【美 少年】浮所飛貴プロフィールまとめ!笑顔輝くスーパーキラキラアイドルの魅力とは?

美 少年のメンバーであり、“コミュ力おばけ”なことでも知られる浮所飛貴くん。彼自身や彼の周りは、いつもたくさんの笑顔で溢れています。浮所くんを知れば知るほど、その魅力にハマってしまうこと間違いなし!今回は、美 少年・浮所飛貴くんのプロフィールや経歴、性格や魅力について、様々なエピソードを交えながらご紹介していきます!

【美 少年】浮所飛貴プロフィールまとめ!笑顔輝くスーパーキラキラアイドルの魅力とは?

美 少年・浮所飛貴くんのプロフィール・魅力・経歴が知りたい!

“美 少年”のメンバーとして、いつもキラキラの笑顔を輝かせている浮所飛貴くん。

MyojoのJr.大賞「恋人にしたいJr.」ランキングでは3位入賞を果たすなど、これからのさらなる活躍に期待が高まっています。

入所から今日までの歩み、そこに隠された想いに目を向けてみると、彼の強さや持ち味に気づかされるはずです。

今回は、そんな美 少年・浮所飛貴くんのプロフィールを徹底解剖!入所理由や経歴のほか、様々なエピソードを通じて、浮所くんの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

2019年7月17日(水)には、うきなすで「ミラクル9」に出演しました!

美 少年・浮所飛貴くんのプロフィール・経歴


(画像:PhotoAC)

まずは、美 少年・浮所飛貴くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 浮所飛貴(うきしょひだか)
  • 誕生日:2002年2月27日
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:B型
  • 入所日:2016年4月9日
  • 同期:那須雄登
  • 身長:173cm(「Myojo」2019年4月号より)
  • 憧れの先輩・尊敬する先輩:中島健人くん(Sexy Zone)、平野紫耀くん(King & Prince)
  • 兄弟:弟(3歳下)、妹(9歳下)
<浮所くんのプチっとメモ>
・乗馬ライセンス5級(中学1年生で取得)
・右の耳たぶにホクロあり
・オバケが苦手
・母親の料理で一番好きなのはカレーライス
・「飛貴」という名前は母が響きを気に入ってつけてくれた
・「飛貴」という名前は好きだが、テストで名前を書く際に時間がかかるのが悩み

ジャニーズへの憧れと入所理由

2016年4月9日に、ジャニーズ事務所へ入所した浮所飛貴くん。

かつて、「お母さんが嵐ファンで…」なんて話していたこともありましたが、浮所くんがジャニーズの魅力に触れるきっかけ、その第一歩となったのが嵐のコンサートなんですよね。

櫻井翔くんのカッコよさに魅了され、ジャニーズっていいなという思いが芽生えたと言います。

その後、Sexy Zoneのコンサートに参戦した際に、中島健人くんに一目ぼれ。僕もいつかは…という思いは、ジャニーズになるしかない!という思いへ変化していくこととなります。

自分で応募しようと思っていたそうですが、すでに履歴書が送られており、オーディションのお知らせが来たタイミングで応募したことを知ったと言います。

履歴書は、「母親が送ってくれた説」と「親戚が送ってくれた説」の2つがあるようですが、いずれにしても、本人がジャニーズになりたい!という意志を強く持っていたことが分かります。

家族で食事をしていた時にお知らせが来たそうで、驚きを隠せなかったという浮所くん。その日の夜は眠れなかったとも語っています。

Mステでの存在感

浮所くんは、入所からわずか2週間で「ミュージックステーション(Mステ)」に研修生として出演しているんですよね。

研修生とは思えない「こなれた感じ」と言えばいいでしょうか。センターで笑顔を輝かせ、抜群の存在感を放っている姿が印象に残っているという方も多いかもしれません。

2016年の「ジャニーズ銀座(クリエ)」HiHi Jet・Classmate J公演をはじめ、Noisy GuysやHiHi Jets加入など、入所後からTokyo Boys(→東京B少年→Sexy 美少年→美 少年)の一員になるまでの歩みに目を向けてみても、本当に様々な出来事が凝縮されています。

“うきなす”というコンビ

同じく、美 少年のメンバーである那須雄登くんとは同期。

那須くんのプロフィール記事でもご紹介しましたが、「うきなす」という愛称で親しまれている2人は、入所日・年齢・血液型・高学歴(那須→慶應、浮所→立教)などなど、共通点が多いんですよね。

その一方で、目の形(たれ目orつり目)や性格など対照的な部分もあります。前髪の分け方や視線の送り方などが正反対と注目されていたこともありましたね。

「この寝巻、浮所まだ着てるよね」「着てねーよ」
「口にくわえているやつ、昨日してたよね?」「してねーよ」

そんな、BTubeでのイジり合い、軽快な掛け合いを見ただけでも、“うきなす”が“うきなす”してることが十分に伝わるはず。

見れば見るほど、動きがリンクしていたり、対照的な瞬間があったり、微笑ましい絡みがあったりと「はいはい、うきなすうきなす案件」が盛りだくさんです。

美 少年・浮所飛貴くんにとっての憧れの存在


(画像:PhotoAC)

憧れのスーパーキラキラアイドル

浮所くんが「僕の中のスーパーキラキラアイドル」と語るのは、自身の入所のきっかけとなったSexy Zoneの中島健人くん。

ケンティーの前では、“アイドル”というよりも“ジャニヲタ感”がハンパなくなります。マイクを持ち替える頻度も高めです。

思えば、オーディションの数日後に出演した野球大会でも、会場をウロウロしながら「中島健人くんいる!ヤバい♡」と興奮が伝わってくるような発言をしていたりもするんですよね。

冒頭で、乗馬ライセンス5級を持っているとご紹介しましたが、実はこれもケンティーの影響なんです。

中学受験合格のお祝いに「何か資格を取っていいよ」と親に言われた浮所くん。憧れのケンティーが、映画『銀の匙』で馬に乗る姿がカッコよかったため、乗馬に決めたと言います。

馬は文武両道のシンボルであると考えているそうで、アイドルになった今では、「一番頑張らなければならない勉強」と「アイドルとしての活動」を両立させる!という本人の決意を象徴する存在となっています。

乗馬だけでなく、テニスやバイオリン、ユーフォ、ハーモニカ、シュノーケル、ローラー、アクロバットなどなど…とにかく何でも器用にこなしてしまうんですよね。

「天才肌」と表現されることもありますが、家で表情のつくり方を練習したというエピソード、朝から晩までずっと練習に励んで習得したローラースケートのエピソードなどに触れると、見えないところでたくさんの努力を積み重ねていることが分かります。

コミュ力おばけな一面

浮所くんは、強火平野担なことでも知られています。2人が似ているなんて話題になることもありますよね。

・殺陣のシーンで、紫耀くんに斬りつけられるのが嬉しくて、リハでニコニコが止まらない
・いつもニコニコしているところ、天然っぽく見えるけれどしっかりしているところ、いい香りがするところ…全部が大好き
・ガタイが良く、抱かれ心地が最高
・歌やダンスなど何もかもを目標にしている
・スマホで「ひ」を入力すると、先頭に「平野紫耀」が出てくる

といったように、紫耀くんに対してもやっぱり強火なんですよね。「抱かれ心地が最高」なんて話す浮所くんですが、紫耀くんによれば、突進してくるような感覚で、受け止めてあげるしかないのだそう。

駆け寄ってくるスピードもものすごいらしく、「怖いからもう少しゆっくり走ってきて」と紫耀くんは伝えています。

思えば、先輩と会うと破壊的な奇声を発しているなんて、那須くんが語っていたこともありました。

「予測できない動きをするものが苦手」だと語るSixTONESの松村北斗くんは、その具体例として、鳥とカエルと浮所くんを挙げていたことがありました。

「コミュ力おばけ」なんて表現されることもある浮所くんですが、そうした一面もまた彼の魅力として輝いているんですよね。

入所後数か月で、先輩に名前を覚えてもらって、イジられていることを考えてもすごいですよね。

「えっ、この人とご飯行ったことあるの?」なんて驚いてしまうのも、“コミュ力おばけ”だからこそなのかもしれません。

ここまでをまとめると“アイドル”というより、“ジャニヲタ”というイメージが強めですが、HiHi Jetsの井上瑞稀くんが「裏表がなく、普段からアイドル」と語るように、王道アイドルな浮所飛貴もハンパないんです。

美 少年・浮所飛貴くんの魅力とは?


(画像:PhotoAC)

明るさと笑顔

浮所くんの魅力は挙げていけばキリがありませんが、自他ともに認める「明るさ」、そしてまぶしく輝く「笑顔」はぜひともご紹介したい魅力です。

「元気がない日を見たことがない」と佐藤龍我くんが語るように、浮所くんや、彼の周りには明るさや笑顔が溢れています。

学校でも家でも盛り上げ役で、とにかく笑顔のある場所が好きなのだそう。「みんなと一緒にいるのが楽しいから」と笑顔の理由を語っていたこともありました。

ここに、コミュ力おばけな一面やハートの強さが兼ね備えられているからこそ、彼は最強なんですよね。

磨きがかかるダンス

そして、絶対にご紹介したいのが「ダンス」。Jr.大賞2019では、「恋人にしたいJr.」3位入賞が注目されがちですが、「ダンスがカッコいい」部門も、3位にランクインしているんですよね。

前回は圏外だったことを考えると、浮所くんのダンスにさらなる磨きがかかったことはもちろん、彼のダンスの魅力に気づいてしまった方が多いとも言えるかもしれません。

フットワークの軽さ、ブレない軸、上品さとダイナミックさの融合などなど、言葉で表現しきれないんですが、とにかく浮所くんのダンスが好き!という方は多いはず。

ステージパフォーマンスを見れば、ダンスのうまさ、技術や表現力の高さなど、彼のダンスの魅力がしっかりと分かります。

特技と言えるように練習中と語っていた歌もすごく上手なんですよね。『みなみなサマー』のソロパートだけでもおなかいっぱいです。

音楽をかける際に、ただ聴くだけではなく歌唱法を勉強するようになったという発言からも、向上心の高さをうかがい知ることができます。

捻挫エピソードに触れても、プロ意識の高さに感心させられますね。

美 少年・浮所飛貴くんのさらなる飛躍に期待!

憧れの存在である中島健人くんからは、浮所だけに「まわりから浮けよ」という言葉をかけてもらっていた浮所くん。

その言葉が示すように、キラキラの笑顔を輝かせながら抜群の存在感を放っています。

“浮所飛貴”という名のポジティブフィルターを通った言葉や人は、明るくまぶしい色で染まり、プラスのパワーと笑顔に溢れていきます。

浮所くんのさらなる進化から目が離せません!

美 少年関連のおすすめ記事はこちら

東京B少年カテゴリの最新記事