【Snow Man】目黒蓮プロフィールまとめ!タッキーになりたいと願う“めめ”の魅力とは?

宇宙Six、そしてSnow Manのメンバーとして、さらなる活躍が期待されている目黒蓮くん。彼のジャニーズとしての歩み、ジャニーズとして飛躍・成長には、滝沢秀明くんの存在や、『滝沢歌舞伎』の経験が大きく関わっています。今回は、宇宙Six・Snow Man目黒蓮くんのプロフィールや経歴、性格や魅力について、様々なエピソードを交えながらご紹介していきます。

【Snow Man】目黒蓮プロフィールまとめ!タッキーになりたいと願う“めめ”の魅力とは?

Snow Man目黒蓮くんのプロフィール・魅力・経歴が知りたい!


(画像:PhotoAC)

Snow Manのメンバーとして、さらなる活躍が期待されている目黒蓮くん。

2019年1月15日に、滝沢秀明くんが「ジャニーズアイランド」の代表取締役社長就任したタイミングで、「Snow Man」への加入が発表されたことも話題となりました。

  • 衝撃!SnowManメンバー改編で3人加入!関ジュ向井康二もメンバーに!
  • 「大型ワンコ」などと表現されることがあるように、スタイル抜群で大人っぽい雰囲気を持ちつつも、可愛らしい一面も兼ね備えている目黒くん。

    そんな彼のジャニーズとしての歩み、活躍にはタッキーの存在や『滝沢歌舞伎』の存在が欠かせません。

    今回は、Snow Man目黒蓮くんのプロフィールを徹底解剖!入所理由や経歴のほか、様々なエピソードを通じて、めめの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

    Snow Man目黒蓮くんのプロフィール・経歴


    (画像:PhotoAC)

    まずは、Snow Man目黒蓮くんのプロフィールを見ていきましょう!

    • 目黒蓮(めぐろれん)
    • 誕生日:1997年2月16日
    • 出身地:東京都
    • 血液型:B型
    • 入所日:2010年10月30日(※一部雑誌では10月31日と記載あり)
    • 身長:184.5cm
    • 兄弟:弟(2歳下)
    • オーディション曲:「ありがとう」~世界のどこにいても~(Hey! Say! JUMP)
    • 初ステージ:年末ヤング東西歌合戦!東西Jr.選抜大集合2010!
    • 憧れの先輩・尊敬する先輩:滝沢秀明くん
    <目黒くんのプチっとメモ>
    ・スタイル抜群、目黒くんを見たファンの頻出ワードは「脚」
    ・スタイルが良すぎて衣装の裾が足りなめ
    ・「FINEBOYS」のレギュラーモデル(2018年秋より)
    ・SixTONESのジェシーくんと仲良し
    ・かつてのニックネームは“めぐれん”、現在は“めめ”が多め
    ・名前「蓮」の由来は、お寺の日蓮さんと誕生日が一緒だったから
    ・好きな食べ物はグラタン
    ・舞台『桃山ビート・トライブ』の主演が決まった際、情報解禁まで誰にも言えなかったため、家のワンちゃんにだけこっそり伝える
    ・KAT-TUN亀梨和也くんをお姫様抱っこした経験あり

    入所理由と宝物

    2010年10月30日に、ジャニーズ事務所へ入所した目黒蓮くん。

    ある日、親戚が集まったときに、「ジャニーズに応募してみよう」ということになったのだそう。そうしたきっかけを通じ、いとこのお姉ちゃんが履歴書を送ったことで、目黒くんはジャニーズとしての道を歩みだすこととなります。

    兄弟や親戚が履歴書を送るパターンは数多くありますが、目黒くん自身も「ジャニーズに入りたい」という気持ちはしっかりと持っていたのだそう。

    そうした思いを持つようになったきっかけが、『滝沢歌舞伎』なんですよね。義経の物語や殺陣のシーンを見て感動したことが、彼の心を大きく揺さぶることとなりました。

    そんな目黒くんがかつて宝物として挙げていたのが、オーディションの際にお父さんがくれたというメール。ずっと大切に保存しており、嫌なことがあった時に見るようにしていると語っていたことがあります。

    同期Jr.と溢れるワンコ感

    宇宙Sixのメンバーとしてともに活動していた原嘉孝くんのほか、Sexy Zoneの佐藤勝利くん、King &Princeの神宮寺勇太くん・岩橋玄樹くん、ジャニーズJr.内ユニットTravis Japanのトリプルカイト(宮近海斗くん、中村海人くん、松倉海斗くん)などが、目黒くんと同時期に入所しています。

    この時期に入所したJr.の多くは、「ジャPAニーズHi!」というユニットに所属しており、同じステージに立つことも多くありました。

    「ジャPAニーズHi!」の代表的なステージと言えば、やはり、ザ少年俱楽部で披露された『マルイチカラ』(2011年2月4日)でしょうか。

    目黒くんはステージ向かって右側で踊っていますが、他のJr.に比べると背が高く、後方にいても存在感があります。

    「大きいワンコ」「大型ワンコ」なんて表現されることもある目黒くんですが、サビで首もフリフリさせながら踊る姿を見ると、この時すでに“大きめのワンコ感”が出ているような印象でもあります。

    弟とのエピソード

    2コ下の弟がいる目黒くんですが、原嘉孝くんによれば、背が高くて顔も一緒の“マジ目黒”なのだそう。

    弟からは“蓮くん”と呼ばれており、地元の駅まで自転車で迎えに来てくれることもあるのだとか。

    自分のアルバイト代でお兄ちゃんのグッズを大量に購入したというエピソードもあるんですよね。

    タッキーになりたいSnow Man目黒蓮くん


    (出典:pixabay)

    “滝沢くんみたいに”ではなく、“滝沢くんに”なりたいと語るほど、滝沢秀明くんを尊敬してやまない目黒蓮くん。ディナーショーを自腹で見に行ったというエピソードもあります。

    「出会えていなければ、今の自分はない」と目黒くん自身が語るように、彼の成長・活躍にはタッキーの存在を欠かすことができません。

    自らを成長させるための勇気

    先ほどご紹介したように、目黒くんをジャニーズの世界へいざなうきっかけとなったのが、『滝沢歌舞伎』なんですよね。その舞台に対する熱い想いもまた、様々なエピソードを通じて見えてきます。

    念願の『滝沢歌舞伎』出演が決まった時には、殺陣シーンに少しでも携われるという思いから、嬉しさが込み上げてきたのだそう。

    稽古から本気でぶつかり合う姿を目の当たりにし、「これがプロなんだ」と心を震わせたという目黒くん。稽古中には、別の活動で遅れる渡辺翔太くんの代役を、自ら「やらせてください!」と申し出たというエピソードもあるんですよね。

    渡辺くんとは実力差がありすぎて、申し出ることに「勇気がいった」と語っていましたが、そうした思いより「やれることはやろう」という思いが勝ったと言います。

    結果的には、うまくできずに迷惑をかけてしまったと振り返る目黒くんですが、滝沢くんと対峙する緊張感を味わえたことを「貴重な経験」と捉える姿からも、舞台にかける思い、ジャニーズとしての自らを成長させたいという思いが強く感じられます。

    『滝沢歌舞伎』初出演の千秋楽では、滝沢くんの楽屋で号泣したというエピソードもあるんですよね。滝沢くんは慰め方もカッコよかったと振り返っています。

    代役を務めあげて得られたもの

    2017年の『滝沢歌舞伎』では、谷村龍一くんの怪我により、ピンチヒッターで代役を務めあげた目黒くん。全ての出番を一晩で覚え、滝沢くんの期待にしっかり応えました。

    何日か出られない日があることは分かっていたものの、そうしたリスクをとってでも「出てもらいたい」と滝沢くんが語っていたんですよね。

    「困った時の目黒くん」とタッキーに言わせてしまうほど、さらなる大きな信頼を得た舞台とも言えるかもしれません。

    V6の三宅健くんも「本当によくやっていた」と語り、チャンスをものにした目黒くんの姿、そのストーリーを「ドラマがあるなぁ」と振り返っています。

    向上心に溢れ、真面目でまっすぐな性格の目黒くん。こうしたエピソードを拾い集めていくだけでも、彼の「熱さ」や「強さ」を感じられるような気がします。

    言葉や文章だけでは見えてこない魅力

    目黒くんに限ったことではありませんが、ファンとして「ジャニーズの魅力を伝えたい」という思いが溢れ出す一方で、語彙力を失い、言葉や文章ではうまく表現できないこと、伝えきれないことって多い気がします。

    ただ、彼のこれまでの歩みや努力の積み重ね、あるいはパフォーマンスする姿やその変化などに触れることで、言葉・文章だけでは見えてこない魅力に気づかされる瞬間があるはず。

    この記事が、ファンの皆さんにとっては目黒くんの魅力を再認識できるものとなって、目黒くんを「これから知りたい!」という方にとっては、彼の魅力を深く知るためのきっかけになってくれたら嬉しいです。

    Snow Man目黒蓮くんのさらなる飛躍に期待!

    自身の長所を「プラス思考なところ」、短所を「プラス思考すぎること」と語っていたことがある目黒くん。

    そうした思考と連動するように、コンサートや舞台などの経験、その積み重ねをプラスの力に変えられる点が、目黒くんの魅力の一つと言えるかもしれません。

    KAT-TUN亀梨和也くんのコンサートを通じて、彼の「変化」「成長」を感じたファンが多くいるように、一つ一つの経験からたくさんのことを吸収して、しっかりと自分のものにできてしまうことは、これからの活動においても大きな武器となるはず。

    Snow Manのメンバーとして駆け出した、目黒くんの今後の活躍に注目です!

    おすすめの関連記事はこちら

    SnowManカテゴリの最新記事