【関ジュの兄貴】関ジャニ∞横山裕のプロフィール 美しい顔立ちと笑い方のギャップが愛しい!

関ジャニ∞の最年長メンバーである横山裕くん。白く美しい顔立ちと、思わずつられてしまう笑い方のギャップに魅力を感じずにはいられません。ここでは関ジャニ∞横山裕くんのプロフィールを徹底紹介しています。生年月日などの基本情報はもちろん、ジャニーズの入所日や入所理由、経歴や横山裕くん自身の魅力や性格についても紹介しています。

【関ジュの兄貴】関ジャニ∞横山裕のプロフィール 美しい顔立ちと笑い方のギャップが愛しい!

関ジャニ∞横山裕のプロフィールまとめ♡


関ジャニ∞の最年長メンバーの横山裕くん。ここでは関ジャニ∞横山裕くんのプロフィールを徹底紹介しています。生年月日や本名などの基本情報はもちろん、ジャニーズの入所日や入所理由、経歴や横山裕くん自身の魅力や性格についても紹介しています。横山裕くんがどんな人なのか知りたい人は必見です♪

関ジャニ∞横山裕くんのプロフィール~基本情報~


(出典:フリー画像AC)

名前:横山裕(よこやま ゆう)
本名:横山侯隆(よこやま きみたか)
生年月日:1981年5月9日
出身:大阪府大阪市此花区
身長:176cm
血液型:A型
メンバーカラー:ブラック
担当楽器:パーカッション、トランペット

ジャニーズの中でも珍しい芸名で活動している横山くん。その理由は「侯隆」という文字が難しくジャニーさんが「YOUは名前がわかりにくいから”YOU”で活動しちゃいな!」と言われたことから”裕”名義で活動することになりました。

関ジャニ∞横山裕くんのプロフィール~経歴~


(出典:Pixabay)

入所日&入所理由のエピソード

横山くんのジャニーズ事務所入所日は1996年12月24日のクリスマスイブ。ジャニーズに入るきっかけとなったのは、横山くんのお母さんです。中学3年生の時に同級生がジャニーズJr.としてTVに出演していたのをみたところ「うちの子も入れるんちゃう!?」と履歴書を出したことがきっかけでした。

無事に書類を通過しましたが、当時では珍しい金髪だったので、審査員として参加していた滝沢秀明くんは評価表に「×(バツ)」をつけられ不合格に。…かと思いきや帰りのトイレでジャニーさんに遭遇。「YOU、舞台観に来る?」と誘われそのまま合格、翌日には東京に呼ばれ取材を受けることなりました

ちなみに、このオーディションには関ジャニ∞の村上信五くんも参加していて、二人は同期となります。

関ジャニ時代

当時、ジャニーズJr.は黄金期と呼ばれる時代に突入。滝沢秀明くんを筆頭に、現在の嵐のメンバーや生田斗真くん、山下智久くんなど次々に入所します。横山裕くんはそんなジャニーズJr.黄金期メンバーの一人。関西ジャニーズJr.が発足された初期メンバーでもあり、横山裕くん、村上信五くん、渋谷すばるくんは東京に呼ばれることが多くドラマや映画などJr.時代から活動が多くありました。関西でも「関ジャニナイト」や「ナンジャニ!?関ジャニ」と言った関西ローカルですが深夜枠の冠番組も持っていて、横山裕くんはメインとして出演していました。関西での番組では身体を張る企画が多く、その時の横山くんの口癖は「東京のJr.はこんなん絶対せぇへんやん(泣or怒)」でした。

関ジャニ∞が発足されるころにはお笑いや身体を張ることを受け入れ、それを武器とする力に変えていった横山くん。2002年、ジャニーズ入所から5年の時を経て関ジャニ∞としてデビューしました。

主な経歴

【TV】
「ヒルナンデス!」木曜レギュラー・曜日MC

【ドラマ・映画】
「新宿少年探偵団」蘇芳彰 役
「P.S. 元気です、俊平」下川啓介 役
「白線流し 〜二十五歳」高坂聖 役
「有閑倶楽部」菊正宗清四郎 役
「天地明察」 本因坊道策 役
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」東海林泰久 役
「絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜」山内徹 役
「破門 ふたりのヤクビョーガミ」主演・二宮啓之 役
「累 -かさね-」烏合零太 役
「決算! 忠臣蔵」不破数右衛門 役

【舞台】
「KYO TO KYO」
「東亜悲恋」
「ブルームーン」
「上を下へのジレッタ」

関ジャニ∞横山裕くんのプロフィール~魅力・性格~


(出典:Pixabay)

美しい顔立ちと笑い方のギャップ!

横山くんといえば、スラッとした面長の輪郭に白い肌、美しいを通り越してもはや麗しい顔立ちをしています。一見どこかの貴族のようにも見えます。しかし、喋りだすとThe・関西人。デビュー後、関東での活動が多くなってもバリバリの関西弁を貫き通す横山くん。そして何より横山くんの魅力といえばその笑い声。とにかくよく笑う横山くん。「ワッハッハ!」と豪快に笑う横山笑い袋には聞いている人もつられて笑ってしまいます。

特に、「関ジャニクロニクル」での英会話伝言ゲームでは爆笑している横山くんに高確率で見られます。おすすめは、なんと言っても「パスポート取りたいんです」の回。「Is it possible to return this?(返品できますか?)」という英語がどうしても「パスポート取りたいんです」に聞こえてしまう横山くん。ドツボにハマり大爆笑!最終的に笑いすぎて涙が出る始末。この映像は誰が見ても鉄板で笑えるのでまだ見たことない人はぜひ「パスポート取りたいんです」で検索してみてくださいね♪

関西ジャニーズJr.の功労者かつ現関ジュの兄貴的存在!

横山裕くんは、村上信五くん、渋谷すばるくんと共に関西ジャニーズJr.の初期メンバーです。経歴のところでも少し触れましたが、当時は今よりも世間からの関西ジャニーズJr.の認知が低く、活動も限られていました。デビューに関しても、東京の豪華なデビュー組とはかけ離れており、デビュー会見は当時のレコード会社のビルの屋上。その後もしばらくは全国的に知名度が上がらず、苦い下積み時代を経験しています。

そんな横山くんだからこそ、常に「関西ジャニーズJr.」を世の人にもっと知ってほしいという思いが強くあります。
そこで、横山くんは数年前から関西ジャニーズJr.のステージのプロデュース業を担っています。主にコント部分の演出ですが、直近では関西ジャニーズJr.のユニット「Aぇ!group」の舞台を企画・演出したことも話題になりました。

かつて黄金期時代に「東の滝沢、西のすばる」とつけられたように、近い将来Jr.プロデューサーとして東の滝沢、西の横山と呼ばれる日も来るのではないかと思います。

横山くんはよく、「昔はこんなに関西ジャニーズJr.は仕事なかった。羨ましい。」と口にしますが、お仕事が増えるように支えているのは横山くんはじめ、関ジャニ∞の力が大きいように思います。関西ジャニーズJr.の子を目立たせてあげたいという思いは、やっぱり兄心!まさに関西ジャニーズJr.の兄貴ですね♪

今後の横山裕くんも楽しみ♡

関ジャニ∞としての活動はもちろん、個人での活動も多い横山くん。最近では映画の出演も多くなってきています。関ジャニのバラエティ番組では相変わらずツッコミ&笑い担当として会場を笑いの渦に巻き込む横山くん。一方で関西ジャニーズJr.のプロデュース業と多岐にわたるお仕事をこなしている横山くん。まだまだ続く横山くんの成長に今後が楽しみで仕方ないですね。

関ジャニ∞のおすすめ関連記事

関ジャニ∞カテゴリの最新記事