【関ジャニ∞】大倉忠義のプロフィールまとめ!マイペース天然でヘタレで熱い!?

関ジャニ∞の最少年メンバーである大倉忠義くん。ここでは大倉忠義くんのプロフィールを紹介しています。生年月日や身長などの基本情報はもちろん、大倉くんのジャニーズに入るきっかけや、Jr.時代の事など経歴もまとめています。さらには魅力溢れる性格についても公開しています。関ジャニ∞大倉忠義くんが気になっている人は必見です。

【関ジャニ∞】大倉忠義のプロフィールまとめ!マイペース天然でヘタレで熱い!?

【関ジャニ∞】大倉忠義くんのプロフィールまとめ♡


関ジャニ∞の中でもここ数年人気が右肩上がりの大倉忠義くん。ここでは大倉忠義くんのプロフィールについて紹介しています。生年月日や身長などの基本情報はもちろん、どうしてジャニーズに入ったの?という理由からJr.時代のこと、ソロでの活躍などお仕事の経歴、大倉くんの性格や魅力についても紹介しています!

【関ジャニ∞】大倉忠義くんのプロフィール~基本情報~


(出典:フリー画像AC)

名前:大倉忠義(おおくら ただよし)
生年月日:1985年5月16日
出身地:大阪府東大阪市
身長:180cm
血液型:O型
あだ名:たっちょん、たっちゃん、大倉(くん)
メンバーカラー:緑
担当楽器:ドラム

お父さんは鳥貴族の社長

今では有名な話になりましたが、大倉くんのお父さんは大手居酒屋チェーン店「鳥貴族」の社長。息子である大倉くんは、顔立ちもおぼっちゃん風なので「お金持ちの子」や「ぼんぼん」だと思われることもあるようですが、大倉くんいわく「お店が大きくなったのは最近なので、小さい頃は全然お金持ちじゃなかった。」と公言しています。その証拠に、学生時代は新聞配達のアルバイトをしたり、お父さんのお店を最低時給で手伝ったりしてお小遣いを得ていたそうです。

【関ジャニ∞】大倉忠義くんのプロフィール~経歴~


(出典:フリー画像AC)

ジャニーズ入所理由&Jr.時代

大倉くんのジャニーズ事務所入所日は1997年9月6日です。きっかけはクラスの好きな女の子がV6の森田剛くんのファンであったことから興味を持ち、大倉くん自身もいつしか森田剛くんに憧れるようになり自分でジャニーズ事務所に履歴書を送り見事合格!同じオーディションには同じ関ジャニ∞のメンバーである、錦戸亮くん、安田章大くん、丸山隆平くんがいました。

この頃、ジャニーズJr.は黄金時代と呼ばれていましたが、大倉くんの活躍はそこまで目立ったものはなく、どちらかと言えば埋もれている方でした。そんな大倉くんの転機は関西のジャニーズJr.で組まれたユニットバンド「V.WEST」のメンバー加入。当時すでにメンバーだった安田くんと丸山くんから「大倉はリズム感がある」と聞かされていたジャニーさんは大倉くんにドラムを打診しますが、大倉くんはダンスがやりたかったので断ったそう。

しかし、「やっと巡ってきたチャンス。もしかしたら最後のチャンスになるかもしれない。」と思い直しドラムの練習をすることに。もし1ヶ月でできなかったら東京のJr.を呼ぶと言われていたこともあり猛特訓したそうです。また、「チャンスやで。オマエが努力して、大倉ひとりで十分やってなったら、オマエの勝ちやで。」という渋谷すばるくんの言葉に支えられたと公言しています。

その後2002年「関ジャニ8」が結成され、2004年「関ジャニ∞」としてデビューしました。

個人での経歴

※数ある中から主なものを抜粋しています
【TV】

  • 「必殺仕事人(2007/2009)」からくり屋の源太 役
  • 「ROMES/空港防御システム」成嶋優弥 役
  • 「生まれる。」林田太一 役
  • 「三毛猫ホームズの推理」石津良平 役
  • 「Dr.DMAT」八雲響 役
  • 「24時間テレビスペシャルドラマ はなちゃんのみそ汁」安武信吾 役
  • 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐」南条幸男 役

【映画】

  • 「100回泣くこと」藤井秀一 役
  • 「クローバー」柘植暁 役
  • 「疾風ロンド」根津昇平 役

【舞台】

  • 「蜘蛛女のキス」ヴァレンティン 役

【関ジャニ∞】大倉忠義くんのプロフィール~魅力&性格~


(出典:Pixabay)

良くも悪くも正直な人

大倉くんの性格を一言で言えば「良くも悪くも正直な人」です。「大倉忠義 性格」で検索すると天然、マイペース、ヘタレ、泣き虫といった若干ネガティブともとれるワードがヒットしますが、これは包み隠さないタイプなことを裏付けています。ロケであってもしんどいときは「しんどい。辛い。無理。」と平然と言いますし、ちょっとカチンとくればすぐに顔にでます。面倒くさいと感じたときはスイッチを完全にオフしていることも…。そのためアイドルとしてどうなの?と言われがちですが、これは大倉くんの最大の魅力だと思います。

反対に、感動することや悲しいと感じたときはTVの前であろうと、民衆の前であろうと涙を流します。そして、面白い時は、はちきれんばかりの笑顔で笑います。関西人らしくお笑い大好きなので、基本的に面白いことが大好き。その時の嘘のない100%の笑顔はもう爽やかそのもの♡
関ジャニでは錦戸くんが末っ子キャラっぽいところがあるのですが、実家族、グループともに末っ子となる大倉くんは生粋の末っ子キャラですね。

実は熱い人

大倉くんは身長が高くスラッとしていて、顔が小さくスタイル抜群!どこかクールなようにも見えますが、実はとても熱い人。自分がジャニーズJr.だった時に東京のJr.と比べて活躍が少なかったとことを身をもって知っている大倉くんは、今の関西のジャニーズJr.をなんとかしてあげたいと、関西のジャニーズJr.(主になにわ男子)のコンサートのプロデュースを担いバックアップをしています。

WSの特集や、「RIDE ON TIME」でピックアップされたことで、大倉くんはじめ関ジャニ∞のメンバーが関西のジャニーズJr.を大事に思っていることがとても伝わってきます。中でも筆者が「大倉くん、熱い人だ!」と思ったのは、まだ小学生の小さいJr.に対しても、決して甘やかさないことでした。どうしてもふざけてしまいがちになる小さい子たちに対して「遊んでるけど、君たち(Jr.同士)は友達ちゃうから。ダンス全然覚えれてないで。ちゃんとやらなあかんで。」と喝を入れていました。”甘えたやつは置いて行かれる“”チャンスを逃せば次はないかもしれない“というジャニーズの厳しさを知っている大倉くんだからこそできる発言ですね。

関ジャニ∞大倉忠義くんの今後に注目!

関西のジャニーズJr.のプロデュースだけではなく、個人のお仕事も活躍の場を広げている大倉くん。特にお芝居のフィールドでの活躍が著しく増えています。渡辺いっけいさんとの二人芝居「蜘蛛女のキス」や、ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」での超絶なヒール役であり既婚&子持ちの設定など、これまでにない難しい役柄を次々と見事に演じていく大倉くん。さらには2020年に公開される映画「窮鼠はチーズの夢を見る」では成田凌さんとの切ない恋を描いた物語が話題となっています。俳優としてもメキメキと腕をあげている今後の大倉くんの活躍に注目です!

関ジャニ∞の関連記事はこちら

関ジャニ∞カテゴリの最新記事