【美 少年】那須雄登プロフィールまとめ!「BYAKUYA」のささやきに震えが止まらない

“Sexy美少年”から“美 少年”へと変わり、その一員として、さらなる活躍が期待されている那須雄登くん。超がつくほど負けず嫌いな彼は、様々な「苦み」を自身のエネルギーに変えて、大きな成長を見せています。今回は、美 少年・那須雄登くんのプロフィールや魅力について、様々なエピソードを交えながらご紹介していきます。強火櫻井担な一面も要チェックです!

【美 少年】那須雄登プロフィールまとめ!「BYAKUYA」のささやきに震えが止まらない

美 少年・那須雄登くんのプロフィール・魅力・経歴が知りたい!

“Sexy美少年”改め、“美 少年”のメンバーとして、大きな飛躍を見せている那須雄登くん。

全てがパーフェクト、エリート街道まっしぐらなイメージもありますが、彼の想いに触れていくと、様々な「苦み」があったことに気づかされます。

そうしたものを、持ち前の負けず嫌いな性格で乗り越えてきたからこそ、彼の魅力として輝いている部分も多いのかもしれません。

今回は、そんな美 少年・那須雄登くんのプロフィールを徹底解剖。

入所理由や経歴はもちろん、様々なエピソードを交えながら、強火櫻井担な一面、那須くんの魅力などをたっぷりとご紹介していきます!

2019年7月1日(月)には「Qさま」に出演しました!

7月17日(水)には、うきなすで「ミラクル9」に出演しました!

Sexy美少年 那須雄登くんのプロフィール・経歴


(画像:PhotoAC)
まずは、美 少年・那須雄登くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 那須雄登(なすゆうと)
  • 誕生日:2002年1月16日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 入所日:2016年4月9日
  • 同期:浮所飛貴
  • 身長:170cm(「Myojo」2018年10月号 ジャニーズJr.データカードより)
  • 憧れの先輩・尊敬する先輩:櫻井翔くん(嵐)・中島健人くん(Sexy Zone)
  • 兄弟:弟(4歳下)
  • メンバーカラー:青(水色)
  • 初ステージ:「Welcome to Sexy Zone Tour」(2016年4月23・24日 代々木公演)
<那須くんのプチっとメモ>
・誰かに似ていると言われがち
・中学では野球部・化学研究会・社会研究会を掛け持ち
・「BYAKUYA…」というささやきがヤバい
・ステージとYouTubeのギャップがヤバい
・クシゃっとした笑顔も、不敵な笑みも反則レベル
・平安時代末期の武将・那須与一(なすのよいち)の弟の子孫
・非の打ち所がない。逆にこいつ何ができないんだろう…(by MIZUKKON)

「BYAKUYA…」というささやきのヤバさは、きっと多くの方が知っているはず。2019年1月の少年収でも、その破壊力が話題になりましたね!

きっと、多くの那須担が失神したはずです。

入所理由・心に火がついた野球大会

2016年4月9日に、ジャニーズ事務所へ入所した那須雄登くん。

親戚が履歴書を送ったそうで、オーディション案内の連絡が来たタイミングで、応募したことを知ったと言います。

喜びをにじませる母親とは対照的に、当の本人は、訳が分からず呆然としていたのだそう。

しかし、入所後すぐに出演した「ジャニーズ野球大会」をきっかけに、那須くんの心に火がつきます。

東京ドームを1周するときのファンからの歓声、先輩たちのかっこいいダンス、野球を通じて感じた先輩たちの優しさ…那須くんの心を揺さぶる出来事が、ここに凝縮されていたとも言えるかもしれません。

同期・浮所飛貴くんとの関係性

同じく、美 少年のメンバーである浮所飛貴くんとは同期なんですよね。

「うきなす」という愛称で親しまれている2人ですが、同い年で血液型はともにB型、「那須=慶應」&「浮所=立教」という名門私立男子校に通っており、学力・顔面ともに偏差値が高すぎるハイスペックコンビとしても知られています。

この2人は入所からわずか2週間で、「ミュージックステーション」に研修生として出演しているんですよね。

佐藤龍我くんのプロフィール記事では「なすりゅ」コンビについてご紹介しましたが、共通点が多い一方で性格は正反対、浮所くんの言葉を借りるならば“地球と太陽”な関係性の「うきなす」コンビもまた、底なし沼でしかありません。

ちなみに、2人がジャニーズに入所する前の2009年には、嵐の「ARASHI Anniversary Tour 5×10」にも参戦しているんですよね。

もしかしたら、同じ空間で目をキラキラと輝かせながら、嵐の5人を見ていたのかもしれません。

入所後に味わった「苦み」

那須くんは、オーディション時にはすでに浮所くんの存在が気になっていたと語っていたことがありました。

そんな浮所くんに先を越されているような感覚があり、取り残された気分になったこともあったのだそう。

超負けず嫌いな那須くんにとっては、同期である彼との出番の差や、HiHi Jetsへ加入し活躍の場を広げていく彼の姿、さらには、少ない出番をしっかりと生かせなかった自分自身に対して、悔しさをにじませた瞬間も多かったことがうかがえます。

こうした出来事だけが要因ではないかもしれませんが、超がつくほど真面目な性格の那須くんだからこそ、色々と考え込んでしまうことも多かったのかもしれません。

入所からほどなくして、「くじけそうになった」と語っていた那須くん。しかし、「夏まで頑張ってみたら?」という母親の言葉を受け、「もう少し頑張ってみよう」という気持ちになったと言います。

そこで、シンメである佐藤龍我くんとの出会いがやってきます。

シンメ・佐藤龍我くんと乗り越えた夏

那須くんは、佐藤龍我くんとシンメになったことで、チャンスが増えて世界が変わったと話しているんですよね。

なすりゅシンメを語る上では、ハードな毎日を一緒に乗り越え、大きく成長した「2016年の夏」の出来事が欠かせません。

Sexy Zoneの松島聡くん・マリウス葉くんのサマパラ公演へ向け、残って練習する2人の姿を目の当たりにして、聡くんは「大変だよね。ごめんね」と声をかけたことがありました。

それに対し、那須くんはJr.としての初ステージである「Welcome to Sexy Zone Tour」の代々木公演を振り返り、あの時は2曲だけの出演で悔しかったから、こうしてバックにたくさんつくことができて嬉しいと返答したのだそう。

この言葉に、彼の強さ、彼がどこまでも飛躍していける理由が凝縮されているような気がします。

佐藤龍我くんのプロフィール記事はこちら!

美 少年・那須雄登くんの魅力とは?


(画像:PhotoAC)

「モノ・コト・ヒト」をエネルギーに

「ジャニーズ野球大会」では、野球歴9年の経験を生かし、ピッチャーとして力投を見せた那須くん。

勉強もできてスポーツもできる、まさに文武両道アイドルなんですよね。

幼少期は、やんちゃだったと自己分析する那須くん。そんな彼の性格を180度変えるきっかけとなったのが、中学受験だったと言います。

小学校4年生の時、「お城みたいな素敵な学校がある」と母親に言われ、これは通うしかない!と思ったのだそう。

実際にはお城ではなかった(笑)と語っていますが、自由な校風に惹かれ、受験勉強をさらにヒートアップさせることができたと本人が語っているんですよね。

尊敬するジャニーズの先輩であり、慶応の先輩でもある嵐・櫻井翔くんは、「8時だJ」に出演するために、放課後に校内のイチョウ並木をダッシュして帰っていたというエピソードがあります。

そんな光景を自分自身と重ね合わせ、那須くんもまた、仕事と学業を両立させながら頑張っているんですよね。

「櫻井くんも頑張っていたんだ」と思いながら、自分を奮い立たせているという発言に触れても、「様々なモノ・コト・ヒトを、自分自身のエネルギーに変えていける」点が、那須くんの強さであり魅力と言えるのかもしれません。

嵐・櫻井翔くんという存在

2017年のミラクルな出来事として、憧れの先輩である嵐・櫻井翔くんと食事に行けたことを挙げていた那須くん。

那須くんが、雑誌を通じて翔くんにメッセージを送る

それを見た翔くんが、同じく慶應出身のSexy Zone菊池風磨くんへ捜索願を出す

「兄貴!見つかりました!」と風磨くんが報告

3人で和食を食べる

こうした流れで、憧れの先輩と念願の食事が実現したんですよね。

それ以降、翔くんの誕生日におめでとうメールを送ったり、貴重なラップの音源をもらったり、同じ美容室に行きたくてメールをしたら、翔くんから「予約したよ」というモーニングコールがかかってきたり…2人の関係性は確実に深化しています。

2人で食事に行くこともあるようで、プライベートのことだけでなく、MCやトークの技術面などなど、色んなことを相談している様子。

心強い先輩の存在もまた、那須くんの成長や自信、魅力につながっている部分ってきっと大きいはずです。

Perfectな美 少年・那須雄登くんから目が離せない!

エリート街道まっしぐらな印象の那須くんですが、入所時からの歩み、その時の彼の想いに触れていくと、様々な苦悩を抱えていたことが分かります。

ただ、浮所くんの存在、母親の言葉、龍我くんとの出会い、サマパラでの活躍…くじけそうになりながらも自分自身を奮い立たせ、「経験」を大きな「自信」に変えてきたんですよね。

超負けず嫌いな性格の那須くん。悔しさを力に変えて2016年の夏を乗り越えたからこそ、努力や頑張りがしっかりと実を結んだはず。

そして、人を惹きつける魅力を持ち、素敵な仲間・先輩・後輩・ファン・環境に恵まれているからこそ、彼はどこまでも飛躍し続けられるんですよね。

グループとしても個人としても、さらなる活躍に期待が高まります!

美 少年関連のおすすめ記事はこちら

東京B少年カテゴリの最新記事