Hey!Say!JUMPアルバム「DEAR.」全曲の感想などを徹底レビュー!

2016年に発売されたHey!Say!JUMPのアルバム「DEAR.」一気に大人びた雰囲気の曲が増え、新たなHey!Say!JUMPを見られたアルバムでもあります。こちらでは「DEAR.」に収録されている全曲を徹底解説。ファンのみなさんにとっての「DEAR.」はどんなアルバムなのか?それぞれの歌の感想なども交えてお届けします。

Hey!Say!JUMPアルバム「DEAR.」全曲の感想などを徹底レビュー!

大人な一面が見られるHey!Say!JUMPアルバム「DEAR.」全曲徹底レビュー!

2016年に発売されたHey!Say!JUMPのアルバム「DEAR.」。前作の「JUMPing CAR」は元気な曲も多く、Hey!Say!JUMPらしいアルバムでしたが、この「DEAR.」は一気に大人びた雰囲気の曲が増え、新たなHey!Say!JUMPを見られたアルバムでもあります。
いつの間にこんなに成長したんだろうと改めて考えた人も多いのではないでしょうか。
こちらでは「DEAR.」に収録されている全曲を徹底解説。ファンのみなさんにとっての「DEAR.」はどんなアルバムなのか?それぞれの歌の感想なども交えてお届けします。

Hey!Say!JUMPの5thアルバム「DEAR.」の詳細や特典は?


(出典:PhotoAC)

Hey!Say!JUMP5thアルバム「DEAR.」の発売日や特典など、アルバムの詳細をチェックしましょう。

発売日:2016年7月27日
レーベル:J-Storm
発売形態:初回限定盤①、初回限定盤②、通常盤

初回限定盤①

  • CD+DVD
  • デジパック仕様
  • 52P歌詞フォトブックレット封入

DVDは「Masquerade」ビデオ・クリップ+メイキング。
リード曲であるMasqueradeのMVはとにかくかっこいいの一言なのですが、そのメイキングではガラリと変わったメンバーの素の笑顔や仲の良い雰囲気を見ることができます!
リピートしまくっている!というファンの人がたくさんいますね。

初回限定盤②

  • 2CD
  • 36P歌詞フォトブックレット封入

2枚目のCDにはユニット曲が入っています。昨年のアルバムに収録されていたユニットとはまた違う感じを楽しめる選曲。ユニットごとの長所が生かされているような気がします。

通常盤

  • CDのみ
  • 16面折りポスター型歌詞ブックレット封入

通常盤のみBonus Track「From」が収録されています。とても人気の曲で、ファン投票でも上位に入る曲。
また、通常盤の封入コードを使ってユニット曲「Mr.Flawless」のPVへの応募が可能。抽選で1万名に贈られました。

Hey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」の感想・レビュー DISC1


(出典:PhotoAC)

それではHey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」DISC1のファンの皆さんからの感想・レビューをご紹介します。
コンサートに行かれた人やDVDを見た人はそれぞれ映像も浮かびあがってくるのではないでしょうか。

Masquerade

作詞:KOMU
作曲・編曲・原一博

アルバムのリード曲でもあり、コンサートだけでなく歌番組でも仮面をつけてパフォーマンスをした曲で、仮面を取る瞬間は悲鳴の嵐。
1曲目から大人のHey!Say!JUMPを感じさせてくれます。

RUN de Boo!

作詞:ma-saya
作曲:Takuya Harada, JosefMelin
編曲:JosefMelin

最初の「Juliet!!!」という掛け声からこれぞHey!Say!JUMPのような雰囲気に。サビでも「Hey!JUMP」という掛け声があるのでコンサートではJUMPといっしょに盛り上がれる曲になっています!
家で聴いていてもコンサートへ行っている気分に。くれぐれもイヤフォンで聴いていきなり叫ばないでくださいね。

ドリームマスター

作詞:vandrythem
作曲:Victor Sagfors
編曲:VICTOR

八乙女くんのボーカルから始まり、他の曲にはないような機械音があったりとアルバムならではの貴重な曲。聞けば聞くほどはまっていったという声も多数です。

B.A.B.Y.

作詞:Kanata Okajima
作曲:Didrik Thott, Kanata Okajima, Erik Nyholn
編曲:Erik Nyholn

DEAR.のコンサートでは歌われていなかったのですが、かっこいい曲!
これ歌わないの?!となったファンも多数・・・。有岡くんは真剣sunshineのカップリングの候補曲と一緒にこの曲が間違えて送られてきて、その時から気になっていた曲だったと言っていました。

キミアトラクション

作詞:MiNE・川口進
作曲:CHOKKAKU・川口進・Christofer Erixon・Joakim Bjornberg
編曲:CHOKKAKU

15thシングルの曲。Hey!Say!JUMPの王子様感満載の曲です。「君がNo.1」というセリフをメンバーそれぞれが言っていくところは聞き逃せません。どのセリフにキュンキュンしますか?

Special Love

作詞:S-KEY-A
作曲:Kanata Okajima, Erik Lidbom
編曲:Erik Lidbom

この曲を作曲しているErik Lidbomさんは、同じアルバムに収録されている「DEAR.」や「Beat Line」なども作曲しています。この曲は歌割が細かいのが特徴。「この部分は誰がうたっているんだろう?」など想像してみるとより楽しいかもしれませんね。この曲も残念ながらコンサートでは歌われていません。

Dear.

作詞:Vandrythem
作曲:Erik Lidbom, SHIROSE
編曲:塚崎陽平

アルバムタイトルにもなっている「Dear.」この曲はバラードで、何回も聴いているうちになんだかせつなくなるようなそんな曲。コンサートでは山田くんと薮くんのアカペラが見逃せません。

Eternal

作詞・作曲:多田慎也
編曲:安部潤

ファンにとても人気な一曲!作詞・作曲を手掛けている多田慎也さんは数多くジャニーズの作詞・作曲をしていて、キュンとする曲が多いんですよね。
コンサートでは歌われていなかったのが残念という声もたくさんあります。

SUPERMAN

作詞:Taka Ruscar
作曲・編曲:Tommy Clint 

Hey!Say!JUMPがかっこよく踊るんだろうなと連想させる曲。かっこいいHey!Say!JUMPが聴きたい!という人には超おすすめです。

order

作詞:miyakei
作曲:HIKARI, TAKAROT
編曲:TAKAROT

セクシーなHey!Say!JUMP。特に高木くんファンにはたまらないのだとか。コンサートではNEWS増田くんがデザインした衣装を着ていて、皆が並ぶと「Hey Say JUMP」という文字がつくられるようになっていましたね。

Tasty U

作詞:KOUDAI IWATSUBO
作曲:KAY, KOUDAI IWATSUBO
編曲:石塚知生、コーラス編曲 岩田雅之

「愛したい」というフレーズから始まる恋愛ソング。こちらも大人の雰囲気満載です。少し前のジャニーズ曲のような雰囲気もありますね。

スローモーション

作詞:zAzza
作曲:youwhich, KOUDAI IWATSUBO
編曲:youwhich

恋愛ソングを夏っぽく仕上げている曲!恋している時に聞くとテンションが上がるのでぜひ聞いてほしいですね。

愛のシュビドゥバ

作詞・作曲:小倉しんこう
編曲:梅原新

Hey!Say!JUMP出演 ブルボン『キャラメルポップコーンシリーズ』CMソング。可愛くてPOPな曲がぴったり。可愛い恋を思い出すこともあるかも?

KISS Diary

作詞:MIZUE
作曲:すみだしん
編曲:石塚知生

1人1人のソロが印象的で、最初に歌う薮くんの美声から始まり、多サビでは八乙女くんがきれいに歌い上げています。残念ながらコンサートでは歌われていません。ぜひコンサートで聴いてみたい一曲です。

Brand New World

作詞:Mr. Nemo
作曲:Fredrik“Figge”Bostrom, 田渕夏海
編曲:高橋哲也
ストリングスアレンジ:小林洋平

初期のHey!Say!JUMPを思わせるような曲調。サビ部分は全員でどーんと盛り上げるのではなく、ソロパートがあるのが新鮮です。

From.

作詞・作曲:タハラノブヒロ
編曲:石塚知生

ファンにとても人気の曲で翌年に行われた10周年のコンサートでも歌われた曲です。特に「君と同じ時代に生まれてきた 僕らはツイてる」という歌詞は今この時代を共有し、Hey!Say!JUMPとともに過ごしている私たちにとってとても共感できるものとして話題に。

Hey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」の感想・レビュー DISC2


(出典:PhotoAC)
Hey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」DISC2は初回限定盤2のみの特典です。ユニット曲が収録されている貴重なCDですね。

今夜貴方を口説きます

ユニット:伊野尾慧・八乙女光
作詞:Rivatip
作曲・編曲:KOUDAI IWATSUBO, SHIMADA

らじらーでおなじみの伊野尾くんと八乙女くんのコンビ。とにかく盛り上がりソングでC&Rはしっかり覚えてライブに備えたい曲です。
「今夜貴方を口説きます」を始めて聴いた人はもしかするとこの歌詞にドキドキしてしまうかもしれませんが、もともとNHKラジオ「らじらーサタデー」のコーナーで、八乙女くんと伊野尾くんが、お題の物を口説くという企画からきたもの。

口説いている相手は「ある物」なのでお間違いなく!この歌詞は絶対入れたいと伊野尾くんもいろいろアイディアを出していたそうです。

Mr.Flawless

ユニット:中島裕翔・髙木雄也・薮宏太
作詞:藤林聖子
作曲・編曲:Josef Melin
コーラス編曲:岩田雅之

高身長3人のユニット曲。大人っぽい曲調がぴったりで、高木くんの、薮くん、裕翔くんのそれぞれ個性ある声もマッチしています!
足の長い3人で踊るダンスは思わずうっとり見とれてしまうほど。

通常盤CDでは、封入コードを使って応募するとこの曲のPVが収録されたDVDが抽選で1万名に当たりました。かなりレアですね!

僕とけいと

ユニット:知念侑李・岡本圭人
作編曲:Erik Nyholn詞:Vandrythem
作曲:川口進, MiNE, Atsushi Shimada
編曲:Atsushi Shimada

普段から仲の良い知念くんと圭人くん。この歌には二人だけでなくJUMPメンバーの仲の良さが伝わってきます。メンバーの名前が出てくる歌詞がありますが、そこも普段の呼び方で歌詞に入れたかったというこだわりがさらにほっこりしますね。

ファンの子とのC&Rあり、コンサートでは振り付け指導まであり、みんなで盛り上がりました。

My Girl

ユニット:山田涼介・有岡大貴
作詞:Komei Kobayashi
作曲:Simon Petren, Gustav Karlstrom
編曲:Simon Petren

一人の女性を取り合うなんとも羨ましい曲。
山田くんと有岡くんが美声とラップで歌い上げながらガシガシ踊ります。とにかくかっこいいの一言で、アルバム発売時は「あまりのかっこよさにありやま担気を付けて!」という話題も出たほど。

Hey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」の感想・レビュー

Hey!Say!JUMP アルバム「DEAR.」の感想・レビューをお届けしました。それぞれに好きな曲や印象も違うと思いますが、前作からガラリと変わったアルバムなのでまだこのアルバムを聞いたことがないという方はぜひ聞いてお気に入りの曲を見つけてみてくださいね。

Hey!Say!JUMPおすすめ記事

Hey!Say!JUMPカテゴリの最新記事