キンプリファーストアルバム「King&Prince」全曲の感想など徹底レビュー!ジャニーさんの想いが込められたあの曲も

ファン待望のキンプリファーストアルバム「King&Prince」が2019年6月に発売されました。新しい楽曲はもちろんのこと、アルバムの特典ではなつかしい楽曲を聞くこともできます。こちらではキンプリファーストアルバム「King&Prince」に収録されている全曲の感想などを徹底レビュー。ジャニーさんの想いが込められたあの曲についてやみなさんの感想もまとめています。

キンプリファーストアルバム「King&Prince」全曲の感想など徹底レビュー!ジャニーさんの想いが込められたあの曲も

キンプリファーストアルバム「King&Prince」全曲の感想など徹底レビュー!


ファン待望のキンプリファーストアルバム「King&Prince」が2019年6月に発売されました。
豪華な特典で迷ってしまいますが、初回限定盤Bの特典は特にファンの人は手に入れておきたい内容となっています。

こちらではキンプリファーストアルバム「King&Prince」全曲のレビュー、みなさんの感想、特典などについてお届けしていきます。

キンプリファーストアルバム「King&Prince」の詳細・特典


(出典:PhotoAC)

King&Princeの1stアルバム「King&Prince」の発売日や特典など、アルバムの詳細について解説します!

発売日:2019年6月19日
レーベル:UNIVERSAL MUSIC JAPAN
発売形態:初回限定盤A(Blu-ray盤とDVD盤)初回限定盤B、通常盤

King&Prince初回限定盤Aの特典

初回限定盤A:CD+DVDもしくはCD+Blu-ray

  • スペシャルパッケージ仕様
  • 32Pフォトブックレット

DVDもしくはBlu-rayの特典内容

  • 「Naughty Girl」Music Video
  • 「Naughty Girl」Music Video&ジャケット撮影 メイキング
  • 「Naughty Girl」Music Video メンバーソロver.
  • 「Naughty Girl」Music Video ダンスver.
  • 「King&Princeプレミアムトーク」~メンバーがデビューから未来の展望まで本音で語る!!~

リード曲にもなっている「Naughty Girl」のMusic Videoはメンバー1人1人のバージョンがあったり、様々なバージョンがあるのでファンの皆さんも見ごたえのある内容となっています。

King&Prince初回限定盤Bの特典

初回限定盤B:2CD

  • リアル3Dジャケット付き
  • 32Pブックレット

初回限定盤Bにしか入っていない特典のCDはKing&PrinceがJr.の時に歌っていた曲などが収録されています。Jr.の頃に歌っていた歌が収録されているCDは貴重ですよね!
(※レビューは後ほど紹介します!)

King&Prince通常盤の特典

通常盤はCDのみですですが、通常盤のみBonus Track「King&Prince Queen&Princess」が収録されています。この曲はJr.時代から歌われていた曲で、ファンの中ではとても人気の曲です。

キンプリファーストアルバム「King&Prince」の感想・レビュー DISC1


(出典:PhotoAC)

King&Princeの1stアルバム「King&Prince」DISC1に収録されている楽曲のファンの皆さんからの感想・レビューをご紹介します。

シンデレラガール

作詞:河田総一郎
作曲:河田総一郎・佐々木望

King&Princeのデビュー曲。「花のち晴れ」の主題歌としても話題になり、ファンではない人にも人気のある曲です。王子様のキンプリとのキラキラ恋愛ソング。
嵐の松本潤くんもとっても気に入っていて、カラオケなどでも歌うそうです。

Sha-la-la-ハジけるLove

作詞:MORISHIN
作曲:Susumu Kawaguchi・Fredrik”Fegge”Bostorm

ビタミン炭酸飲料「MATCH」のCMソング。明るい曲で、夏を想像させるような曲です。ついつい口ずさんでしまうようなメロディーも特徴的ですね。

君を待ってる

作詞:高橋優
作曲:Susumu Kawaguchi・草川瞬・佐原康太

この曲は歌手の高橋優さんが作詞をしたくださった曲です。頑張っている人の背中を押してくれる、一歩踏み出す勇気をくれる曲になっています。
またこの曲はUHA味覚糖「ぷっちょ」CMソング・「Yahoo!きせかえ」CMソングになっています。

Naughty Girl

作詞:Kanata Okajima
作曲:Drew Ryan Scott・Jason Parris・Cody Falkosky

アルバムKing&Princeのリード曲。大人っぽい曲調で、振り付けにある「腹チラ」はファンにはたまりませんね。少クラなどでも披露されていますがダンスは必見。

Can’t Stop Now

作詞・作曲:Prince Charlez・平義隆・持田裕輔

爽やかな曲調で神宮寺くんがドライブにピッタリな一曲とおすすめした曲。まっすぐな想いがこもっている曲とのこと。。

マホロバ

作詞・作曲:ナオト・インティライミ

歌手のナオト・インティライミさんが作詞した曲。ジャニーさんが「今活動休止をしている岩橋玄樹くんに勇気づける曲を作ってほしい」とナオト・インティライミさんに頼み作られた曲です。
2番歌詞には岩橋くんに向けてのメッセージが込められている歌詞になっていて、ファンにとっても最高の一曲!またこの曲は味覚糖「コロッケのまんま」のCMソングになっています。

いわちのこと、メンバーの事を考えてじっくり聞くと涙が出そうになる一曲でもあります。

別々の空

作詞:山本成美
作曲:Kenji Kabashima・Takashige Tsukada
永瀬くんの声から始まるバラード曲なのですが、この永瀬くんの声がとてもせつない!どのパートもグッときますのでじっくり聞いてみてください。

Moon Lover

作詞:亜美
作曲:山本玲史

POPな曲調で、ミュージカルを連想させるような一曲。セクシーなキンプリとはガラリと変わり、可愛い雰囲気のキンプリに会うことができます。

FEEL LIKE GOLD

作詞:RUCCA
作曲:Tommy Clint・Christofer

アップテンポでハードなキンプリをイメージさせる曲。これを踊ったら絶対にカッコイイ!そう言い切れます。
作曲のTommy ClintさんはHey!Say!JUMPの「BANGER NIGHT」などジャニーズにたくさんカッコイイ楽曲を提供しています。

Big Bang(平野紫耀・高橋海人)

作詞:草川瞬
作曲:Jan Baars・Rajan Muse・Ronnie Icon
ダンスが得意な平野くんと高橋くんの2人のユニット曲。ガシガシにダンスを踊っているカッコイイ2人を思い描けるような曲です。テレビで披露して欲しいですね。

Dance with me

作詞:山田裕介
作曲:Drew Ryan Scott・Joacim Perrson・Johan Alkenas
岸くんの掛け声からクラップが始まる盛り上がりソング!ノリノリで聞きたい曲ですね。ライブで聞いたらとても楽しそうです!

Super Duper Crazy

作詞:ma-saya
作曲:Fredrik”Figge”Bostorm・坂室賢一

夏を連想する曲で、曲中にいろいろな掛け声があるのも楽しいですね!この曲をコンサートでやったとしたらすごく盛り上がりそうな一曲です。
また、進研ゼミのCMソングにもなっているので、勉強を頑張ろう!と思える一曲かもしれません。

Memorial

作詞:坂室賢一
作曲:Susumu Kawaguchi・坂室賢一
デビュー曲の「シンデレラガール」に続く2枚目のシングル曲。大事な人と誓う恋愛ソング。シンデレラガールとはまた違ったキラキラの王子様が目に浮かびます。結婚式の定番ソングになるかも?
この曲は「部活、好きじゃなきゃダメですか?」の主題歌にもなっています。


Letter(岸優太・神宮寺勇太・永瀬廉)

作詞・作曲:杉山勝彦
アコースティックギターの音から始まる恋愛ソング。岸くん、神宮寺くん、永瀬くんの三人のユニット曲で、三人の優しい声が心に響きます。暖かい気分にさせてくれる曲ですね。

Song for you~君を信じて~

作詞:Mine
作曲:Susumu Kawaguchi・Mine・Josef Melin
バラード曲で、1人1人のソロの優しい声が印象的。この曲を聴いて涙が止まらなかったという人もたくさんいます。

君にありがとう

作詞:草川瞬
作曲:Susumu Kawaguchi・草川瞬・佐原康太

誰かに感謝をつたえるのにピッタリな曲。「ありがとう」という言葉が何度もストレートに表現されているところがいいですね。
こんな風に「ありがとう」を伝えられたら・・・。この曲は永瀬くんが主演を務めた映画「うちの執事が言うことには」の主題歌にもなっています。


King&Prince Queen&Princess

作詞:EMI K.Lynn・JOEY CARBONE
作曲:JOEY CARBONE
キンプリがJr.のころから歌っているバラード系の曲。ファンのなかでもとても人気の曲でCD化してほしい!と言われていました。ティアラの為の曲ということでファンのみなさんにとっても大事な曲です。
アルバムKing&Prince通常盤のみに収録されています。

キンプリファーストアルバム「King&Prince」の感想・レビュー DISC2


(出典:PhotoAC)

King&Princeの1stアルバム「King&Prince」Disc 2は初回限定盤Bのみとなっています。

サマー・ステーション

作詞:Komei Kobayashi
作曲:馬飼野康二
編曲:佐野泰将

夏が来た!と思えるような曲。2015年6月5日にMr.King vs Mr.Princeが結成され、そしてMr.King vs Mr.Princeは「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターとなりました。
サマステのテーマソングに選ばれたのがこの「サマー・ステーション」。
サマステの夏を思い出しますね。

馬飼野康二さんとは?
有名な作曲家で、ジャニーズも多数曲を書いていただいています!
嵐「A・RA・SHI」
関ジャニ∞「浪花いろは節」
KinKi Kids 「愛されるより 愛したい」
NEWS「NEWSニッポン」
Hey! Say! JUMP「Ultra Music Power」
など…

Hello!!!ハルイロ

作詞:イワツボコーダイ・SEKAI
作曲:イワツボコーダイ
編曲:立山秋航
イントロからとてもワクワクする曲。明るく元気な曲でJr.時代の6人の歌う姿も浮かんできます。

勝つんだWIN!

作詞:ケリー
作曲・編曲:Niklas Edberger・Takuya Harada

かっこよく勢いのある曲。何としても勝ちたい!頑張ろう!そんな時の応援ソングにも聞こえますね。Jr.時代にはまだどこか幼かった6人ですが、これからどんどんこの曲をかっこよく大人の雰囲気で披露してくれるのではないでしょうか。

MIXTURE

作詞:Komei Kobayashi
作曲:Powerless
編曲:GRP

ロック調でハードな曲。ギラギラなキンプリを想像してしまいますね。

Bounce To Night

作詞:ケリー
作曲:重永亮介
編曲:重永亮介・前田佑

こちらもハードなかっこいいパフォーマンスを見せてくれる曲。Bounce To Nightといえばシャツを着て、時には前を開けて上半身を見せるパフォーマンスも話題となりました。
ダンスもセクシーでファンからは大きな悲鳴が…。

OH!サマーKING

作詞:ENA☆
作曲:Christofer Erixon・Josef Melin
編曲:生田真心
RAP詞:Komei Kobayashi
こちらはKINGの平野くん、永瀬くん、高橋くんの三人で歌っている曲。KINGと言えばこの曲!とても明るくて爽やか。Jr.時代の夏を思い出させてくれる一曲です。
サビの振りを一緒にやると楽しいですね。

Alright

作詞:Komei Kobayashi
作曲:川口進・Dele Ladimeji
編曲:佐原康太・川口進

Jr.時代に「Mr.KING」として平野くん、永瀬くん、高橋くんの三人で歌っていた曲。こちらもファンの間では人気の高い曲です。

THE DREAM BOYS

作詞:菜穂
作曲:Takuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Bjomberg
編曲:牧戸太郎

「Mr.KING」が歌っていて、舞台「ドリームボーイズ」での曲です。舞台のワンシーンが蘇るようですね。

Prince Princess

作詞:久保田洋司
作曲:JOEY CARBONE&RYOMA KITAMURO
編曲:石塚知生

こちらはPrinceの岸くん、神宮寺くん、岩橋くんがJr.時代のユニット「Mr.Prince」として歌っていた曲。ファンにもとても人気の曲で立ち止まっている自分を後押ししてくれるような勇気づけられる曲になっています。
ファンの人ができる振付があるのもいいですね。

You are my Princess

作詞:KOMU
作曲・編曲:Josef Melin
「Mr.Prince」の曲でかっこよくも可愛くも見せられる曲。ファンではない人でも聞き入ってしまうような曲です。

描いた未来~たどり着くまで~

作詞:坂室賢一
作曲:GRP・草川瞬
編曲:GRP
「Mr.Prince」の曲。キンプリのメンバーでもある平野くんが好きな曲でもあるんですね。ゆったりとした前へ前へと押してくれる力強い曲です。

キンプリファーストアルバム「King&Prince」の感想・レビューをお届けしました!

キンプリファーストアルバム「King&Prince」はJr.時代のキンプリを知ることもできる貴重なアルバム。
こちらのアルバムを引っさげての全国ツアーも開催されていますので、まだ先の話ではありますがDVD発売も今から楽しみですね。

キンプリ関連記事

キンプリ(King&Prince)カテゴリの最新記事