KAT-TUN8枚目アルバム「come Here」解説!感想・レビュー・特典情報も!

KAT-TUNは「ブラック&ワイルド」をコンセプトとしてCDデビューし、ファンの感想やレビューも大盛り上がりでした。そんななか、8枚目のCDアルバムとして発売されたのが「come Here」です。そこで今回は4人時代のKAT-TUNアルバム「come Here」を、感想・レビュー・特典情報などまとめて徹底解説!この時にしか表現できない「come Here」の魅力をぜひ知っておきましょう。

KAT-TUN8枚目アルバム「come Here」解説!感想・レビュー・特典情報も!

KAT-TUN「come Here」感想&レビューを解説!


(出典:pixabay)

KAT-TUNは、2001年に結成された当時としては異色のアイドル。2006年には満を持して「ブラック&ワイルド」をコンセプトとしてCDデビューし、ファンの感想やレビューも大盛り上がりでした。

今までのジャニーズアイドルといえば爽やかイメージが強かったですが、KAT-TUNはクールでかっこいい存在としてデビュー!

結成当初は、亀梨和也くん・赤西仁くん・田口淳之介くん・田中聖くん・上田竜也くん・中丸雄一くんの6名メンバーで構成されていました。
しかし、2020年時点では亀梨和也くん・上田竜也くん・中丸雄一くんの3名グループとして活動中です。

まずは2010年7月に赤西仁くんが脱退、その後は2013年9月に田中聖くん、2016年3月には田口淳之介くんが脱退。

そんななか、様々な感想やレビューや期待を抱えながら、8枚目のCDアルバムとして発売されたのが「come Here」です。

2014年6月に発売された「come Here」は、亀梨和也くん・田口淳之介くん・上田竜也くん・中丸雄一くんの4人メンバーで収録された唯一のアルバム。

そこで今回は4人時代のKAT-TUNアルバム「come Here」を、感想・レビュー・特典情報などまとめて徹底解説!
この時にしか表現できない「come Here」の魅力を、ファンの感想やレビューと合わせてぜひ知っておきましょう。

KAT-TUN「come Here」感想&レビュー【発売日・特典】


(出典:pixabay)

感想やレビューの前に、まずは「come Here」の基本情報から確認してみましょう!

新体制KAT-TUNをアピールするべく、「come Here」は今までのKAT-TUNが持つクールさやワイルドさとは違い、アルバムジャケットもポップで明るい雰囲気なのが特徴。

今まで培ってきたカッコよさと、当時の4人だからこそ出来るKAT-TUNの魅力が満載と、感想やレビューでも話題になったアルバムです!

アルバム詳細情報

タイトル come Here(カム ヒア)
発売日 2014年6月25日
特典 初回限定版:DVDつき/通常版:「SUNRISE」「優しい雨」収録

「come Here」特典詳細!

初回限定版特典にはアルバムリード曲である「COME HERE」の、ミュージックビデオと撮影メイキング映像が収録。

通常盤には追加収録曲として、「優しい雨」と「SUNRISE」の2曲を追加。
そのためアルバム全体の時間は、初回限定版よりもおよそ8分ほど多い収録時間になっており、感想やレビューでも好評です。

KAT-TUN「come Here」感想&レビュー【収録曲】


(出典:pixabay)

次に、ファンからの感想やレビューを知るためにも、KAT-TUNのCDアルバム「come Here」収録曲一覧をチェックしましょう!

  1. COME HERE
    Lyrics:RUCCA, Music:Ichiro Suezawa、Drew Ryan Scott、Goldfingerz, Arrangement:DREADSTORE COWBOY
  2. TRIANGLE
    Lyrics:NOYCE’, Music:Shun Kusakawa、L-m-T、DAICHI, Arrangement:L-m-T、Eiji Kawai
  3. EXPOSE
    Lyrics:miwa*, Music:Erik Sahlén、Yoko.Hiramatsu, Arrangement:Billy Marx Jr.
  4. ART OF LIFE(上田竜也)
    Lyrics:Mz Hz, Music:Thomas Klintström、KAZ-AKI、DJ AiR, Arrangement:Thomas Klintstrom、DJ AiR
  5. 不滅のスクラム
    Lyrics:masanco, Music:Janne Hyöty、Caroline Gustavsson, Arrangement:Janne Hyöty
  6. クレセント(中丸雄一)
    Lyrics:YUICHI NAKAMARU、WINESS, Music:Filip“LeForce”Lindfors、Yoko.Hiramatsu, Arrangement:Filip“LeForce” Lindfors
  7. フェイク
    Lyrics:FOREST YOUNG, Music:DAICHI、Shunsuke Harada, Arrangement:Shunsuke Harada
  8. BREAK UR CAGE
    Lyrics:KAHLUA, Music:Manabu Marutani、Katsuhiko Yamamoto、Command Freaks, Arrangement:Command Freaks
  9. Emerald(亀梨和也)
    Lyrics:KAZUYA KAMENASHI, Music & Arrangement:DAISHI DANCE
  10. STAR
    Lyrics & Music:KOUDAI IWATSUBO, Arrangement:twenty forty、KOUDAI IWATSUBO
  11. WHENEVER I KISS YOU (田口淳之介)
    Lyrics、Music & Arrangement:NAO
  12. SUMMER EMOTION
    Lyrics:rabbitman、NOYCE’, Music:rabbitman, Arrangement:rabbitman、Eiji Kawai
  13. TO THE LIMIT
    Lyrics:M.U.R.、masanco, Music:Tom Diekmeier、Junior H Johansson, Arrangement:Tom Diekmeier、Billy Marx Jr.
  14. HIDE and SEEK
    Lyrics:miyakei、FOREST YOUNG, Music & Arrangement:pinkcastar
  15. FACE to Face
    Lyrics:AGKY, Music:Andreas Johansson、Laika Leon, Arrangement:Quark not Dirty、Andreas Johansson
  16. MY EVERY TIME
    Lyrics:RUCCA, Music:JongSung Yoon、JungSuk Jang、TaeSoo Jung, Arrangement:Billy Marx Jr.
  17. SUNRISE
    Lyrics:25→graffiti, Music:ROCK STONE、STEVEN LEE、JIMMY RICHARD, Arrangement:Pieni tonttu
    ※通常版限定収録
  18. 優しい雨
    Lyrics:Nai-T、KAHLUA, Music:Nai-T, Arrangement:Billy Marx Jr.
    ※通常版限定収録

「come Here」収録曲解説!

前作のCDアルバム「CHAIN」に続く、2年4か月ぶりのKAT-TUN8枚目のアルバムです。

シングル収録曲は、18枚目シングル「TO THE LIMIT」・19枚目シングル「不滅のスクラム」・20枚目シングル「EXPOSE」・21枚目シングル「FACE to Face」の4曲が収録されています!

シングル曲発表時には、2013年9月脱退の田中聖くんも交えたレコーディングが行われましたが、今作「come Here」収録分はアルバム用として4人メンバーのアルバムバージョンで収録。

シングル発表時の構成が好きという感想やレビューもありますが、1曲で2バージョン楽しめると考えればお得感も。

また、通常版特典は、「SUNRISE」と「優しい雨」の2曲が追加収録されています!

「優しい雨」はワイルドなイメージが強いKAT-TUNが歌い上げる切ないバラードであり、感想やレビューでも「キュンとする!」「思わず聞き入っちゃう」とレビューでも好評ですよ。

KAT-TUN「come Here」感想&レビュー【ファンの声】


(出典:pixabay)

最後に、KAT-TUNファンによる「come Here」感想や、代表的なレビューを紹介します!

  • 今までのKAT-TUNとは少し違う雰囲気のアルバムで、これはこれでアリ!
  • 出勤中に聴きたくなるのは、なぜか「come Here」
  • 通常版特典の「SUNRISE」は今日も頑張ろうっていう気持ちになれる♪
  • 「HIDE and SEEK」は何気に名曲だから、みんなに聴いてほしい!
  • 「come Here」は、いろんな意味とか思い出が詰まっているKAT-TUNファンにとっても大事なアルバム

「come Here」は2014年6月に発売されましたが、発売当時は既に赤西仁くん・田中聖くん脱退後。

揺れ動くKAT-TUNのメンバー編成のなか発売された「come Here」は、感想やレビューでも不安な声もありましたが、新しいKAT-TUNの姿やファンにとっても様々な感想や想いが詰め込まれたアルバムになっています。

しかし、「come Here」発売当時は田口淳之介くんの脱退は未発表なので、結果的には4人メンバーとしてのKAT-TUNで出したアルバムは「come Here」1枚のみとなりました。

亀梨和也くん・田口淳之介くん・上田竜也くん・中丸雄一くんが、この時にしか出せない魅力や表現力はある意味貴重な1枚ですね!

KAT-TUN「come Here」の感想&レビューを見て気になったら聴いてみよう!


(出典:pixabay)

KAT-TUN8枚目のCDアルバム「come Here」について、レビューや感想を交えて解説しました!

今回紹介した「come Here」は、KAT-TUN4人メンバーとして発売した唯一のアルバムになります。
シングル発表時には5人メンバーで収録した曲も、アルバム収録時には4人収録のアルバムバージョンに変更。

今までのKAT-TUNの良さは残しつつ、新制KAT-TUNとしての新たな一面やイメージが楽しめるアルバムになっています。

変化が多いKAT-TUNだからこそ、感想やレビューでもその時だけの輝きや彩りが楽しめると好評です!

おすすめ商品をチェック!

created by Rinker
ジェイストーム
¥350 (2021/06/25 03:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジェイストーム
¥2,200 (2021/06/25 03:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジェイストーム
¥3,450 (2021/06/25 03:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

KAT-TUNおすすめ記事はこちら!

KAT-TUNカテゴリの最新記事