超エリートJr.街道まっしぐら♡HiHi Jetsの猪狩蒼弥くんプロフィールをご紹介します!

HiHi Jetsの作詞・語彙力担当の猪狩蒼弥(いがりそうや)くんのプロフィールをYOUジャニがプレゼンツ!誕生日や入所日、家族構成やメンバーカラーなどの基本情報に加え、紹介ラップ「だぁ~くねすどらごん」の秘話や、メンバーの前で猪狩くんが泣いてしまった衝撃エピソードもまとめました!スカウト入所の超絶エリートながら負けず嫌いの猪狩くんを要チェック!

超エリートJr.街道まっしぐら♡HiHi Jetsの猪狩蒼弥くんプロフィールをご紹介します!

HiHi Jets猪狩蒼弥くんプロフィールをチェック!


ローラー5人組のジャニーズJr.といえば「HiHi Jets」!一度でもハイハイを見たことがある方や、コンサートに行ったことがある方は「ご唱和ください!」と煽られたこともあるのではないでしょうか。圧倒的語彙力と頭のキレを見せつける不動のプレゼンターといえば猪狩蒼弥くん!東京ドーム8・8祭りでも「チーム樹っ♡」と可愛くつぶやいた猪狩くんが気になった方も多いですよね。そこで今回は猪狩蒼弥くんをYOUジャニが自らプレゼンツしちゃいます!

猪狩蒼弥くん基本プロフィールをチェック!


(出典:Pixabayより)

名前 猪狩蒼弥(いがり そうや)
あだ名 ガリさん、そうやん、猪狩部長
誕生日 2002年9月20日
出身地 東京都
血液型 A型
入所日 2013年6月28日
身長 172cm
兄弟 姉(2歳上)・弟(5歳下)
メンバーカラー

猪狩くんの入所のきっかけは?

猪狩くんは履歴書を事務所に送っておらず、ジャニーさんからの「スカウト組」です。ローラースケート場でローラーをしていたところを見ていたジャニーさんが「来れば?」と誘い、ジャニーズ事務所へ入所。
もともと、お父さんがローラースケートチームのメンバーで小学4年からローラーをやっていた猪狩くん。そのスキルが社長の目にとまり、今では「ローラーの振り付けは任せた」と言われるほどジャニーさんに信頼されていました。

猪狩くんの作詞能力がやばい!


(出典:Pixabayより)

ゲームの代わりに本を読み、学校の行き帰りでも本を読むことが多かったという猪狩くん。寝る前に偉人伝を1人分読んでから寝ているほどなので、語彙力は人一倍あります。HiHi Jetsの紹介ラップ、通称「だぁどら」こと「だぁ〜くねすどらごん」はすべて猪狩くんが作詞しました。
また、2019サマステのソロ「フェンス」(正式表記不明)も猪狩くんが曲・ラップ詞すべて作成しています。怒涛の語彙力が遺憾無く発揮されていますね!

ちなみに「だぁどら」の由来は?

HiHiクリエ2018年5月30日公演でお披露目された「だぁ〜くねすどらごん」。変わった曲名ですが、由来がその日のMCで発表されています。
井上瑞稀くんが「ジェットドラゴンファイヤーユニバーサルレジェンドスペシャルブリザード」がいいと提案しましたがその中二病要素だけ抽出され、「漆黒の」をつけたい!と猪狩くんが「ダークネス」に舵を切り、「ダークネスドラゴン」から派生して生まれました。

そのHiHi Jets独特のセンスは、ISLAND TVのキャラクター「鬼風斬雲雀(おにかぜきり ひばり)」の命名にも現れていますね。

田中樹くんと猪狩蒼弥くんの絆がエモい♡


(出典:Pixabayより)
ラップを愛する猪狩蒼弥くんは、SixTONES田中樹くんに作詞の相談をするほど慕っています。しかし、その思いはどちらかといえば猪狩くん→樹くんの強火田中担感があり、樹くんもそれを楽しんでいるのがそやじゅりのかわいいところ。

そんなそやじゅり・いがじゅりの可愛いエピソードを集めました!

  • SixTONESが見学に来ると猪狩くんがそちらをチラチラ見る
  • 2019年田中樹くんの誕生日は猪狩くんからマネークリップをプレゼント(樹くんが「財布いらねぇな。捨てようかな」と言ったことを覚えていた)
  • 2018年に舞台「少年たち そして、それから…」を猪狩くんが見学後「いつか抜けるように頑張ります」と樹くんにメール。「お前に抜かれるくらいだったら引退する」と返されるもやっぱりかっこいい!と樹くんを大絶賛
  • レッスン着は樹くんリスペクトで常にタンクトップ

ちなみに樹くんが猪狩くんのラップをきちんと現場で聞いたのは2018年5月16日のハイハイクリエ単独夜公演(樹くん見学)ですが、それ以外にも交流はあるよう。猪狩くんに樹くんが突然電話して「ラップして♡」と言われ「メシ食いながらラップしたんすよ!」とノリノリで猪狩くんが話していたのもこのクリエ5/16夜公演です。森本慎太郎くんも「樹が右を向けと言えば、猪狩は右を向く」と言うほどのまさに舎弟関係!SixTONESデビュー後も交流が続くことは間違いありません。

小ネタ:受け継がれるエモい衣装
ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~でチーム樹(田中樹、猪狩蒼弥、本髙克樹、ヴァサイエガ渉、川崎皇輝)がラップを披露した際に猪狩くんが着ていた黄色いパーカーは、田中樹くん「swap meat」からのおさがりです。そのパーカーは菊池風磨くん「FAKE」からのおさがりなので、菊池風磨→田中樹→猪狩蒼弥の順で受け継がれる伝統のパーカーになりつつあります。

一見クールだけど負けず嫌い!猪狩蒼弥くんが泣いた理由って?

2017年に開催された「ジャニーズ銀座」(通称クリエ)、A公演初日前の撮影中に怪我をした猪狩くんは、全公演休演してしまいました。

MCでHiHiの残り3人(作間くん加入前のため、4人でした)が土下座して謝ったのも異例でした。ちなみに作間くんは猪狩くんのアンダーで出演し、井上瑞樹くんのソロバックにもついてくれました。猪狩くんは後に雑誌の対談で「怪我をしてごめんなさいと素直に言えなかった」と心中を吐き出し、泣いてしまいます。
最年少の猪狩くんを残りのメンバーがやさしく励まし、HiHiの絆はさらに深まりました。同年夏に行われたキントレ公演でB.I.Shadowの「ララリラ」を4人で歌いましたが、これは「猪狩がやっと復帰したんだけど、これからも4人で頑張ってくよって思いを込めてこの歌を歌わせてもらった」とらじらー!で髙橋優斗くんが語っています。

猪狩蒼弥くんを応援していこう!


(出典:Pixabayより)

ローラーのスキルをジャニーさんに認められ、HiHi Jetsで現在も自分らしく輝いている猪狩くん。先輩である田中樹くんや、年上のHiHiメンバーにも大切にされ、伝説になるために日々努力しています。言葉を発する機会が多いからこそ色々な目線で評価されることもありますが、そこも含めて猪狩くんのまっすぐさ、愛らしさですよね。これからも猪狩くんを応援していきましょう!


created by Rinker
¥2,530 (2019/11/20 22:31:58時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

HiHiJetsカテゴリの最新記事