【美 少年】藤井直樹くんのプロフィールまとめ!キンプリ髙橋海人くんとの共通点とは?【なぁくん】

“美 少年”のメンバーとして、キラキラの笑顔を輝かせている藤井直樹くん。ダンスや人間性、これまでのグループ・ユニット変遷を含めた歩みなど、彼を知れば知るほどその魅力の奥深さに気づかされ、なぁくんの沼にハマること間違いなしです。今回は、美 少年・藤井直樹くんのプロフィールや経歴、性格や魅力について、様々なエピソードを交えながらご紹介していきます。

【美 少年】藤井直樹くんのプロフィールまとめ!キンプリ髙橋海人くんとの共通点とは?【なぁくん】

尊敬する先輩・King & Prince(キンプリ)髙橋海人くんとの共通点


(画像:PhotoAC)

藤井直樹くん本人が雑誌で語っていたこともあり、当時から彼の尊敬する先輩でもあるKing & Prince(キンプリ)の髙橋海人くんに似てると話題になることが多かった印象でもあります。

海人くんに初めて会った時には「あっ、似てる」と本人から言われたこともあるんですよね。ファンに限らず、ジャニーズのなかでも「似ている」と話題になることが多い印象でもあります。現在は一緒にゲームをする関係性でもあるんですよね。

見た目が似ていると話題になりがちではありますが、5歳からダンスを始めたこと、絵が得意なこと、お姉ちゃんがいることなど、実は共通点が多かったりします。「兄弟なのでは…?」とみんなが思ってしまうのも納得です。

藤井くんにとっての海人くんは、ジャニーズ入所後に初めて生のパフォーマンスを見た人物でもあります。

ステージでキラキラと輝く海人くんの姿に一目惚れしてしまったという藤井くん。ダンスのうまさはもちろんですが、普段のふわっとした可愛い雰囲気とは違ったステージ上でのカッコよさ、そうしたギャップに心を惹かれているんですよね。

海人くんのようなギャップを自分も出していきたいという思いを強く持っているようです。

美 少年・藤井直樹くんの魅力とは?


(画像:PhotoAC)

魅せ方の上手さ

浮所飛貴くんが「うちのダンスリーダー」と語るように、やはり「ダンス」が魅力の一つであることは言うまでもありません。

ダンススキルの高さにスポットを当てたくなってしまいますが、表情や視線、歌声や世界観の作り方などを含めて、とにかくファンの「好き!」という思いを溢れさせてしまうのが藤井くんの魅力でもあります。

小さな体をダイナミックに使い、常に全力投球な藤井くんですが、その“メリハリ”が見ている人を惹きつける一つの要素とも言えるかもしれません。主電源はオンのままなんですが、それ以外のあらゆるスイッチを自在に操っているような、そんな印象さえ抱いてしまいます。知れば知るほど、見れば見るほど、彼の世界観にグッと惹きつけられるような感覚があります。

彼のパフォーマンスに触れれば触れるほど、「ダンスがうまい」というよりも、ダンスを含めた「魅せ方がうまい」という表現のほうがしっくりくるような気もするんですよね。彼には、「藤井くん」と「なぁくん」の2つの人格が存在していると話題になることがありますが、ステージ上で魅せるギャップもまた、たまらないんです。憧れの先輩・髙橋海人くんに追いつけ追い越せとばかりに、ギャップの宝庫であることは間違いありません。

あらゆる種類のダンスが得意だと本人が語るように、ステージや曲によって印象がガラッと変わる瞬間があります。極端な表現かもしれませんが、「実は1人じゃないのでは……!?」と思ってしまうくらい、振り幅がすごいんですよね。

可愛らしい一面をステージ上でとことん追求することはもちろん、曲によっては可愛らしさを封印することもあります。曲に合った魅せ方、自分自身の120%の魅せ方を知っているという意味では、二重人格な彼を俯瞰している(離れたところから見下ろしている)もう一人の「藤井直樹」という人間がいるような感覚かもしれません。客観視できることが自身の長所だと話していることからも、そんなことを強く感じます。

東の藤井プロ、西の大西プロ

思えば、同じ匂いがするJr.として、なにわ男子・大西流星くんの名前を挙げていたことがある藤井直樹くん。ファンタジーな雰囲気があるりゅちぇに、自分自身と通じるものを感じているようです。

大西くんは、「大西プロ」なんて呼ばれることがありますが、藤井くんもまた「藤井プロ」と呼びたくなってしまう瞬間って多い気がします。

ファンから「ファッショナル藤井」と呼んでほしいと語っていた藤井くんですが、ファッショナルでもあり、プロフェッショナルでもあるんですよね。

なにわ男子・大西流星くんのプロフィールまとめ!勢いは西から、愛は大西から、笑顔ピカピカな大西プロの魅力とは?

人を見ることが癖

もしジャニーズじゃなかったら、「夢の国のキャストさんor学校の先生になりたい」と語っていたことがある藤井直樹くん。彼のパフォーマンスを見ていると「夢の国にいそう!!」と思ってしまう瞬間があるんですよね。彼がキャストとして踊っている姿は容易に想像できます。ファンサなどを含めた所作や振る舞いがディズニープリンセスなんて表現されることもあります。

夢の国が大好きで、癒しを求めて足を運ぶことがあるそう。藤井くんはディズニー通として知られ、「ヒルナンデス!」出演時にも抜群の存在感を放っていました。”おきおきコンビ“でおなじみの少年忍者・青木滉平くんとのシンデレラ城バックの2ショットもお披露目されていましたね。

千葉県出身のなぁくんは、子どもの頃からパークへ足を運ぶことも多かったようです。癒しを求めて足を運ぶと話していたこともあり、一人で訪れるほどに大好きなんですよね。

夢の国でパレードを見ていると、自分もこのパレードのようにみんなを楽しませられるようになりたい!という思いが湧き出てくると話していたこともありました。そうした視点で物事を捉えてしまう点、そうした思いが自然と出てきてしまう点は、なぁくんならではとも言えるかもしれません。

人を見ることが癖だという藤井くんは、人間観察をしながら、その人について色々と考えてしまうと話していたことがあります。これまでの歩み、特に東京B少年となってから現在の美 少年になるまでの過程に目を向けていくと、「周りを見ているなぁ~」と感じるエピソードって多い気がするんですよね。

リーダーを置かない美 少年ですが、やはり最年長の藤井くんがいなければ、いたからこそなんて感じる瞬間って多いなぁって思います。そこにいるだけで、ホッとするような、あるいは大丈夫!と思えるような安心感があるんですよね。

まっすぐ樹木のように育ってほしいという母親の願いが名前の由来でもある藤井くん。温かな雰囲気があって、どっしりとした力強さがあって、色んなものをしっかりと受け止めて……名前に込められた思いが、ジャニーズとしての歩みのなかでも花開いているような印象があります。

フォローの上手さ

東京B少年は、2016年11月23日に結成され、12月に「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」でお披露目される形となりました。

当時は、楽屋でケンカが絶えなかったというエピソードもありましたね。そうした状況のなかで、藤井くんはさりげなくフォローするような立場だったとも言えるかもしれません。

人を見ることが癖だという彼らしく、誰かがうまく伝えられないこと代弁したり、誤解されそうなことをフォローしたりと、誰かが抱えている思いを、誰かにうまく伝えてあげるような役回りも多かった気がします。

心配性なところ=短所だと話していたことがある藤井くん。ただ、心配性だからこそ責任感が強くて、繊細な気配りができて、人に優しく寄り添えるのかもしれません。短所ではなくむしろ長所で、それが本人や美 少年というグループになくてはならない大切な要素となっている気がします。

ふじかなシンメの出会い

金指一世くんのプロフィールでもご紹介しましたが、ふじかなシンメのエピソードにも、藤井くんの魅力がたっぷりと隠されています。

金指くんは2017年4月29日に、東京B少年へ加入。クリエではバックにつくJr.としてリハーサルに参加していたものの、ジャニーさんの「YOUやっちゃいなよ」という一声で正式加入が決定したんですよね。

実は、4月16日に行われた「ジャニーズ大運動会2017」の時に、「あの子(=金指くん)良くない?」とジャニーさんに言われていたという藤井くん。この時から、加入の構想がジャニーさんにはあったのかもしれません。

同期である佐藤龍我くんしか知らず、怖くて一人でいることが多かったという金指くん。そんな彼へフレンドリーに接したのが藤井くんなんですよね。

ジャニーさんとは金指くんについて話すことが多かったそうで、「金指くんのことはYOUに任せるよ」と声をかけてもらったそう。当時の金指くん=感情が先に出てしまうタイプだったと分析する藤井くんは、そうした部分は心配でもあり、いい部分でもあると語っていたことがありました。

【美 少年】金指一世くんのプロフィールまとめ!未完成から描き出される無限大の魅力とは?

当時について、金指くんが「ボロボロだった」と振り返っていることからも、本当に大変な日々を過ごしていたことがうかがえます。ただ、そうしたものを乗り越えて今があるのは、シンメでありグループ最年長である藤井くんの存在が大きかったことは言うまでもありません。

藤井くんにとっても「シンメ」というかけがえのない存在ができたことはもちろん、彼の加入によって「もっと周りを見なくては」「もっと余裕を持たなくては」という思いが強くなったとも話していました。こうした言葉の一つ一つにも、彼の優しさや温かさを感じられる気がします。

成長を支えた最年長の優しさ

ジャニーさんに「任せる」という言葉をかけてもらってからは、レッスン中に金指くんのことを見ることが多くなったという藤井くん。ただ、レッスン中に限らず、例えばステージ上やYouTubeの動画内など、私たちファンから見ても「金指くんを見ているなぁ~」「気にかけているなぁ~」と感じる瞬間って多かった気がするんですよね。そして、やはりフォローが上手だなぁと感じることも多くありました。

レッスン中に注意されてしまい、ふてくされることもあったという金指くん。そんな様子を見た藤井くんが、一世のことが嫌いで言っているわけではないんだよとフォローしてあげたエピソードは個人的にすごく印象に残っています。

金指くんの成長に驚いているファンの方も多いかもしれませんが、そんな彼のことを「弟というより息子」と語っていた藤井くんもまた、我が子の成長に目を細めているような感じかもしれません。

美 少年・藤井直樹くんのさらなる進化に注目!

自分のこと、メンバーのこと、ファンのこと……あらゆるモノ・コトを知り尽くしているような印象もある藤井くん。見ているだけで元気をもらえるダンスや笑顔、いてくれるだけで安心できる優しさや頼もしさなど、知れば知るほど彼の魅力の奥深さに気づくはずです。

魅力をたくさん語りたいけれど、うまく表現できない。魅力を表現できる言葉が見つからない。そう感じてしまうくらい、魅力をたくさん秘めているんですよね。

「もっと見たい!」「もっと知りたい!」と感じてしまう、彼のさらなる進化から目が離せません!

美 少年おすすめ商品

created by Rinker
ワニブックス
¥2,600 (2024/04/21 05:22:55時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
朝日新聞出版
¥474 (2024/04/20 22:24:15時点 Amazon調べ-詳細)



美 少年関連記事

【2023最新版】ジャニーズJr.個人の人気順ランキングTOP30! 次のデビュー候補・予想は?【グループ・ユニット所属組】

【8/20美 少年・初日】サマステ2022「サマステライブ 未来少年」@EXシアター六本木 セトリ・MCレポ

【9/11 少年たち2022初日】HiHi Jets・美 少年主演舞台「少年たち あの空を見上げて」@新橋演舞場 セトリ・レポ

【美 少年】浮所飛貴くん父はテレビ局の音声スタッフさん?!イケメンすぎる父や母親とのエピソードをご紹介♡

【美 少年シンメ】那須雄登くん&佐藤龍我くんの「なすりゅ」は「お母さんと赤ちゃん」?伝説の床ドンエピソードも!

ジャニーズJr.が持っている香水とは?好みの香りや特定情報も!【Travis Japan・HiHi Jets・美 少年・7MEN侍・なにわ男子】

美 少年カテゴリの最新記事