【2020最新】Snow Manのメンバープロフィールと人気順ランキングをまとめてみた!

グループとしても個人としても、たくさんの魅力を輝かせているSnow Man。デビューイヤーの2020年には「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」の主演を務め、「第71回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たすなど、彼らの勢いはさらに加速しています。この記事では、Snow Manメンバーのプロフィール&人気順を総まとめ。客観的な数値をもとに、ランキング形式でご紹介していきます。

【2020最新】Snow Manのメンバープロフィールと人気順ランキングをまとめてみた!

Snow Manメンバー人気順ランキング5位:岩本照


(出典:PhotoAC)

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2020年9月22日時点):800,000
②Google検索ヒット数÷10(2020年9月22日時点):283,000
③2020年1月~8月のGoogle検索数合計÷10:111,000

Snow Manメンバーのプロフィール&人気順ランキング5位は、グループのリーダーで、振付師としても天才的なセンスを輝かせている岩本照くん。

筋肉モリモリ、強面でクールなイメージもあるため、どこか近寄りがたいような印象が先行しがちかもしれません。ただ、内面的な部分に迫っていくと、おばけ屋敷が苦手でチョコレートやタピオカ、シルバニアファミリーが大好きな乙女だということに気づかされます。

ふにゃとした笑顔やかわいらしい仕草など、知れば知るほど、とにかくギャップの塊でしかありません。

体脂肪率は1桁で、抜群の身体能力を誇る岩本くん。2017年に行われた「SASUKE」の20周年大会で念願の初出場を果たし、38回を迎える2020年もA.B.C-Zの塚田僚一くんや上田ジャニーズ陸上部の鈴木舜映くん、菅田琳寧くん(7 MEN 侍)とともにジャニーズの一員として出場するなど、「SASUKE」に欠かせない存在となっています。

天才的なセンスが光る振り付けは、メンバーもファンも大絶賛。メンバーそれぞれのことを考えているんだなぁと感じる瞬間があるんですよね。

『ZIG ZAG LOVE』 の振り付けについて、ジャニーさんから「イカしてんね」と褒められたエピソードもあります。

岩本照 プロフィール

名前 岩本照(いわもとひかる)
誕生日 1993年5月17日
出身地 埼玉県
血液型 A型
身長 182cm
あだ名・ニックネーム ひーくん、ひーちゃん
趣味 古着屋、神社、温泉巡り
特技 振り付け、身体づくり、バク宙
入所日/入所時の年齢 2006年10月1日/13歳
同期 ※同月(2006年10月)入所 重岡大毅・藤井流星(ジャニーズWEST)、向井康二(Snow Man)、森本慎太郎(SixTONES)、中山優馬
メンバーカラー 黄色

Snow Manメンバー人気順ランキング4位:向井康二


(出典:PhotoAC)

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2020年9月22日時点):838,000
②Google検索ヒット数÷10(2020年9月22日時点):361,000
③2020年1月~8月のGoogle検索数合計÷10:135,600

Snow Manメンバーのプロフィール&人気順ランキング4位は、“じーこ”の愛称で親しまれている、みんなの万能調味料こと塩麴よりも向井康二くん。2019年1月にSnow Manへの加入が発表され、その1年後にCDデビュー。

メンバーでは唯一の関西出身ということや、東京との「笑い」が違うことなどもあって、当初は自分が周りのメンバーの引き立て役に回ることを考えていたのだそう。ただ、ふっかをはじめとした温かくて心強いメンバーの存在があって、「向井康二」というありのままの輝きがキラキラと光っています。

日本人の父親と、タイ人の母親を持つハーフで、ムエタイをきっかけとしてジャニーさんにスカウトされて現在に至る康二くん。長らく関西ジャニーズJr.を引っ張るお兄さん的存在として、たくさんの先輩に可愛がられ、たくさんの後輩に慕われてきました。

Snow Manとしての今も、寂しがり屋で人懐っこい可愛らしさ、周囲を明るく照らすお笑いセンス、常に周囲を気にかける優しさや温かさなど…ずっとずっと変わることのないゴイゴイスーな魅力をたくさん輝かせています。

向井康二 プロフィール

名前 向井康二(むかいこうじ)
誕生日 1994年6月21日
出身地 大阪府
血液型 A型
身長 175cm
あだ名・ニックネーム じーこ
趣味 スノーボード、カメラ
特技 タイ語(日常会話)、ムエタイ、テニス
入所日/入所時の年齢 2006年10月8日/12歳
同期 ※同月(2006年10月)入所 重岡大毅・藤井流星(ジャニーズWEST)、岩本照(Snow Man)、森本慎太郎(SixTONES)、中山優馬
メンバーカラー オレンジ

Snow Manメンバー人気順ランキング3位:渡辺翔太


(出典:PhotoAC)

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2020年9月22日時点):895,000
②Google検索ヒット数÷10(2020年9月22日時点):377,000
③2020年1月~8月のGoogle検索数合計÷10:160,800

Snow Manメンバーのプロフィール&人気順ランキング3位は、“しょっぴー”の愛称で親しまれている渡辺翔太くん。かつては、肉まんの肉以外=皮=“まん”の部分だけを食べたり、野菜が苦手で不足分をサプリやジュースで補っていたり、お菓子が主食のようになっていたりと、「偏食」というイメージが根付いていたイメージでもありました。

ただ、健康や美容のために野菜を摂取するようになり、苦手を克服しているんですよね。カピバラみたいにバケツ一杯の野菜を食べたり、康二くんを膝枕しながらバスローブ姿で野菜を食べたり…そんな光景に驚いたり、目を細めているファンの方もいきっと多いはずです。

また、ジャニーズきっての美容番長であり、とにかく肌が綺麗すぎる渡辺くん。ソロ表紙を初めて飾った『anan』では、1970年の創刊から50年という歴史のなかで、史上初となる発売前重版となったことも話題となりました。

ピーリングやイオン導入、毛穴洗浄など、病院ごとに異なるあらゆる成分を追い求めて、美容クリニックを5軒かけもちしていると話していたこともあります。肌だけではなく、歌声もまた綺麗で美しくて、多くのファンを魅了してやみません。

渡辺翔太 プロフィール

名前 渡辺翔太(わたなべしょうた)
誕生日 1992年11月5日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 172cm
あだ名・ニックネーム しょっぴー、なべしょ
趣味 美容関連、肌のケア
特技 歌、犬の鳴き声
入所日/入所時の年齢 2005年6月26日/12歳
同期 ※同月(2005年6月)入所 野澤祐樹
メンバーカラー

Snow Manメンバー人気順ランキング2位:目黒蓮


(出典:PhotoAC)

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2020年9月22日時点):860,000
②Google検索ヒット数÷10(2020年9月22日時点):359,000
③2020年1月~8月のGoogle検索数合計÷10:360,000

Snow Manメンバーのプロフィール&人気順ランキング2位は、“めめ”の愛称で親しまれ、国民栄誉賞を取るor国宝になることを夢見ている目黒蓮くん。『FINEBOYS』のレギュラーモデルを務めており、初の単独表紙となった2020年6月号(5月9日発売)では、予約受付の早期終了やサーバー、決済システムのダウンなどが話題となりました。

7月号でも表紙を飾っていますが、前回を上回るスピードでサーバーがダウン。FINEBOYS公式Twitterで「表紙は逃げない」という名言も飛び出しました。

過去最大級の入所人数と言われる、2010年10月30日入所組の1人でもある目黒くん。Snow Manの一員になるまでの歩みは、決して平坦ではなかったと感じるエピソードもあります。特に尊敬する滝沢秀明くんとの出会いが大きいものとなっていて、今の自分があると目黒くん本人は感じているようです。

クールなイメージもありますが、本当はものすごく熱いハートの持ち主。人との出会いはもちろん、本人の計り知れない努力があったことは言うまでもありません。最近ではフリック入力ができない姿に、愛おしさが溢れ出したというファンの方も多いようです。

目黒蓮 プロフィール

 

名前 目黒蓮(めぐろれん)
誕生日 1997年2月16日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 184cm
あだ名・ニックネーム めめ
趣味 ザリガニ釣り、駄菓子屋に行くこと
特技 歌、サッカー、水泳、マラソン
入所日/入所時の年齢 2010年10月30日/13歳
同期 ※同日入所 佐藤勝利(Sexy Zone)、岩橋玄樹・神宮寺勇太(King & Prince)、宮近海斗・中村海人・松倉海斗(Travis Japan)、原嘉孝、根岸葵海、今村隼人
メンバーカラー

Snow Manメンバー人気順ランキング1位:ラウール


(出典:PhotoAC)

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2020年9月22日時点):738,000
②Google検索ヒット数÷10(2020年9月22日時点):576,000
③2020年1月~8月のGoogle検索数合計÷10:294,400

Snow Manメンバーのプロフィール&人気順ランキング1位は、Snow Manの末っ子でありながら、ジャニーズNo.1の身長を誇るラウールくん。「かわいい」と「かっこいい」が大渋滞を起こしています。

Snow Manデビュー時から身長はさらに伸びており、190cm越え…いや、200cm到達も少しずつ現実になってきているかもしれません。ベネズエラ人のお父さん、日本人のお母さんを持つハーフで、とにかくスタイルが抜群。股下の話題になると、ファンからは「ほぼ脚」という言葉が飛び出します。

2015年の5月に入所し、かつてはジュニアBoys、少年忍者のメンバーとして活動していたラウールくん。Snow Manとしてデビューするまでの過程や、Snow Manとして現在進行形で成長している姿を見ると、本当に「垢抜けたなぁ」という言葉だけでは物足りないくらい、洗練された魅力をまとっているなと感じずにはいられません。

「2003年生まれ」と聞いて、驚いてしまう方も多いはず。向井康二くんが、「同い年だと思っている」と発言してしまう理由にも思わず納得してしまいます。ファンはもちろん、Snow Manのメンバーもラウールくんの目まぐるしい成長に目を細めている印象です。

村上真都ラウール プロフィール

名前 村上 真都 ラウール(むらかみ まいと らうーる)
誕生日 2003年6月27日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 187cm(※2020年11月現在)
あだ名・ニックネーム ラウール ほか(ラトゥール、ラフォーレ、ラウリル硫化ナトリウムなど)
趣味 ダンス、ゲーム、食べること
特技 ダンス、数学
入所日/入所時の年齢 2015年5月2日/11歳
同期 ※同月(2015年5月)入所 髙橋優斗(HiHi Jets)、岩﨑大昇(美 少年)、佐々木大光(7 MEN 侍)、黒田光輝(少年忍者)、大関荷風、末武幸紘、菅井優哉、矢後敦海、横原悠毅、福島颯人
メンバーカラー

Snow Manメンバー人気順ランキングをお届けしました!


(出典:フリー画像AC)

今回は、Snow Manメンバーのプロフィールや魅力について、人気順ランキング形式でご紹介しました。

各メンバーのプロフィールや魅力に目を向けただけでも、本当に個性豊かなメンバーが揃っていることが分かります。メンバー個々の魅力はもちろんですが、Snow Manという1つのグループになった時の結束力、そこにある魅力もまた、言葉にはできないくらい素晴らしいものがあるんですよね。

歌やダンスはもちろん、あらゆる場面で溢れんばかりの魅力が光るSnow Man。そんな彼らのさらなる活躍に注目です!

Snow Man関連のおすすめグッズ



Snow Man関連のおすすめ記事

Snow Manカテゴリの最新記事