【20周年目突入】伝説のアイドル!嵐のデビューからの歴史を全部振り返ってみた

11月3日は嵐19周年の記念日、いよいよ嵐20周年目に突入です!20周年アニバツアーはもう目の前。その後どんな発表が続いていくのかとても楽しみです。こちらでは嵐19周年を記念し、お祝いするとともに今までの嵐の歴史を簡単に振り返ってみました。こんなこともあったんだ!あったね!など懐かしみながら、ぜひみなさんのお祝いコメントもどんどんお願いします。嵐の20周年を盛り上げていきましょう。

  • 2018.11.03
【20周年目突入】伝説のアイドル!嵐のデビューからの歴史を全部振り返ってみた

嵐・20周年突入!


(出典:pixabay)

嵐が2018年11月3日で結成19周年を迎えました。SNSなどでは0時と同時にたくさんのお祝いコメントで溢れています。
人気者になればそれだけ注目され、嫌な話題も増えてくるかと思いますがそんな事はさておき、嵐の19周年をお祝いしましょう!
そこで嵐のデビューから現在までの活動を大まかに振り返ってまとめてみました!

YOUジャニスタッフの記憶も混ざっているのでちょっと違うニュアンスだったりすることもあるかもしれませんがそこはお許しください!

嵐1999年・ハワイでデビュー!


(出典:pixabay)

「デビューがしたい!」とガンガン活動していたグループではなく、突然作られ、しかも大野くんと二宮くんはもう辞めたいと思っていた中でのデビュー。
相葉くんがパスポートを持っていなかったらもしかしたらデビュー前のあの会見にはいなかったかも?
こんな感じでデビューするグループも今思えば珍しいですよね。会見を見て「この子たち大丈夫かな?」そんな風に思った人も多いのではないでしょうか。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「A・RA・SHI」

テレビ

  • やったるJ
  • 嵐のV1
  • 1999年ワールドカップバレーボール

など

嵐2000年・ファーストコンサート開催


(出典:pixabay)

シングルを3枚リリースーし、歌番組などもたくさん出演するようになっていましたが、まだまだぎこちない5人。
ファーストコンサートでは「自分で選んだ道が正しかったのかわからなかったけど嵐でよかった」と涙ながらに挨拶していた櫻井くんが印象的でした。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「SUNRISE日本/HORIZON」「台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」「感謝カンゲキ雨嵐」
  • コンサート「嵐 FIRST CONCERT 2000」「嵐〜台風ジェネレーション〜SUMMER CONCERT 2000」

テレビ

  • ガキバラ帝国2000

など

嵐2001年・J Stormが発足


(出典:pixabay)

2001年にはJ Stormが発足されます。また、初の単独レギュラー番組「真夜中の嵐」がスタート。
真夜中の嵐ではまだまだ幼く、ヘタレキャラの松本くんでした。今の松本くんは想像できないですね。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「君のために僕がいる」「時代」
  • アルバム「ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜」
  • コンサート「ARASHI SPRING CONCERT 2001 〜嵐が春の嵐を呼ぶコンサート〜」「ARASHI All Arena tour Join the STORM nagoya osaka yokohama(2001-2002)

テレビ

  • USO!?ジャパン
  • 真夜中の嵐

など

嵐2002年・映画やCの嵐スタート!


(出典:pixabay)

2002年相葉くんが肺気胸で入院した期間もあり、心配な時もありましたが夏には全国ツアーを開催。
北海道では野外コンサートも。
クレーム処理をするという企画番組「Cの嵐!」や映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」が上映されました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「a Day in Our Life」「ナイスな心意気」「PIKA☆NCHI」
  • アルバム「HERE WE GO!」「嵐 Single Collection 1999-2001」
  • コンサート「ARASHI SUMMER 2002 HERE WE GO!」「ARASHI STORM CONCERT 2003 新嵐 ATARASHI ARASHI」(2002-2003)

テレビ・映画

  • Cの嵐!
  • 映画:ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY

など

嵐2003年・生放送番組「なまあらし」!


(出典:PhotoAC)

土曜のお昼に生放送の番組「なまあらし」がスタート。嵐5人が毎週土曜のお昼に生放送なんてなんとも贅沢な番組です。
Cの嵐がDの嵐になりました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「とまどいながら」「ハダシの未来/言葉より大切なもの」「PIKA☆NCHI」
  • アルバム「How’s it going?」
  • コンサート「USO!?ジャパン special summer ARASHI 2003 How’s it going?」「WINTER CONCERT 2003-2004〜LIVE IS HARD だから HAPPY〜」

テレビ

  • なまあらし
  • Dの嵐!

など

嵐2004年・祝5周年!


(出典:pixabay)

嵐5周年を記念して「スケッチ」という曲が作られました。抽選で100人しか持っていないお宝CDです。
また、24時間メインパーソナリティーも務めました。相葉くんの涙ながらの手紙は今でも忘れられません。
「絶対トップになろう」その言葉は実現しましたね。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「PIKA★★NCHI DOUBLE」「瞳の中のGalaxy/Hero」「PIKA☆NCHI」
  • アルバム「いざッ、Now」「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」
  • コンサート「2004 Dの嵐!Presents嵐!いざッ、Now Tour!!」

テレビ・映画

  • 嵐の技ありッ!
  • 24時間テレビメインパーソナリティー
  • 映画:ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY

など

嵐2005年・Gの嵐スタート!


(出典:pixabay)

Dの嵐がGの嵐になり放送スタート!2005年のコンサート「One」はファンからの評判も良く、今ではコンサートで欠かせないムービングステージもこのコンサートからです。
初日は7月26日 大阪城ホールでしたが、ムービングステージが動き始めた時の悲鳴とも言えない反応は忘れられないと嵐も言っていました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「サクラ咲ケ」「WISH」
  • アルバム「One」
  • コンサート「嵐 LIVE 2005 “One” SUMMER TOUR」

テレビ

  • まごまご嵐
  • Gの嵐!

など

嵐2006年・アジアツアー開催


(出典:pixabay)

初のアジアツアーを開催しました。また、二宮くんが「硫黄島からの手紙」の撮影の為、髪を短く切り渡米していることも多く、テレビ番組などではVTR出演などになることもありましたね。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「きっと大丈夫」「アオゾラペダル」
  • アルバム「ARASHIC」
  • コンサート「嵐 SUMMER TOUR 2006 “ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul”」「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei〜久等了!嵐來了!〜」「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Seoul 〜You are my 서울 SOUL〜」

テレビ

  • 嵐の宿題くん

など

嵐2007年・ドーム公演!


(出典:PhotoAC)

東京ドームで初の単独公演となる「凱旋記念最終公演 ARASHI AROUND ASIA+in Dome」が開催されました。
じわじわと来ていた嵐人気はここからどんどん加速していきます。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Love so sweet」「We can make it!」「Happiness」
  • アルバム「Time」
  • コンサート「凱旋記念公演ARASHI AROUND ASIA」「凱旋記念最終公演 ARASHI AROUND ASIA+in Dome」「ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-」

映画

  • 黄色い涙

など

嵐2008年・5大ドームツアー開催!


(出典:PhotoAC)

今や定番となっている嵐の5大ドームツアーは2008年からスタートしました。
名古屋ドームのリハ中に櫻井くんが怪我をして出演しないことも検討されましたが、櫻井くんの強い意志で一部演出を変え出演。
ドームツアーのパンフレットに「もう嵐ファンだって言っていいよ」というような言葉を言っていた櫻井くんにもジーンときました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Step and Go」「One Love」「truth/風の向こうへ」「Beautiful days」
  • アルバム「Dream “A” live」
  • コンサート「ARASHI Marks2008 Dream-A-live」「arashi marks ARASHI AROUND ASIA 2008」

テレビ

  • ひみつ嵐ちゃん!
  • 24時間テレビメインパーソナリティー
  • VS嵐

など

嵐2009年・祝10周年!


(出典:pixabay)

嵐10周年は5大ドームツアー、国立で3日間の公演、ベストアルバム発売、紅白初出場などとにかく嵐もファンも大忙しの1年でした。この頃からファンクラブ会員も一気に増加し始めます。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Believe/曇りのち、快晴」「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」「Everything」「マイガール」
  • アルバム「All the BEST! 1999-2009」
  • コンサート「ARASHI Anniversary Tour 5×10」

▽ファンクラブ入会はこちら▽

嵐2010年・アルバムミリオン達成!


(出典:PhotoAC)

嵐の勢いは加速し、ドームツアーの他に国立公演が4日間、JAL嵐JET就航、アルバム「僕の見ている風景」はミリオンを達成しています。
更に紅白史上初のグループでの司会に抜擢。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Troublemaker」「Monster」「To be free」「Løve Rainbow」「Dear Snow」「果てない空」
  • アルバム「僕の見ている風景」
  • コンサート「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜」

テレビ

  • 最後の約束
  • 嵐にしやがれ

など

嵐2011年・ワクワク学校開催


(出典:pixabay)

2011年は東日本大震災の電力不足を考慮し、「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」の東京公演を節電したイベント「ワクワク学校」に変更しました。
2011年も前年に引き続き、紅白司会をグループで務めましたね。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Lotus」「迷宮ラブソング」
  • アルバム「Beautiful World」
  • コンサート「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」

嵐2012年・アラフェス開催

View this post on Instagram

Yukoさん(@ucodeoma)がシェアした投稿

国立で行われたアラフェスはファンのリクエストを元に作られたコンサートです。
2012年は3度目の24時間パーソナリティーも担当しています。また、2012年に発売された「ウラ嵐マニア」はカップリングなどを集めたアルバムでネット販売のみ。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「ワイルド アット ハート」「Face Down」「Your Eyes」
  • アルバム「Popcorn」「ウラ嵐マニア」
  • コンサート「アラフェス」「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」

テレビ

  • 24時間テレビメインパーソナリティー

嵐2013年・「ふるさと」が学校で!

View this post on Instagram

Yukkoさん(@piapia_yukko)がシェアした投稿

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)小学校の部の課題曲に「ふるさと」が選ばれたことで、たくさんの小学校で「ふるさと」が歌われるようになりました。
昨年に引き続き、24時間テレビメインパーソナリティー、紅白の司会を4年連続務めました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Calling/Breathless」「Endless Game」
  • アルバム「LOVE」
  • コンサート「アラフェス’13」「ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”」

テレビ

  • 24時間テレビメインパーソナリティー

など

嵐2014年・祝15周年

View this post on Instagram

❀tomominさん(@sakutomo125)がシェアした投稿

嵐15周年を記念して「ARASHI BLAST in Hawaii」を開催しました。ハワイは一気に盛り上がり、ハワイの綺麗な空でメンバーが涙する場面も…。
紅白では白組の司会、そして初のトリも務めました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Bittersweet」「GUTS !」「誰も知らない」
  • アルバム「THE DIGITALIAN」
  • コンサート「ARASHI BLAST in Hawaii」「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」

映画

  • ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY

など

嵐2015年・ARASHI BLAST in Miyagiを開催

View this post on Instagram

からあげ aibachannel 🍀さん(@m.a_funk.arashians)がシェアした投稿

東日本大震災復興支援コンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」を開催。4公演で計20万人以上を動員しました。
VS嵐にV6が出演した際、嵐が負けたらV6のコンサートでバックで踊るという約束をしたのですが、見事V6のコンサート最終公演アンコール1曲目「TAKE ME HIGHER」でバックダンサーを務め会場は一気に盛り上がりました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Sakura」「青空の下、キミのとなり」「愛を叫べ」
  • アルバム「Japonism」
  • コンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」

嵐2016年・9年ぶりのアリーナツアー

View this post on Instagram

Tomoyoさん(@mogutomo)がシェアした投稿

2007年以来アリーナツアーではなくドームツアーだった嵐ですが、なかなか回れない地方もあるということで9年ぶりにアリーナツアーを開催しました。
もちろんかなりの激戦となりましたが、本人確認も顔写真を登録するなどの対策が行われました。
紅白では相葉くんが単独司会、大トリも務めました。結果は負けてしまいましたが、歌っている時の相葉くんの涙、素敵でしたね。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「復活LOVE」「I seek/Daylight」「Power of the Paradise」
  • アルバム「Are You Happy?」
  • コンサート「ARASHI “Japonism Show” in ARENA」「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」

嵐2017年・二宮くんが紅白司会!


(出典:PhotoAC)

2017年のワクワク学校では助手役としてSexy Zoneが出演。
紅白では昨年の相葉くんから二宮くんへバトンタッチ。落ち着いた司会っぷりが話題となりました。

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「I’ll be there」「つなぐ」「Doors〜勇気の軌跡〜」
  • アルバム「「untitled」」
  • コンサート「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」」

嵐2018年・20年目に突入!

(出典:pixabay)

2018年11月3日で19周年を迎え、いよいよ20年目に突入!
これからまだまだ嬉しい発表が続きそうです!

シングル・アルバム・コンサート

  • シングル「Find The Answer」「夏疾風」「君のうた」
  • コンサート「ARASHI Anniversary Tour 5×20」

嵐19周年おめでとう!20年目が楽しみ!


(出典:PhotoAC)

嵐♡19周年おめでとう!!
2018年11月3日は嵐19周年、これから20年目ということでお祝いを兼ねて今までの嵐を大まかにまとめてみました。
嵐のこれからの歴史はまだまだ続きます。
20年目は11月16日よりツアーもスタートしますし、追加公演やまだまだ嬉しいお知らせが来ると思うのでワクワクしますね。
YOUジャニスタッフも嵐の20周年を盛大にお祝いしたいと思います!

19周年、ぜひみなさんもコメントでお祝いしてくださいね!

嵐20周年はこちらもチェック!

カテゴリの最新記事