実はスゴイ!TOKIO城島茂のプロフィール☆オーデションなしで合格した逸材!

TOKIOのリーダーこと城島茂くんのプロフィールをまとめています。生年月日や身長などの基本情報はもちろん、ジャニーズ入所日やJr.時代の経歴、城島茂くんの性格がわかる魅力まで一挙ご紹介!!あなたの知らない城島茂くんの姿が見えるかも♪

実はスゴイ!TOKIO城島茂のプロフィール☆オーデションなしで合格した逸材!

TOKIO城島茂のプロフィールに迫る!!


(出典:フリー画像AC)

老若男女問わず知名度の高いTOKIO。TOKIOのリーダーこと城島茂くんのプロフィールをまとめています。生年月日や身長などの基本情報はもちろん、ジャニーズ入所日やJr.時代の経歴、城島茂くんの性格がわかる魅力まで一挙ご紹介!!あなたの知らない城島茂くんの姿が見えるかも♪

TOKIO城島茂くんのプロフィール~基本情報~

(出典:フリー画像AC)
初めに生年月日や身長など、城島茂くんの基本情報を紹介します!

  • 本名:城島茂(じょうしま しげる)
  • 生年月日:1970年11月17日
  • 出身:奈良県(生まれは千葉県)
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 愛称:リーダー、茂くん、老犬、茂子
  • 入所日:1986年7月7日
  • メンバーカラー:緑
  • バンド担当:ギター&コーラス

TOKIO城島茂くんのプロフィール~ジャニーズ入所理由と経歴~


(出典:フリー画像AC)

城島茂くんがジャニーズ事務所に入所理由した理由は、「生活環境を変えたかった」からだそうです。
少し重たい話になりますが、城島茂くんの両親は小学3年生の頃に離婚し、母一人、子一人で毎日その日暮しの極貧生活をしていました。京都、鹿児島、神奈川、大阪を転々とする日々で友達もできず、その後奈良に定着するも、学校でもいじめられるようになり中学校まで不登校がちに…。

家で引きこもって過ごしていた時、テレビで少年隊が仮面舞踏会を歌っている姿を見て「こんな世界があるんだ!」と衝撃を受け、貧しい暮らしと引きこもっている自分から脱出するために自ら芸能界を希望、ジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

ある日、かかってきた電話に出た城島くん。「(ジャニーズ事務所の)ジャニー喜多川です。」と言われ、城島茂くんが返した言葉は「え?誰ですか?」だったそうです。城島くんのまさかの天然発言にジャニーさんもビックリ!

「ジャニー喜多川が社長だから、ジャニーズ事務所っていうんだよ!!」

ジャニーさんが自ら説明したことでジャニーさんが社長だったことがわかった城島くん。その後、ホテルで食事をしながら色々な話をしたそうです。城島くんの人柄を気に入ったジャニーさんはその場で合格を言い渡し、オーディションなしで入所が決まった異例のパターンとなりました。

Jr.時代~デビューまで

入所後、1988年「あぶない少年Ⅲ」でドラマデビュー。1989年「アイドル共和国」内で、平家派の山口達也くんと共にTOKIOの前身となる「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」を結成しました。1990年、国分太一くん、松岡昌宏くんと共にTOKIOを結成しリーダーに就任。その後、小島啓くんを加えましたが、1994年ボーカルの小島くんの代わり長瀬智也くんが加入しCDデビューとなりました。

最年長だからじゃない?
TOKIOの中で最年長の城島茂くん。そのためリーダーになったのだと思われがちですが、実は違います。リーダーの存在がなかった時代のTOKIO。意見がまとまらなくもめることが多かったそう。ある時、少年隊のバックダンサーとして新幹線で移動していた際に、席の関係でメンバーがケンカ。すると、少年隊の植草くんが「リーダーは誰だ!いないんだったらこの場で作れ!」とじゃんけんさせ、勝った城島くんがリーダーとなりました。

TOKIO城島茂くんのプロフィール~性格・魅力~


(出典:フリー画像AC)
ここでは城島くんの愛される性格・魅力について紹介していきます。

城島茂の性格・魅力①優しくて温厚

TOKIOの結成当時は、マネージャーもいなく事務所との連絡係も茂くんが担当。黒い靴が必要だと聞けばみんなのサイズを聞いて、買いにいったり、衣装の手配をしたりしていたそうです。

また、合宿所時代、仕事から帰ってきた中居正広さんに「そこにインスタントラーメンあるで。今日の俺の分やけど…中居、食べや」と言って中居くんに食事を譲ったというエピソードがあります。城島くんと中居くんは昔から仲が良く、今でも年に数回は一緒に飲みに行ってるそうです。

メンバーである長瀬智也くんが酔っ払った際には、首の後ろに冷たいおしぼりを当てながら「大丈夫か?大丈夫か?」と介抱してあげてる姿の目撃情報も!

エピソードがいくつもある茂くん、優しい性格なのがよくわかりますね。

城島茂の性格・魅力②勉強家・努力家

メモ

(出典:フリー画像AC)

城島くんはとても勉強家で努力家。現在城島くんが持っている資格は下記の通り。

  • 移動式クレーン運転士免許
  • 車両系建設機械運転者の資格の区分の内
  • 車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習

土木系の資格が多く、どれも鉄腕DASHの為。また、農業に関わるために「農業新聞」を定期購入して必ず目を通しているそうです。アイドルや芸能人の肩書にうつつを抜かすことなく、しっかりと勉強し仕事に還元できる、まさに大人の男ですね!

城島茂の性格・魅力③ギター・作詞の腕前はピカイチ!


(出典:フリー画像AC)
農業アイドルと言われていますが、TOKIOはアーティストとしての実力もあり、城島くんの作詞作曲の能力にはメンバーも太鼓判を押しています。特に作詞については天才的だといい、松岡くんが悩みに悩んだ歌詞を城島くんに相談すると、翌日には完璧に仕上げてくるそうでその才能に脱帽したそうです。それ以降、「作詞に迷ったら城島くんに相談する」とメンバーからも頼られる存在に。

ギターの腕前も良く、ギターを弾く人から城島くんを見ると上手いのが一発でわかるそうです。ギタリストが憧れるモデルを多く持っているため音楽番組などで城島くんのギターが変わるとそのたびにギター好きの中で話題があがるほどです。

城島茂の性格・魅力④女装が美しい♡島茂子


(出典:いらすとや)

島茂子と名乗る女性が突如現れたのは、2017年8月発売のTOKIOのシングル「クモ」。カップリング曲「女の坂道」を歌っているのは誰!?と話題になりクレジットを見ると「島茂子とザ・ソイラテズ」の表記にファンも驚愕。握手と千社札を配るイベントも開催されました。
島茂子の風貌に「綺麗!」「色っぽい!」と評判が上がりたちまち噂に。

2018年5月16日、ついにDVDシングル「戯言」にて正式にソロ歌手デビューを果たしました。この楽曲は、松岡昌宏くん主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌に起用され、ドラマ内にも出演するなど話題となりました。

「城島茂に似た女歌手」として活動している島茂子。もちろん、茂くん本人ですが、そのキャラは友近さんの水谷重子なみの徹底ぶり。
島茂子さんが歌手になられたきっかけはお母さんで、母が歌うことが大好きであった影響から、自分も歌手を目指すようになり、下積み時代はキャバレー周りをしていたという設定がしっかりとあります。

実は、島茂子の企画を何年も前からジャニーさんに打診していたそうですが、そのたびに断られていたそう。なぜ突然OKになったのはわかりませんが、今後の島茂子の活動にも注目です。

アラフィフ城島茂くんに癒やされる

2018年の誕生日で48歳を迎えた城島茂くん。東京オリンピックの年にはちょうど50歳を迎えます。壮絶な幼少期から見事脱却し人生を変えた城島くん。最近ではもはや農業が本業ではないかと囁かれていますが、ギターの腕前は最高でアイドルな面もきちんと持ち合わせている城島くん。アーティストとして活動している時のカッコいい一面に思わずドキッとしてしまいます。健康には気をつけてアイドル人生を歩み続けてほしいですね。

TOKIOカテゴリの最新記事