【V6ファン初心者向け】これだけは知っておいてほしいおすすめ曲を全20曲紹介!

V6ファン初心者さんに「これだけは知っておいてほしい」という曲を「アイドル編」「カッコいい系/大人セクシー系編」「バラード編」「殿堂入り編」に分け各5選ずつ計20曲厳選して紹介します。V6は2018年現在までにシングル49枚、アルバム18枚をリリースし総楽曲数200曲以上となっています。その中なら厳選された20曲とは?

  • 2018.11.30
  • V6
【V6ファン初心者向け】これだけは知っておいてほしいおすすめ曲を全20曲紹介!

初心者におすすめ!V6のこれだけは知っておいてほしい曲を各ジャンル5選で紹介☆


(出典:Pixabay)

今や平均年齢が40歳を超える大人アイドルグループV6。V6は2018年現在までにシングル49枚、アルバム18枚をリリースし総楽曲数200曲以上となっています。その中から初心者の人にも「これだけは知っておいてほしい」と思うV6の曲を紹介します。V6には色々なテイストの楽曲があり、ファンによって好きな楽曲のテイストも様々。そこで本記事では「アイドル編」「カッコいい系/大人セクシー系編」「バラード編」「殿堂入り編」に分けて各5選ずつ計20曲を厳選して紹介していきます。

初心者におすすめ!V6のこれだけは知っておいてほしい曲5選「王道アイドル系編」


(出典:フリー画像AC)
まずは、ジャニーズの王道ともいえるアイドルソングのおすすめ5選を紹介します。V6の王道アイドルソングといえば爽やかでノリがよく、サビの振り付けをコンサートで一緒にできる曲が多くあります。今から紹介する5曲はコンサートの後半にメドレーとして歌われる事が多く、コンサートに参戦するなら必ず知っておきたい曲です♪

V6のおすすめアイドル曲①「Darling」


(出典:フリー画像AC)
23枚目のシングルとして発売された「Darling」は、ファンの中でも人気が高い楽曲で、コンサートではイントロが流れるだけで歓声があがる1曲です。とにかくノリを楽しむ曲!「いいjust night⇒いいんじゃない!?」、「What感eye⇒わかんない」、「night病んで⇒悩んで」と歌詞も遊び言葉で表記されています。また岡田くんファンの人は絶対にMVを観ましょう!間奏終わりにある長野くんの方からバク宙する岡田くん、その後すぐの岡田くんのビジュアルが最高にイケメンです♡「ぐっときてる」と歌う岡田くんにグッ♡とくる人多し!

発売日:2003年5月28日

【Darlingが好きな人の感想】

V6のおすすめアイドル曲②「グッデイ!!」


(出典:フリー画像AC)
朝起きてすぐに聴くと「よし!今日も頑張ろう!」「今日はいいことありそう♪」と思える一曲。アラームにするのもおすすめ♡「グッデイ!!」もコンサート出現率高し!終盤メドレーで歌うことが多く、運が良ければメンバーと目が合いながらサビ部分の手振りを一緒にできるかも♡なのでMVを見て覚えておきたい一曲です。剛くんの「シェケラ」は必聴!

発売日:2006年6月14日

【グッデイ!!が好きな人の感想】

V6のおすすめアイドル曲③「HONEY BEAT」


(出典:いらすとや)
「HONEY BEAT(通称:ハニビ)」は振り付けに「フレーフレー」ポーズがあるV6の王道応援ソング!聴いてるだけでV6に応援されているような気持ちになってパワーが漲ってきます!もしも結果がダメだったとしても励まされれ元気になれるので、試験の前後に聴きたい曲です。振り付けも可愛くてつい一緒にやりたくなってしまいます。コンサートではメドレーではなく単体で歌われることが多い曲です。

発売日:2007年1月31日

【ハニビが好きな人の感想】

V6のおすすめアイドル曲④「愛のMelody」


(出典:いらすとや)
遠距離恋愛の彼女が恋しくて歌っているこの楽曲は、V6がファンに向けて歌っていると解釈してもいいと思っています。コンサートで会場が一斉に振り付けして一体になる楽曲。最近のコンサートでは主にメドレーで使われ、花道やトロッコで歌っているイメージです。MVではV6メンバーが色んな職業に扮装していたかと思いきや、赤いシャツに黒ネクタイスーツという王道アイドルな衣装に変わったりして、何度もリピートしたくなるMVです。

発売日:2001年2月28日

【愛メロが好きな人の感想】

V6のおすすめアイドル曲⑤「UTAO-UTAO」


(出典:いらすとや)
「UTAO-UTAO」はタイトル通り“皆で一緒に歌を唄おう!”という曲です。特にメッセージ性が強い歌ではありませんが、心地よいメロディと皆で楽しもう!という“V6のルール”みたいな雰囲気がある楽曲。コンサートではアンコールに使用されることが多いです。MVでは幼少時代のV6メンバー(子役)がタイムカプセルを埋め、大人になったV6(本人)が掘り起こすというストーリーがあり、大人になっても肩を組んで楽しくつるんで歌を歌う6人がとても愛おしく感じる作品です。

発売日:2005年6月22日

【UTAO-UTAOが好きな人の感想】

初心者におすすめ!V6のこれだけは知っておいてほしい曲5選「カッコいい系/大人セクシー系編」


(出典:Pixabay)
続いては、V6といえばかっこいいダンス!大人セクシー!そんなテイストが好きな人におすすめの5曲です。もちろん楽曲としてとてもカッコいいのですが、一度はMVやLIVE DVDを見てほしい曲たち。V6の色気、完璧なフォーメーション、音ハメなどスキルが半端なく高いパフォーマンスに思わず釘付けになってしまいますよ!

V6のおすすめカッコいい曲①「supernova」


(出典:Pixabay)
外野を一瞬にして沼落ちさせるほどの威力がある曲。「アイドル×セクシー×エロ」の最高峰ともいえる「supernova(通称:すぱのば)」。実は楽曲未発表で2011年のコンサート「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」(通称:セクバニ魂)」で初だし。ポールダンスをしながら歌う6人がセクシーすぎて、その会場にいるほぼ全員が「何これ!やばい!カッコいい!死ぬ!」と6人の魅力にクラクラ。音源がを望む声がやまず、2年後の2013年に発売されたアルバムで音源化となった伝説の曲です。

収録先アルバム「Oh! My! Goodness!」
発売日:2013年2月20日

【supernovaが好きな人の感想】

V6のおすすめカッコいい曲②「will」


(出典:フリー画像AC)
V6メンバーの森田剛くんも好きな曲。冒頭の剛くんの甘い声からはじまる歌い出しはキュンキュンします。大人の色気と余裕を感じるダンスに思わず釘付け。サビのハモリとハーモニーも聴いてて心地よく、現代っぽくもあり、どこかノスタルジックな雰囲気もある不思議な魅力のある楽曲です。同じようなテイストを求める人は、シングル「only dreaming」の通常版に収録されてる「OK」もおすすめ!

収録先アルバム「READY?」
発売日:2010年3月31日

【willが好きな人の感想】

V6のおすすめカッコいい曲③「never」


デジタル時計の「ピピピ」という音と、メンバーの「Tictac」という声が印象的。大人が歌う失恋ソングは哀愁漂っていてそれだけでセクシー。ダンスにおいて見事なフォーメーションは20年以上共に時間を過ごしてきたからこそできる技。

収録先アルバム「The ONES」
発売日:2017年8月9日

【neverが好きな人の感想】

V6のおすすめカッコいい曲④「Can’t Get Enough」


シングルで大人の色気を世間に見せつけた1曲。それまでアルバムでは大人セクシーでカッコいいナンバーが存在していましたが、シングルでは初。ファルセットを駆使した表現がセクシーでエロティック。有線や音楽番組から流れてくる洋楽テイストのサウンドに「カッコいい!誰が歌ってるの?え!V6!?」となった一般の人も多々いた模様です。ジャニーズ風味ゼロの楽曲にただただしびれます!

発売日:2017年3月15日

【Can’t Get Enoughが好きな人の感想】

V6のおすすめカッコいい曲⑤「FAKE」


(出典:Pixabay)
41枚目のシングル「ROCK YOUR SOUL」の通常版に収録されてる楽曲。全体的にエフェクトがかけられた近未来的な雰囲気でカッコいい。何度も繰り返される「FAKE」というフレーズは一度回ると頭の中で何度もリピートします。中でも健くんの「FAKE」の囁きはファン必聴!

発売日:2012年12月26日

【FAKEが好きな人の感想】

初心者におすすめ!V6のこれだけは知っておいてほしい曲5選「バラード編」


(出典:フリー画像AC)

次に紹介するのは「バラード編」、6人の優しい歌声に癒やされ、感動と共に自然と涙が出てしまう…。そんなおすすめの5曲を紹介します。バラードでの剛くんのキャラメルボイスは反則です。推しでなくても「きゅん♡」とします。坂本くんといのっちの安定感、長野くん、健くん、岡田くんの優しい優しい歌声。この6人がバラード歌うと基本泣けます。

V6のおすすめバラード曲①「over」


(出典:フリー画像AC)
V6の王道バラード。シングルとして初めてバラードを発売したのが「over」。カミセンが主演したTBSドラマ「PU-PU-PU」の主題歌で、作詞はトニセン。サビの部分はトニセンが主旋律、カミセンがコーラスを担当しています。V6ファン歴が長い人はこの楽曲を一番に上げる人も多く、コンサートで聴くと思わず感動して泣いてしまう人もいます。自分に自信がなくなった時や辛い時に支えになってくれる1曲です。

発売日:1998年11月11日

【overが好きな人の感想】

V6のおすすめバラード曲②「此処から」


(出典:フリー画像AC)
V6の20周年に発売された「SUPER Very best」に収録されています。20週年を記念したAnniversary songとしてV6全員で制作した楽曲です。作曲は井ノ原くん、歌詞はメンバーそれぞれが提出したものを井ノ原くんがまとめたもので、メンバーそれぞれがV6というグループに対しての想いを赤裸々に綴った一曲。初見は歌詞カードを見ながらじっくり聴くことをおすすめします。きっと6人にとってV6がどれだけ大切なものであるか実感できると思います。

収録先アルバム「SUPER Very best」
発売日:2015年7月29日

【此処からが好きな人の感想】

V6のおすすめバラード曲③「足跡」


(出典:フリー画像AC)
V6の47枚目に発売されたシングル「Can’t Get Enough/ハナヒラケ」に収録されてる楽曲です。イントロのピアノ綺麗なメロディと優しいV6の歌声にふと涙がこぼれてしまう人も。人生生きていいると色々悩んだり辛いことの一つや二つはあるものです。でもそれは今や未来が輝くために必要だったこと、同じように傷ついた人がいたら寄り添ってあげられるんだという想いが込められた曲です。

発売日:2017年3月15日

【足跡が好きな人の感想】

V6のおすすめバラード曲④「Timeless」


(出典:Pixabay)

V6デビュー20週年となる2015年に発売された45枚目のシングルです。作詞作曲はV6ではありませんがV6の関係性を歌っているともとれる歌詞がファンの心に刺さります。バラードなのにガッツリ踊るV6がとてもカッコ良くてシビレます!

発売日:2015年5月8日

【Timelessが好きな人の感想】

V6のおすすめバラード曲⑤「I give smile to you」


(出典:フリー画像AC)

とにかく出だしハモリが鳥肌モノ!(もちろんいい意味で)「レッツゴー6匹」という曲でも出だしに輪唱しながらハモっていきますが、ライトな感じなので6人でしっかりハモリが入っている曲はおそらくこの一曲のみ。すでに発売から10年以上経っているので次のコンサート辺りで、さらに深みを増した6人の生ハモリが聴きたいですね。

収録先アルバム「Voyager」
発売日:2007年9月12日

【I give smile to youが好きな人の感想】

初心者におすすめ!V6のこれだけは知っておいてほしい曲5選※殿堂入り編


(出典:フリー画像AC)

最後は、初心者でもこれはV6の曲だよねと分かる殿堂入りの楽曲5選です。主にV6の人気絶頂期と呼ばれている1995年~1997年に発売されたものばかりなので、もしも「え!知らない…」となった人はここでぜひ覚えてくださいね!

MUSIC FOR THE PEOPLE


(出典:フリー画像AC)

我らがV6の記念すべきデビュー曲。ファンの中では「MFTP」と略される事が多いです。時代を彷彿とさせるユーロビート感満載の楽曲で、「♪最後は(fufu-!)自分と(fufu-!)戦うのさ(fufufufu!)」というコール&レスポンスも昭和チック。でもそこがイイ!初心、忘れるべからずとして、コンサートでは必ずと言ってもいいほど歌われる曲なので覚えておきましょう♪

発売日:1995年11月1日

【MFTPが好きな人の感想】

TAKE ME HIGHER


(出典:フリー画像AC)

メンバー長野博くんが主演を務めた「ウルトラマンティガ」の主題歌。間奏のクラッシック調になる部分は鳥肌モノ!コンサートでは絶対に盛り上がります。普段聴くならイントロ始まりのシングルバージョンよりも「wanna take you,take you,take me higher!」の歌い出しで始まる、アルバム「NATURE RHYTHM」にはいっているアルバムバージョンがおすすめ。コンサートでもアルバムバージョンが使用されています。

発売日:1996年9月16日

【TAKE ME HIGHERが好きな人の感想】

愛なんだ


(出典:フリー画像AC)

V6の革命ソング!それまではユーロビートやラップ調のナンバーばかりだったV6が初めて違うテイストを取り入れた楽曲でした。作詞作曲は歌手の玉置浩二さんで、当時ドラマで共演していた井ノ原くんが楽曲提供を頼んだ所、快諾してくれて実現しました。まさにV6のアイドル爽やかソングの生みの親ともいえる一曲です。V6メンバーもターニングポイントとなった大切な曲として現在でもよく歌われています。

発売日:1997年1月20日

【愛なんだが好きな人の感想】

本気がいっぱい


(出典:フリー画像AC)

V6がキラキラしてる一曲!円形になってスタンドマイクを対角線上のメンバーと交換する振り付けは現在でもコンサート等で見られます。その時のわちゃわちゃ可愛い感はたまりません。コール&レスポンスも多く、参戦する予定の人は事前に覚えておきたいところ。だいたいはコンサートの終盤やアンコールで歌われます。

発売日:1997年4月3日

【本気がいっぱいが好きな人の感想】

WAになっておどろう


(出典:Pixabay)
発売から20年以上経った現在でもお遊戯会や運動会など様々なシーンで使用されている国民的ソング。「WAになっておどろう」は様々なアーティストがカバーしている楽曲ですが、「WAになっておどろう=V6」がやっぱりいちばん有名だと思います。V6の中でおそらく一番認知度の高い楽曲なのでまだ聴いたことがない人はぜひ聴いてみて下さい。

発売日:1997年7月9日

【WAになっておどろうが好きな人の感想】

パーフェクトすぎるV6の楽曲♡

2018年現在シングル49枚、アルバム18枚をリリースし200曲を超える楽曲中から厳選するのは中々大変でした。今回の記事では紹介できなかった素敵な楽曲がもっともっと沢山あります。どんなテイストの楽曲もV6らしく魅力的に表現する彼らの実力はとんでもなくパーフェクト!自分の好きなテイストを攻め続けるもよし、聴いたことないテイストの曲をじっくり聴いて新しい発見をするもよし。V6には沢山の楽曲があるのであなたなりのお気に入りの曲をみつけてくださいね。

V6が好きな人におすすめの関連記事

V6カテゴリの最新記事