【次世代ジャニーズJr.】羽村仁成くんのプロフィールまとめ! Snow Man深澤辰哉くん&キンプリ岸優太くんとのエピソードから魅力まで♪

ドラマや舞台などはもちろん、アイドルとしても大きな成長を見せているジャニーズJr.の羽村仁成くん。今回は、羽村仁成くんのプロフィールや魅力について、入所理由や経歴、エピソードなどを交えながらたっぷりとご紹介していきます。憧れの先輩であるふっかや岸くんとの関わりも必見です!

【次世代ジャニーズJr.】羽村仁成くんのプロフィールまとめ! Snow Man深澤辰哉くん&キンプリ岸優太くんとのエピソードから魅力まで♪

ジャニーズJr. 羽村仁成くんのプロフィール、魅力が知りたい!


(画像:フリー素材「写真AC」

ドラマや舞台などはもちろん、アイドルとしても大きな成長を見せているジャニーズJr.の羽村仁成くん。

子役として活動していた彼は、どのようなきっかけ・理由でジャニーズという道を歩み出すことになったのでしょうか。また、ドラマや舞台だけではなく、アイドルとしてステージに立つ姿にはどのような思いや決意が隠されているのでしょうか。

今回は、そんなジャニーズJr. 羽村仁成くんのプロフィールを徹底解剖!入所の理由・きっかけのほか、これまでの経歴を振り返りながら、憧れの先輩であるSnow Man深澤辰哉くん、King & Prince(キンプリ)岸優太くんとのエピソードなどについてもご紹介していきます。

また、入所後のドラマ出演から見えてくる魅力、アイドルとしてステージに立ったときの魅力など、様々なエピソードを通じて“はむじん”の魅力をたっぷりとご紹介していきます。

ジャニーズJr.羽村仁成くんの基本プロフィール


(画像:フリー素材「写真AC」

まずは、ジャニーズJr.羽村仁成くんのプロフィール、入所理由について見ていきましょう。

名前 羽村 仁成(はむら じんせい)
生年月日(誕生日) 2007年7月15日
出身地 東京都
血液型 B型
趣味 ダンス、漫画
特技 ダンス、バスケ
あだ名・ニックネーム はむじん、はむ君、じんじん
入所日/入所時の年齢 2019年7月7日/11歳
同期(※同日入所) 阿達慶、池田虎雅、石渡大和、入江奏多、尾崎龍星、小鯛詩恩、佐久間玲駈、鮫島令、関翔馬、大東立樹、髙橋曽良、滝本海都、竹田凌、竹村実悟、田仲陽成、谷田柊士、寺澤小十侑、堀口由翔、松浦銀志、三村航輝
尊敬する先輩/憧れの先輩 深澤辰哉(Snow Man)、岸優太(King & Prince)

入所の理由・きっかけ①:子役としての活躍~ジャニーズとの関わり

2019年7月7日、小学6年生(11歳)の時にジャニーズ事務所へ入所した羽村仁成くん。もともとは、ワタナベエンターテインメントで子役として活動していたことで知られ、テレビドラマを中心に、モデルやCM、映画の吹き替え(声優)など、多方面で活躍を見せていました。

ジャニーズが出演するドラマとの関わりも深いため、入所前から羽村くんを知っていたというジャニーズファンの方も多いはず。まずは、子役時代とJr.になってからのテレビドラマ出演経歴を見ていきましょう。

ドラマ出演経歴【※2021年7月現在、★はジャニーズ入所後の出演作品】

作品名 放送年
TBSドラフト緊急特番「お母さんありがとう」 2013年
49 最終話 2013年
お兄ちゃん、ガチャ 2015年
シメシ 第1話 2015年
レッドクロス〜女たちの赤紙〜 2015年
荒地の恋 2016年
猫侍 玉之丞 江戸へ行く 2016年
早子先生、結婚するって本当ですか? 2016年
家政夫のミタゾノ 第2話 2016年
アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず! 2017年
FNS27時間テレビにほんの歴史 痛快TV スカッとジャパン 2017年
大河ドラマ おんな城主 直虎 第3話 2017年
きみはペット 第1話 2017年
貴族探偵 第5話・第6話 2017年
新宿セブン 最終話 2017年
悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~ 2017年
★俺の家の話 2021年
★痛快TV スカッとジャパン 2021年

羽村くんとジャニーズの関わりは、Sexy Zone佐藤勝利くん、現King & Prince神宮寺勇太くんなど、ジャニーズが多く出演したドラマ『49』(2013年)から始まります。この時は寺西拓人くんの弟役として最終回に出演。放送当時6歳の羽村くんですが、セリフもあって、すごくいい表情をしているのが印象的です。表情については、後ほど「入所後の活躍」の見出しでもう少し深く掘り下げていきたいと思います。

このほか、TOKIO松岡昌宏くん主演『家政夫のミタゾノ』、嵐・相葉雅紀くん主演『貴族探偵』、KAT-TUN上田竜也くん主演『新宿セブン』など、ジャニーズ主演のドラマにも数多く出演しています。ジャニーズに限らず、小学生の頃から名だたる俳優さんたちと一緒に出演しているんですよね。改めてドラマを見返してみると、羽村くんのすごさがじわじわと押し寄せてくるような感じかもしれません。

映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』では声優(リュウアー役)にも挑戦している羽村くん。先ほど「表情」という話題に触れましたが、「声の表情」もまたすご~くいいんですよね。

入所の理由・きっかけ②:ジャニーズへ向かわせた運命のドラマ

2015年に放送されたドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』。この作品は、羽村くんをジャニーズの道へ突き動かすきっかけとなった運命のドラマと言えるかもしれません。羽村くんは、岸優太くんとのW主演・鈴木梨央ちゃん演じる雫石ミコの弟・雫石リクを演じました。

『お兄ちゃん、ガチャ』は、主演の岸くん(現King & Prince)をはじめ、深澤辰哉くん・岩本照くん(Snow Man)、京本大我くん・ジェシーくん(現SixTONES)、目黒蓮くん(現Snow Man)、宮近海斗くん・吉澤閑也くん(Travis Japan)、松倉海斗くん・松田元太くん(現Travis Japan)、原嘉孝くんなど、ジャニーズのメンバーが数多く出演。ジャニーズのお兄ちゃんたちとの関わりが、当時7歳だった羽村くんにとって大きなものとなったことは言うまでもありません。

なかでも、ふっかと岸くんを尊敬する先輩/憧れの先輩に挙げている羽村くん。ドラマ期間中に2人にすごく可愛がってもらったこと、優しくしてもらったことから、「こんなお兄ちゃんになりたい!」という思いが芽生えるんですよね。そうした思いが、ジャニーズの入所へとつながっていきます。

彼が後にジャニーズの道を歩むことになる……当時の姿を見たときに、そんな未来を想像することはできませんでした。「あのドラマに出ていたあの子なの?」ということに気づいて、驚いたというファンの方もきっと多いはず。

予想外の展開であったことは間違いありませんが、そのくらいふっかや岸くんをはじめとしたジャニーズの影響力が本当に大きかったんだということが分かります。共演した子役の人生に大きな影響を与えるジャニーズって、やっぱりすごいなぁということを感じずにはいられません。

同期のメンバーは?

羽村くんの同期には、阿達慶くん、池田虎雅くん、石渡大和くん、入江奏多くん、尾崎龍星くん、小鯛詩恩くん、佐久間玲駈くん、鮫島令くん、関翔馬くん、大東立樹くん、髙橋曽良くん、滝本海都くん、竹田凌くん、竹村実悟くん、田仲陽成くん、谷田柊士くん、寺澤小十侑くん、堀口由翔くん、松浦銀志くん、三村航輝くんといった19年組と呼ばれるメンバーが名を連ねています。

羽村くんと同じように、子役だったメンバーが多いのも19年組の特徴でしょうか。

  • 劇団四季『ライオンキング』のヤングシンバ役などでも知られる大東立樹くん
  • アミューズに所属し「おしりたんてい こどもコーラスver.」「しまじろうのグーチョキパーでパンプキン」などの出演経歴を持つ佐久間玲駈くん
  • セントラル(現・株式会社ワイケーエージェント)に所属し、『99.9-刑事専門弁護士-』『ウロボロス』『下町ロケット』『星が丘ワンダーランド』など数多くのドラマ・映画出演経歴を持つ髙橋曽良くん
  • モデル事務所「ボナプロ」に所属し、ミュージックビデオやCMなどの出演経歴も持つ田仲陽成くん

など、豊富な経歴を持つメンバーがいます。ただ、19年組に限らず、あるいは子役出身かどうかに限らず、本当に個性豊かで魅力的なJr.がたくさんいるんですよね。少しずつではありますが、次世代を担うJr.についてもご紹介していきたいと思っています。

ジャニーズJr. 羽村仁成くんと先輩のエピソード


(画像:フリー素材「写真AC」

ジャニーズに入所する前は「優しいお兄ちゃん」だったメンバーも、入所後は「かっこいい先輩」になったと羽村くんは話しています。

『お兄ちゃん、ガチャ』には、当時加入前だった松松(松倉海斗くん・松田元太くん)を含め、Travis Japan(トラジャ)のメンバーも多く出演していました。羽村くんが入所後に挨拶へ行った時には、「大きくなったね~!」とみんなから声をかけてもらったといいます。

ドラマ出演時に松田元太くんからは水筒をもらったそうで、入所後に再会を果たし、お礼の言葉を伝えることができたなんてエピソードを話していたこともありましたね。

ここからは、羽村くんをジャニーズへ向かわせた憧れの先輩2人との再会エピソードをご紹介していきます。

Snow Man深澤辰哉くんとのエピソード

「セーギと一緒に暮らすぅ。がぞくっ!」

これは、『お兄ちゃん、ガチャ』メイキングでの印象的な言葉。セーギとは深澤辰哉くんの役名で、クランクアップの時にセーギをぎゅっとしながら羽村くん(リク)が口にした言葉なんですよね。

メイキングでは、ドラマ中にふっかと一緒に遊んでいる様子も映っていましたが、本当に心の底から楽しそうだなぁという様子が伝わってきました。その絡みを見ただけでも、ものすごくふっかに懐いているなぁということが分かると思います。

ふっかは本当に人の心をつかむのが上手ですよね。子どもをはじめ、多くの人々を惹きつける魅力に溢れているなぁということを感じずにはいられません。「人たらし」なんて最高の誉め言葉が使われることにも思わず納得してしまいます。

ドラマでは、ふっか演じるセーギはCランクのお兄ちゃんでしたが、実際にはSSランクの最強お兄ちゃんであったことは間違いありません。

あの日のリクの言葉のように、4年半の時を経て2人はジャニーズという「家族」になれたのかもしれません。ふっかがジャニアイの見学に訪れた際、運命の再会を果たしたリク&セーギ。当時はタメ口だったものの、「ジャニーズJr.羽村仁成」として再会し、しっかりと敬語で挨拶してくれたことにふっかは成長を強く感じていたようです。

深澤くんの歌って踊っている時に見せるかっこいい姿、面白いところや優しいところが大好きだと話していた羽村くん。「もし自分がおもちゃになるとしたら」という問いには、「深澤くんのフィギュアになりたい」と話すほどなんですよね。

ジャニーズの入所によって、深澤くんの偉大さを改めて感じているという言葉も印象的でした。いつか共演できるように、歌やダンスを頑張りたいと意気込んでいます。

King & Prince(キンプリ)岸優太くんとのエピソード

「これからも一緒に共演できるように頑張ろうね!」
「はいっ、頑張ります!」

これは、2020年に行われた『King & Prince CONCERT TOUR 〜L&〜』の配信ライブの舞台裏で、岸くんと羽村くんが再開を果たした際に交わした言葉。本番が始まる前に「お久しぶりです!」と羽村くんが声をかけたそうで、岸くんも「久しぶり~」と手を振って応答してくれたそう。

久々の再開となった2人ですが、岸くんはちゃんと覚えてくれていて「またドラマで共演できるといいね」「これからも一緒に共演できるように頑張ろうね」といった言葉をかけてくれたんですよね。それがものすごく嬉しかったそうで、「忘れられない」と羽村くんは振り返っていました。

本番前に運命の再開を果たした2人ですが、これだけではありません。最終公演(10月11日)のMCコーナーで岸くんが赤レンジャー(衣装)の羽村くんを指名・紹介してくれたんですよね。

かつて子役だった羽村くんと『お兄ちゃん、ガチャ』で共演したこと、そして今はジャニーズとして同じステージに立っていることを紹介してくれた岸くん。

岸くん自ら言い出すような感じではなかったため、廉くんの言葉がなければステージ上での2人の絡みは実現していなかったはず。2人の再開を映像として見たかったファンの方にとっては、廉くんに対する「ありがとう」の気持ちが込み上げてくるシーンでもありました。

次ページの記事後半では、ジャニーズJr. 羽村仁成くんの魅力について「入所後の活躍」「アイドルとしての輝き」といったポイントからたっぷりとご紹介していきたいと思います!

ジャニーズJr.カテゴリの最新記事