奇跡のおじさん!V6三宅健のプロフィールまとめ 年齢不詳のアイドルは手話が得意!

その可愛さから「年齢不詳!」「奇跡のおじさん」と言われている永遠のアイドルV6三宅健くんのプロフィールまとめ。生年月日や身長はもちろん、ジャニーズ事務所の入所日や入所理由、経歴、魅力あふれる性格までたっぷりとお届けします♡三宅健くんのプロフィールを知るなら必見です♪

  • 2019.07.02
  • V6
奇跡のおじさん!V6三宅健のプロフィールまとめ 年齢不詳のアイドルは手話が得意!

奇跡のおじさん!V6三宅健のプロフィールまとめ♡


(出典:フリー画像AC)

年齢不詳の永遠のアイドルV6の三宅健くん。ここでは愛されキャラの全てがつまっている三宅健くんのプロフィールを紹介します。生年月日や身長はもちろん、ジャニーズ事務所の入所日や入所理由、経歴、魅力あふれる性格までたっぷりとお届けいたします♡

V6三宅健くんのプロフィール~基本情報~


(出典:フリー画像AC)

【本名】三宅健(みやけ けん)
【生年月日】1979年7月2日
【出身】神奈川県
【血液型】O型
【身長】164cm
【あだ名】健(くん/ちゃん)
【メンバーカラー】オレンジ
【シンメ】森田剛

V6三宅健くんのプロフィール~経歴~


(出典:フリー画像AC)

三宅健くんのジャニーズ事務所入所日は1993年5月4日。入所理由は親戚のでジャニーズ事務所に履歴書を送った事がきっかけ。毎日何万通と届く履歴書ですが、健くんは履歴書を出してから2,3日後にジャニーさんから直接電話を貰うジャニーズのエリートあるあるの一人。ジャニーさんからSMAPのコンサートに誘われ、見学かと思いきや少年役で出演!さらにそのまま雑誌の取材を受け即日入所となった異例のタレントです。

入所後も「YOUはビジュアルでいくから(何もしなくていいよ)」とダンスレッスンもしばらく免除されていたそうです。しかし、運命の相方である森田剛くんとシンメを組むことになり、剛くんがとてつもなくダンスが上手いことから自分から希望してダンスレッスンに参加。「剛健コンビ」として爆発的な人気を誇り、ジャニーズJr.ではじめてのコンサートを開催するなど、ジャニーズJr.黄金期の火付け役となりました。

1995年11月1日にV6としてデビュー。V6の結成秘話はメンバーによって多少違うのですが、健くん曰く、中心になってメンバーを決めたのは健くん。V6が結成される9月頃、ジャニーさんから「YOUを中心としたグループを組もうと思ってる。」と相談された健くん。健くんはすかさず「剛と一緒ならいいよ。」と返事。するとジャニーさんから「剛いれちゃうとYOU一番になれないよ?」と言われたものの、剛くんと一緒じゃなきゃやらないというスタンスを貫いて、剛健は決定。その後、他のメンバーを打診され「いいんじゃない?」と返したことからV6のメンバーが決まったそうです。

デビューを打診され、剛くんをとる健くんの素敵さ、一番になれないとハッキリ言うジャニーさん。包み隠さず本音を言い合う二人の関係性が素晴らしいですね。

三宅健くんの主な経歴

※数多くの経歴の中から抜粋しています

【TV】
「伊東家の食卓」1997~2007年
「NHKみんなの手話」2014年4月~
「みんなで応援!リオパラリンピック」2016年
「みんなで応援!ピョンチャンオリンピック」2018年
「アニメ ONE PIECE」 囚人役、村人役

【ドラマ】
「銀狼怪奇ファイル」薬師寺力 役
「名探偵 保健室のオバさん」神宮寺尊 役
「PU-PU-PU-」楠木陸男 役
「新・俺たちの旅 Ver.1999」中谷隆夫(オメダ) 役
「ネバーランド」主演・依田光浩 役
「ほっとけない魔女たち」近藤マモル 役
「トットちゃん!」久松勇 役
「セミオトコ」大川健太 役

【映画】
「親指さがし」主演・沢武 役

【舞台・歌舞伎】
「二万七千光年の旅 -世紀末の少年-」主演・無名人 役
「ラブリーベイベー」主演・恋司 役
「炎立つ 」イエヒラ 役
「二十日鼠と人間」主演・ジョージ 役
「滝沢歌舞伎」2016年~2018年
「六本木歌舞伎 第3弾『羅生門』」

V6三宅健くんのプロフィール~魅力・性格~


(出典:フリー画像AC)

アイドルを全うする姿勢にキュン♡

健くんといえば、顔面の年を取らないとこと、中身もいつまでも可愛らしいことで有名。その甘いルックスが何年立っても一向に衰えないことからあるコンサートで岡田くんが「奇跡のおじさん!」と発言したことから、ファンの間でまたたく間に「三宅健=奇跡のおじさん」というワードが定着しました。アイドルとして老いを感じさせないアイドル魂にファンも脱帽。

コンサートの最後は健くんの投げチューで必ず終わることが暗黙のルールとなっていて、その投げキス時の可愛い仕草は女子顔負け!

アイドルを全うすることに腹をくくっているため、メンバーの岡田くんがアイドルとしての立ち位置に迷いが生じていた時に言った、
「アイドルとしての誇りを持ってくれ!」
この言葉は名言そのもの。全ジャニタレとジャニヲタに知ってほしい言葉No1ですね。

手話を始めたきっかけもファン♡


(出典:フリー画像AC)
パラリンピックのナビゲーターを努めたことから、健くんが手話を話せることは世間にも浸透してきていますが、手話を始めたきっかけはファン。

10周年の時に開催された握手会で、手話で話しかけられたものの反応ができなかったことがずっと心残りだった健くん。そこから手話ができるようになりたい!と市民センターの手話教室などに自ら通い、独学で勉強を始めました。ファン想いの優しい性格がよく分かりますね。

永遠のアイドルなのでファンサも神対応♡


(出典:フリー画像AC)

アイドル三宅健くんはファンサービスも神対応として有名。可愛らしい健くんはそこにいるだけで存在自体がファンサービスなようなものなのですが、自分のファンの人をじっと見つめたり、うちわに反応したり、時には花道から降りてファンのおでこと自分のおでこをくっつけるというファンが失神しちゃうんじゃないかというファンサまですることも!!

さらに、ファンが見たいメンバー同士のいちゃいちゃも率先してしてくれます。メンバーにギューっと抱きついたり、チューしたり♡よく考えるとアラフォーのおじさん達なのですが、そんなの関係ねぇ!って思わず言ってしまうほど可愛い、尊いがその空間に溢れています。健くんの魅力に翻弄されるメンバーにVファンはキュンキュンしてしまうのです。

努力を惜しまない人


(出典:フリー画像AC)

健くんの尊敬することころは「何に対しても努力を惜しまない、しかも継続させる。」ところ。手話は相当努力をしないとTVでナビゲーターを務めるまでにはなれないと思います。現に、パラリンピックなどではその流暢な手話が話題になりニュースでも取り上げられたほど。

ダンスも、剛くんとシンメだから釣り合うようになりたい!負けられない!と必死にレッスンしていた健くん。デビュー後ももっと上手くなりたいと、外部のレッスンに通うほどの努力家。

さらに、歌。特に本人からの報告はないのですが、デビュー当時、健くんは残念ながら上手いとは言えない部類のクオリティでした。しかし、年々上手くなっていて最近では魅力ある歌声に進化を遂げています。これはボイトレも密かに練習をしていたのではないかと筆者は思っています。

「アイドルは虚像!」と言い張る健くんさえ愛おしい


(出典:フリー画像AC)
健くんの座右の銘は「一生健命(一生懸命)」。その名の通りにアイドル人生を全うしている健くんですが、アウトデラックスでは「アイドルは虚像です!」とバッサリ。実際、この健くんの言葉に嘘はないと思っています。根が真面目で優しく素直な健くんだからこそ、葛藤したり、中には嫌だなと思うことにも目を瞑って乗り越えてきたのでしょう。でもそれはすべてファンのため。ファンの人が喜ぶ姿が見たいから。そしてその虚像の中でキラキラしている三宅健は、結局紛れもなく本心から生まれている三宅健だということです。この先ずっと永遠のアイドルとしてジャニーズの鏡であってほしいと願います。

V6のおすすめの記事はこちら

V6カテゴリの最新記事