【さなじぃ】真田佑馬くんのプロフィールをご紹介♡誕生日や入所日、華麗なるドラマ出演遍歴もやばい!

Love-tuneで華麗なギタープレイを見せるジャニーズJr.の真田佑馬(さなだゆうま)くん。初めて知るという方もいるかもしれませんが、見たことがあるという人も多いはず!「笑っていいとも」のいいとも青年隊や、「1リットルの涙」で沢尻エリカさんの弟を演じたりと、数々のドラマ・映画・舞台などに出演しています。そんなジャニーズJr.真田佑馬くんのプロフィールや性格、誕生日、入所日、エピソード、出演作などをまとめました!

【さなじぃ】真田佑馬くんのプロフィールをご紹介♡誕生日や入所日、華麗なるドラマ出演遍歴もやばい!

さなじぃこと真田佑馬くんのプロフィールをご紹介します!


(出典:Pixabayより)

ジャニーズJr.ながら超人気ドラマ「3年B組金八先生」やお茶の間バラエティ「笑っていいとも」に出演し、あの沢尻エリカさんとも「1リットルの涙」で共演したというビッグな経歴を持つ人といえば、さなじぃこと真田佑馬くん。

Love-tuneで華麗なギターを披露する真田佑馬くんには、数々の華々しい経歴や活躍だけでなく、ほっこりしちゃうかわいいエピソードもあるんです♡
そんな真田佑馬くんのプロフィールやエピソードをご紹介します!

真田佑馬くんの基本プロフィール


(出典:Pixabayより)

  • 名前:真田佑馬(さなだ・ゆうま)
  • 誕生日:1992年11月21日
  • 入所日:2004年2月15日
  • 出身:東京都
  • ニックネーム:さなじぃ、さなぴー
  • 身長:176cm

真田佑馬くんの同期は誰?

真田佑馬くんは2004年2月15日にジャニーズ事務所へ入所しましたが、同じ日に入った同期はいません。
2004年には、のちにMis Snow Manで一緒に活動することになる深澤辰哉くんや阿部亮平くんも加入しています。
また、noon boyzで長く活動を共にした「のんさな」コンピの相方こと野澤祐樹くんは、真田佑馬くんの翌年、2005年に事務所へ入っています。

真田佑馬くんのドラマ・映画出演経歴がやばい♡過去の出演作は?


(出典:Pixabayより)

真田佑馬くんといえば、数多くのドラマや映画、舞台に出演していることで有名です。そこで、代表的な出演作をご紹介します。

ドラマ「1リットルの涙」池内弘樹役

沢尻エリカさんや錦戸亮くんが出演していたこのドラマに、なんと真田佑馬くんは2005年に出演。主演・沢尻エリカさんの弟役として重要な役割を担います。
当時13歳の真田佑馬くんは11歳の役を演じましたが、顔つきはやや大人びていて背も高いため、今の真田佑馬くんの雰囲気をすでに醸し出しています。

ドラマ「3年B組金八先生」第八シリーズ 岩崎浩一役

真田佑馬くんは、「3年B組金八先生」第八シリーズに岩崎浩一(チャラ)役として出演。
過去には亀梨和也くんや八乙女光くん、薮宏太くんも出演していたこの「3年B組金八先生」シリーズに真田佑馬くんも出演しています。
第八シリーズは当時ジャニーズJr.だったカミュー・ケイドくん、植草裕太くん、亀井拓くんをはじめ、女優として活躍する忽那汐里さんや高畑充希さんも出演する豪華なシリーズでした。

真田佑馬くんは、試験問題を盗もうと学校に忍び込んだところ、自殺しようとする他のクラスの生徒に遭遇し足止めをしたりと勇敢な性格でありながらも、勉強は苦手というかわいらしい役どころを演じます。

外部舞台初主演「TABU」ゼバスティアン役

2015年に上演された舞台「TABU(タブー)」で、外部舞台初主演を務めた真田佑馬くん。大御所俳優である橋爪功さんや大空祐飛さんなどに囲まれた中での主演、真田佑馬くんは名家出身の若手写真家で誘拐の罪に問われる役を演じました。

笑っていいともに青年隊として出演していたにも関わらず「僕のことを知らない人も多いかと思いますので、ぜひこれを機に知って貰いたいです。」とコメントした真田佑馬くんが健気すぎますが、実際に演じた役どころはかなりダークな一面も。
「目に光がない」とLove-tuneのメンバーからいじられることもある真田佑馬くんですが、その雰囲気も役作りに一役かっていました。

真田佑馬くん・野澤祐樹くんの「のんさな」って?noon boyzについてもご紹介♡


(出典:Pixabayより)

お昼のバラエティ番組「笑っていいとも」に2011年~2014年の放送終了まで出演していた「noon boyz(ヌーンボーイズ、通称ぬんぼ)」をご存知の方も多いのではないでしょうか。
真田佑馬くんと、野澤祐樹(のざわゆうき)くんの2人は、noon boyzとしてほぼ毎日新宿アルタのスタジオで笑っていいともに出演していました。この2人は「ぬんぼ」と言われることもありますが、「のんさな」コンビとして長い間ファンに親しまれています。

過去には、A.B.C-Z橋本良亮くんと「TOP3」として活動していたこともある「のんさな」ですが、正反対の魅力が好き♡という声も多い2人です。早速エピソードをご紹介します♡

のんさなコンビの愛情は野澤くん>>真田くん

「さなじぃ」と呼ばれるほどの落ち着きを見せる真田佑馬くんとは対称的に、よく喋る野澤くん。この2人がお互いについて語ると、野澤くんから真田佑馬くんへの愛情エピソードが多くなりがちです。

  • 野澤くんが「真田くんは大型犬みたいなもの」と言ったのをアイドル誌の記者が勘違いし「野澤くんは大型犬を飼っている」と掲載、後に謝罪
  • 野澤くんが真田佑馬くんの学園祭での出し物を見に行く(当時2人ともジャニーズJr.)
  • 真田佑馬くんの買い物に付き添ってすぐにそれを公開、「一日保護者」とアピールする野澤くん

しかし、真田佑馬くんも「携帯の設定をしに来て」と夜に野澤くんを呼び出したり、突然「好き♡」と告白して他のJr.(田中樹くんや京本大我くん)に煽られたりとなんだかんだで両思いなのが「のんさな」のいいところ。

「真田以上に心地よく連携を取れる人は、そうは現れない」

2014年に笑っていいともの放送終了が決まり、野澤くんが語った言葉。笑っていいとものスタッフから「ツンデレ」と言われ、真田佑馬くん自身も「家族以上に一緒にいる、30年来の夫婦みたいなもの」と分析するnoon boyzのこの先について聞かれた野澤くんは、「できることならこのまま(noon boyz)がいい」と言い、真田くんとの別れを惜しみました。
現在は真田佑馬くんと野澤祐樹くんが一緒のユニットで活動することはありませんが、のんさなコンビの再来を期待するファンも多いはずです。

真田佑馬くんの性格は優しくてネガティブ?


(出典:Pixabayより)

野澤くんとの関係性では「追われる側」でクールな印象の真田佑馬くんですが、Love-tune加入以降は「さなじぃ」といじられるなど違った立場を見せてくれることも。また、上がった口角とは裏腹にネガティブな性格も持つ真田佑馬くんのエピソードもあわせてご紹介します♡

年上の後輩・安井くんからのいじりも受け入れる「優しさ」

Love-tuneの現場に行ったことがある方なら一度は目にしたことがある「さなじぃいじり」。2017年春のジャニーズJr.祭りで各ユニットがあいさつをする中、
なぜかLove-tuneは「さーなーじぃ!さーなーじぃ!」とさなじぃコールに合わせて阿波踊り風のダンスを披露する真田くんを見せてくれたことが懐かしいですね。

「TOP3」や「Mis Snow Man」では年長組になってしまう真田くんですが、Love-tuneには真田佑馬くんより年上の安井謙太郎くんがいることもあり、安井くんによるさなじぃいじりが新鮮です。
安井くんは2007年入所で真田佑馬くんより後輩にあたりますが、そんな安井くんのいじりも受け入れてくれる真田佑馬くんの優しさが感じられますね!

また、2017年夏のサマステ「君たちが ~KING’S TREASURE~(通称キントレ)」Love-tune公演では、開演前に寝ている阿部顕嵐くんを起こしている真田佑馬くんのエピソードが語られました。
なかなか起きない顕嵐くんを「起きろー!!(大声)」と起こしている真田佑馬くん。昔は楽屋で寝てばかりだったと野澤くんに暴露されていたのに、今は人を起こす側というのもエモーショナルさを感じます。

「朝の占いは全制覇」まさかのネガティブエピソード

2016年に主演をつとめたミュージカル「ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~」の制作発表の場で、「毎朝テレビの占いはすべて見ている」と言った真田佑馬くん。しかし、ネガティブな一面から「いい占いしか見ない」と決めているそうです。
新しい髪型にした際も「似合っていない」と語ることもあり、のんさな時代に「野澤のスタイルが良すぎてユニットを組みたくない」と言った時のようなネガティブさが垣間見えます。

様々な顔を持つ真田佑馬くんを応援しよう♡


(出典:Pixabayより)

数々の経歴を持つ優しいネガティブボーイ、真田佑馬くんについてご紹介しました!
Jr.としての活動経歴も長い真田佑馬くんは、noon boyz時代はクールなキャラを、Love-tune時代はいじられさなじぃキャラを見せてくれる多彩な魅力を持っています。
また、ドラマ・舞台・ミュージカルと様々な場所で活動しているため、ジャニオタ以外の目に触れることも多く、その知名度は抜群です。これからさらなる進化を続ける真田佑馬くんを応援していきましょう!

Love-tuneカテゴリの最新記事