【バーチャルアイドル】ジャニーズから2月19日に仮想アイドル「2体」デビュー!ジャニーズJr.が声の出演!いったい誰!?

滝沢秀明さんが社長を務めるジャニーズアイランドより、2月19日にバーチャルアイドル(仮想アイドル)が「2体」がデビューするとの噂が流れています!声をあてるのはジャニーズJr.2名、ジャニーズJr.チャンネルとの関係は?誰に声をやってほしい?Vtuberの課金の「投げ銭」方式って?など気になる情報をJr.担の不安な声とあわせてお届けします!

【バーチャルアイドル】ジャニーズから2月19日に仮想アイドル「2体」デビュー!ジャニーズJr.が声の出演!いったい誰!?

【2/19追記】第一弾は藤原丈一郎&大橋和也の「丈橋」コンビ!

2/19にバーチャルアイドルがデビュー!


(出典:Pixabayより)

「ジャニーさんをびっくりさせようと思った」トンデモ人事によるSnow Man増員などが話題の滝沢秀明社長ですが、また新たな試みを考えているようです。
2月19日にバーチャルアイドル2体をデビューさせ、その声はジャニーズJr.2名があてるという噂が発表され、Jr.担は大混乱!
バーチャルアイドルについての情報や、Jr.担の予想など気になる情報をまとめてお届けします!

バーチャルアイドルデビューの詳細について


(出典:Pixabayより)
詳しくは2月19日に明らかになりそうですが、現段階で流れている情報は以下の通りです。

■配信開始:2月19日〜
■バーチャルアイドルは「2体」
■声はジャニーズJr.2名が担当する
■課金は「投げ銭」方式
■Jr.としてではなく「デビュー」

声の担当が発表に!公式SNSアカウントも!

2/19、詳細が発表されました。

「海堂飛鳥」は関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎くん、「苺谷星空」は同じく関西ジャニーズJr.の大橋和也くんが担当します!

公式TwitterやYouTubeもアップされているので、チェックしてみてくださいね。
配信はSHOWROOMで行うそうです!

会見では、苺谷(大橋くん)は「勇気100%」を歌唱、海堂(丈一郎くん)はダンスを披露したそうです。

2人のコメントはこちら

藤原丈一郎くん

普段関西弁で、藤原丈一郎は漫才とかお笑いが大好きなんですけど、海堂はすごいクールなんですよ。どっちかって言ったら星空寄りなんですけど、逆に言ったら藤原丈一郎じゃないキャラを演じられる、そういった意味では楽しみです。

大橋和也くん

僕は苺谷星空さんとすごくキャラが似ていて、親近感が湧いているので、より一層かわいいキャラを出せたらなと思います

(出典:モデルプレスより)

「第一弾」とは?

報道では「第一弾として、藤原丈一郎&大橋和也の2人が選ばれた」と報じられていることから、第二弾・第三弾もありそうです。

そもそも、バーチャルアイドルって何?


(出典:Pixabayより)

「バーチャルアイドル」とはいったい何なのでしょうか。現在デビューしていたり、話題になっている人たちを例にご紹介します!

バーチャルアイドル=二次元のアイドル

最近オリコン二位を獲得したバーチャルアイドルユニット「LIP×LIP」、Vtuberの「キズナアイ」などに代表される、顔出しのない二次元キャラクターをアイドルとして売り出すのがバーチャルアイドルの方向性のようです。

3次元ではないため、独立や活動休止などを心配しなくていいというメリットもありますが、実際に触れ合うことはできないデメリットも。

配信はYouTube?ジャニーズJr.チャンネルとの関係は?

しかし、YouTubeでの楽曲配信となると、黙っていられないのがジャニーズJr.チャンネルを担当している、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の担当。特にSixTONESは本人たちが「配信デビュー」を視野に入れているため、特にスト担の反応は微妙な様子。

声をあてるジャニーズJr.2人は誰?Twitterでの予想がアツい

ジャニーズJr.2人が声をあてるとのことで、Jr.担の中では誰が声をあてるのか気になるという声が多数あげられています。

その他、賛否両論の声がいっぱい

「投げ銭」方式って?


(出典:写真ACより)

今回デビューするバーチャルアイドルへの課金は、「投げ銭」方式で行われるとのこと。今までジャニーズ界隈では例のない「投げ銭」方式とはいったい何なのでしょうか?

SHOWROOMや17Liveなどが代表、「小金を投げる」スタイル

ライブ配信アプリなどで、良いと思った配信者にポイントやアイテムなどをタップしてあげたことがある方も多いと思います。「ツイキャス」でのコインや「SHOWROOM」での星がイメージに近いですが、今回の「投げ銭」方式もそのスタイルと思われます。

バーチャルアイドルの配信に対し、見ているリスナー(ファン)がリアルタイムで課金アイテムをプレゼント(投げ銭)し、それが配信者である事務所側(ジャニーズアイランド側?)の収入となり、配信しているJr.の収入になるイメージです。

他のユーザが課金している様子も見えますし、配信者側が課金の様子を見て配信内容をリアルに変えることもできるので、よりリアルなやりとりになりそうですね。

2月19日はJr.担にとってのXデーとなるのか


(出典:Pixabayより)

「声だけのデビュー」という斬新すぎるスタイルや、最近の増員騒ぎ、既存ユニットとの関係などどちらかといえばJr.担からは否定的な声が多いバーチャルアイドルデビュー。タッキーがLINELIVEに出演したのも、バーチャルアイドルデビューに向けたテストだったのかもしれませんね。
最近振り回されっぱなしのJr.担ですが、自担を応援する心を強く持って2月19日に臨みましょう!

Jr.に関する情報はこちらもおすすめ!

ジャニーズJr.カテゴリの最新記事