが話題となり、もはや名物とも言われるまでに。視聴者に寄り添った意見を述べることが多く、多くの国民から愛されるMCとして役目を全うしました。

また、イノハラ画伯としても味のあるイラストでマグカップを販売したり、FC会報で漫画を披露しています。

V6の潤滑剤!ムードメーカー

「井ノ原くんがいなかったらV6は成り立たなかった。」
こう発言したのはV6のエース森田剛くん。V6は一番年上の坂本くんと一番年下の岡田くんとの年の差は10歳で、当時はこれまでにない試みでした。デビュー当時は特に格差や溝があり、カミセンの意見などは中間の年齢であるイノッチが橋渡しとなってトニセンに伝えていたそうです。

ライブでもMC担当の井ノ原くん。ネタを投下しつつ、喋ってないメンバーに話を振ったりしてくれます。楽曲を作ったり、橋渡しになったりと、井ノ原くんはまさにV6の潤滑剤です。
実際ファンサービスも、メッセージうちわを読んで反応をくれたり、井ノ原くん以外のうちわにもあえて反応したりと神対応で有名です。

満面の笑顔!おちゃめさが愛しい

「いのっちの顔を思い出してみて。」と言われれば、脳裏には満面の笑みで微笑む井ノ原くんの顔が浮かぶ人も多いのではないでしょうか。元祖癒し系とも呼ばれるイノッチの笑顔はとても魅力的です。マイナスイオンが発生していそうな笑顔はみているだけで幸せな気持ちになります。時に精神年齢が中学生並みのおちゃめでおバカな行動を取るのも大好きないのっち。お尻を出して廊下を歩伏前進したり、パンツをあえて見せて「あ、見えてた?ごめんごめん。」と嘘くさい演技をしたり、愛すべきおバカな部分も持ち合わせています。

大人の魅力が満載の井ノ原快彦から目が離せない!

19歳でデビューした井ノ原くんも40代に。オチャメで気遣いができて、アーティスティックで笑顔が素敵な井ノ原くんの魅力は、歳を重ねるごとに深みを増しています。今後の活躍にも注目です!!

V6の関連記事はこちら

V6カテゴリの最新記事