Travis Japanの小悪魔代表♡七五三掛龍也くんのプロフィールをご紹介!読み方や出身地との関係、愛されエピソードは?

Travis Japanの七五三掛龍也くんの誕生日や入所日、メンバーカラーやあだ名などプロフィールをまとめました♡日本に340人しかいない名字「七五三掛」の読み方や出身地・栃木県との関係もご紹介します!京本会やしめしず、しめんちゅなどJr.内でも愛されエピソードが満載の七五三掛くん沼にハマっちゃいましょう!

Travis Japanの小悪魔代表♡七五三掛龍也くんのプロフィールをご紹介!読み方や出身地との関係、愛されエピソードは?

Travis Japanの七五三掛龍也くんが気になる♡

Travis Japanのピンク担当、甘いルックスに小柄でキュートな印象の七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや)くん。実は体脂肪率●%の超ストイックな体だったり、ダンスにかけるポイントが人一倍●●●踊ることだったり、とギャップ沼の宝庫!

また、ジャニーズJr.の中でもかなり珍しい「七五三掛」という名前で気になった方も多いのではないでしょうか。気になる名字の由来や出身地との関係についてもご紹介します♡

七五三掛龍也くんのプロフィールをチェック!


(出典:Pixabayより)

名前:七五三掛 龍也(しめかけ りゅうや)
あだ名:シメ、しめちゃん
誕生日:1995年6月23日
入所日:2009年2月15日
血液型:AB型
出身地:茨城県生まれ栃木県育ち
身長:166cm
体重:51kg
体脂肪率:4%
メンバーカラー:ピンク

入所のきっかけは赤西くんに憧れて

七五三掛くんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、KAT-TUNの赤西仁くんに憧れて履歴書を送ったそうです。中1の時にオーディションを受け、そのまま「ザ少年倶楽部」の収録へ。TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN」をセンターで踊り、本人も後日オンエアを見てとても感動した!と初ダンスの思い出として語っています。

同期はSixTONES松村北斗くん♡

七五三掛くんが「唯一の同期」と語るのがSixTONESの松村北斗くん。2人は北斗くんは「七五三掛は同い年で同期だけど、完全に年下って感じがする」と可愛いものを見る目線で見ていますが、七五三掛くんから見た北斗くんは「YouTubeの言動が面白い」と少し距離感を感じるところも面白いですね。
しめほくといえば2018年ジャニーズJr.祭りのオーラスにて、トロッコを移動しようとした七五三掛くんが落ちそうになったのを北斗くんが抱きかかえて助けるという身長差10cmの2人胸キュンな一幕も♡

七五三掛龍也くんの名字の由来や読み方は?


(出典:Pixabayより)

七五三掛龍也くん、と聞くと「どうやって読むの?」と思ってしまう方も少なくないと思います。一度聞けば忘れない珍しい苗字の由来や読み方を確認しておきましょう!

「七五三掛」は「しめかけ」

七五三掛、と書いて「しめかけ」と読みます。全国にはおよそ340人ほどしかいない、とても珍しい名字のようです。

「七五三掛」くんの由来は?

現在とちぎテレビの「イブ6プラス」に出演している七五三掛くんですが、番組内で実家の住所が栃木県にあるが、県境に住んでいると言っていたため、茨城県の病院で生まれて栃木県の実家で育ったようですね。

七五三掛龍也くんのカワイイvsカッコイイのギャップがやばい♡


(出典:Pixabayより)

ギャップ①ダンスが超かっこいい!

シンクロダンスが特徴のTravis Japanに所属しているだけあり、ダンスが上手いのは当然の事実ですが、七五三掛くんがダンスを始めたのは小6の時。それまではずっと野球をやっていました。入所した時すでにダンス歴が長いメンバーもいる中では、比較的ダンス歴が短いにも関わらず七五三掛くんはダンスの腕前もピカイチ。
体が小さいぶん、誰よりも大きく、丁寧に踊る」ことを心がけ、「どんな状況でも心から自分が楽しむ」ことを忘れないようにし、ファンの笑顔が一番ダンスに欠かせない!と語る七五三掛くんはアイドルの鑑ですね。ダンスで憧れている先輩はKis-My-Ft2の北山くん。

また、ダンスでは振り付けも担当。2018年3月2日の「ザ少年倶楽部」でTravis Japanが披露した「wait for you」は七五三掛くん振り付けです。その他、クリエやサマパラでも七五三掛くん振り付けの曲が数多く披露されています!

ギャップ②筋肉がすさまじい!

七五三掛くんは一時期体脂肪率4%というプロフィールが公開されていたほど、実は筋肉バキバキなんです。筋肉といえばSnow Man岩本照くんも有名ですが、七五三掛くんと岩本くんの体脂肪率は同じ。顔の印象が違う2人が同じ体脂肪率というのは驚きですよね。
七五三掛くんが筋トレについて語るようになったのは2013年頃からですが、2016年のサマステでも楽屋で筋トレをしていることを語っています。

顔がカワイイ系だから筋肉バキバキは似合わない」と自分で語っていたこともありますが、すでにかなり筋肉がついている七五三掛くん。なかなか脱いでくれるチャンスはありませんが、腹チラなどで筋肉を確認してみてくださいね♡

七五三掛龍也くんの愛され力がすごい♡しめちゃんを愛する人々


(出典:Pixabayより)

溺愛ぶりがヤバイ♡吉澤閑也くん

「しめしず」と呼ばれる2人の関係性は、ペットと飼い主。七五三掛くんは閑也くんを「ペットにしたい。「シズ、これやって」って言ったらやってくれる」と語り、一方の閑也くんは七五三掛くんを「恋人」と語る様がまさに七五三掛くんにすっかり飼われてしまっている様子。

愛が重い&目線がヤバイ、阿部亮平くん

Snow Man阿部亮平くんはユニット外からのエントリー。吉澤閑也くんをペットにしたい七五三掛くんをペットにしたいのが阿部亮平くん。「おかゆを作ってほしい」「ペットにしたい」と完全に同居前提での愛を露呈。雑誌のインタビューでもすぐに「シメは本当にいいこと言うなあ」ととにかく甘い阿部ちゃんでした。

塩対応だけど実は大好き、中村海人くん

カワイイと甘やかされることも多い七五三掛くんですが、そのカワイイ♡を許さないのが中村海人くん。「しめんちゅ」「うみしめ」と言われる2人ですが、とにかく中村海人くんが塩対応です。七五三掛くんの鼻の穴にコンセントを挿したり、七五三掛くんが可愛く宣伝したアクスタを「あざとい」「いらない」とバッサリ斬り捨てるなどその姿はまるで好きな子をいじめる男子のよう。さりげないアイコンタクトやボディタッチが公演中に多々見られる期間もあり、やっぱりうみんちゅは七五三掛くんのこと好きじゃん!とクラスの女子的に突っ込みたくなるような2人です。

ベタベタの友達枠、京本大我くん

七五三掛くんは京本会にも所属していますが、京本会の中でも特に仲良しなメンバーに入っています。閑也くんや阿部ちゃんと違い京本くんと七五三掛くんの「きょもしめ」は男同士の友情関係。オフが合えば宮近くんも一緒に「滝沢歌舞伎ZERO」初日を京都まで見学しそのまま観光したり、YouTubeのグループ横断企画では京本くんが強めのツッコミを入れたりと本当に仲が良いと感じさせる関係性です。

みんなの視線を独りしめ♡な七五三掛龍也くんを応援していきましょう!


(出典:Pixabayより)

キュートなルックスからは想像のできないダンススキルや筋肉のギャップも沼な七五三掛くん。ユニットを超えて幅広く愛されるその魅力にぜひぜひハマっちゃってください!

Travis Japanに関するおすすめ記事はこちら

TravisJapanカテゴリの最新記事