少年忍者・豊田陸人くんのプロフィール♡自称陰キャ&オタクな陸人くんの入所理由・魅力を大調査!

「みんなの少年陰キャ」こと少年忍者・豊田陸人くんのプロフィールをご紹介。少年忍者のお兄ちゃん・お父さん的存在として、たくさんの人に愛されている豊田陸人くん。今回は、少年忍者・豊田陸人くんのプロフィールについて、入所理由や経歴、魅力や性格が分かるエピソードを交えながらご紹介していきます。

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィール♡自称陰キャ&オタクな陸人くんの入所理由・魅力を大調査!

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィールまとめ


(画像:フリー素材「写真AC」

優しさや頼もしさに溢れる少年忍者のお兄ちゃん・お父さん的存在として、たくさんの癒しを届けてくれる豊田陸人くん。

大きな切れ長の目、高身長で抜群のスタイルなどの外見的な魅力はもちろんですが、知れば知るほど一見しただけでは分からないたくさんの魅力に気づかされていくはずです。

今回は、そんな少年忍者・豊田陸人くんについて、入所理由や経歴、魅力などのプロフィールをまとめていきます。

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィール~基本編


(画像:フリー素材「写真AC」

基本情報

名前 豊田 陸人(とよだ りくと)
誕生日(生年月日) 2004年1月27日
出身地 埼玉県
血液型 B型
身長 176cm(※ALL STARS’CARDSより)
兄弟 妹4人、弟(15歳差)
趣味 動画鑑賞、小説、アニメ、マンガ、ゲーム
特技 ダンス、ベース(あたためてる)、演技(自称)
憧れ/尊敬する先輩 宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、中島健人・佐藤勝利(Sexy Zone)
入所日/入所時の年齢 2012年6月3日/8歳
同期(※同月入所) ヴァサイェガ渉・川﨑皇輝・川﨑星輝・檜山光成(少年忍者)、今野大輝(7 MEN 侍)、和田優希(Jr.SP)、松井奏・基俊介(IMPACTors)、森永祐二、鈴木舜映、小川優
メンバーカラー

入所理由・きっかけ

豊田陸人くんは2012年6月3日、小学3年生(8歳)の時に入所しました。

陸人くんは6人兄弟の長男で、ジャニーズへ応募した時は2人目の妹をお母さんが妊娠していたタイミングだったそう。妊娠している時は運がいいという理由で、お母さんが応募するという流れだったようです。

その後、FAXでオーディションの案内が届いたそうで、それを見たお父さんが夜中にもかかわらず大声を上げ、大興奮だったというエピソードもあるんですよね。

同期メンバー

豊田陸人くんの同期(※6/3入所)には、今野大輝くん(7 MEN 侍)、和田優希くん(Jr.SP)、基俊介くん(IMPACTors)、森永祐二くんがいます。

また、1週間後の6/10には、ヴァサイェガ渉くん・川﨑皇輝くん・川﨑星輝くん・檜山光成くん(少年忍者)、松井奏くん(IMPACTors)、鈴木舜映くん、小川優くんが入所。

関西では7/14に大西流星くん(なにわ男子)、小島健くん(Aぇ! group)、岡佑吏くん・河下楽くん・小柴陸くん(AmBitious)が入所しています。

名前 入所日
今野大輝(7 MEN 侍)
7 MEN 侍・今野大輝くんのプロフィールまとめ!みんなから愛される「こんぴー」の魅力とは?
6月3日
和田優希(Jr.SP)
【顔面担当】Jr.SP和田優希くんのプロフィールまとめ! ウキウキドキドキな魅力~尊敬する菊池風磨くんとのエピ&“わだみな”の不思議な関係性まで♪
6月3日
松井奏(IMPACTors)
IMPACTorsの末っ子松井奏くんのプロフィール☆「国民的甥っ子」を選んだ意外な理由とは?
6月3日
基俊介(IMPACTors) 6月3日
森永祐二 6月3日
ヴァサイェガ渉(少年忍者)
少年忍者・ヴァサイェガ渉くんのプロフィールまとめ!Snow Man・ラウールくんとの共演エピから兄弟・同期・先輩や後輩との関係まで
6月10日
川崎皇輝(少年忍者)
少年忍者リーダー川崎皇輝くんの「プロ」ってどういうこと?恋愛が得意ではない皇輝くんの気になるプロフィールを大公開♡
6月10日
川崎星輝(少年忍者)
少年忍者・川崎星輝くんの先祖・親戚がすごすぎる!「スト担」星輝くんのプロフィールまとめ
6月10日
檜山光成(少年忍者)
少年忍者のリア恋枠・檜山光成くんプロフィールまとめ♡国民的元カレな檜山くんの魅力や性格を大調査!
6月10日
大西流星(なにわ男子)
なにわ男子・大西流星くんのプロフィールまとめ!勢いは西から、愛は大西から、笑顔ピカピカな大西プロの魅力とは?
7月14日
小島健(Aぇ! group)
Aぇ! group小島健プロフィールまとめ!ビバこじけんワールドにハマる人続出中!
7月14日
岡佑吏(AmBitious)

7月14日
河下楽(AmBitious)

7月14日
小柴陸(AmBitious)

7月14日

オーディションのエピソード①~ピアノを披露

お母さんが応募したという事実は知っていたものの、それがジャニーズだとは知らなかったという豊田陸人くん。当日もどこに行くのか分からないまま会場へ行く形だったようです。

本人は変な習い事をやらされると思っていたようで「行きたくないー!」と泣いていたなんてエピソードもあります。

オーディションの特技披露では、当時習っていたというピアノを披露。ただ、当時小学3年生だった陸人くんは、緊張でうまく弾けなかったと振り返っています。ちなみに、6/10入所組のメンバーは特技披露がなかったそうで、そうした陸人くんの話を受けて驚いていた様子でもありました。

オーディションのエピソード②~ヴァサイェガ渉くんとの出会い

その1週間後には6/10入所組とも対面を果たしている陸人くん。そこでヴァサイェガ渉くんと出会い、「変な遊び」を通じて仲良くなったというエピソードもあるんですよね。

渉くんが陸人くんの前に立つ→「なんだこいつ」と思って陸人くんが避ける→避けた方向へ移動して再び陸人くんの前に立つ→また避ける→追いかける……という「変な遊び」だったようです。

オーディションのエピソード③~ダンス審査

川﨑皇輝くんによると、この時のオーディションには600人ほどが参加していたそう。その参加者が2つのフロアに分かれて、オーディション曲であるSexy Zoneの『キミのため ボクがいる』を踊っていたようです。

オーディションは振り付けがメインで、2つのフロアにいる参加者をガンガン入れ替える→下のフロアにいた人が次の週に呼ばれるというシステムだったそう。

腹痛に襲われていたという陸人くんは本来の振り付けとはちょっと違う動きをしたようで、「こういうやつは上がんない(=下のフロアに行けない)」と振付師に言われてしまったなんてエピソードもあるんですよね。ただ、そう言われたものの、結局は下のフロアに移動させられたようです。

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィール~経歴・歩み編


(画像:フリー素材「写真AC」

「ぷち8」としての活躍

同期(※同月入所)であるヴァサイェガ渉くんとは同い年。ともに小学3年生で入所を果たしており、ジャニーズJr.のなかでは比較的早いタイミングでの入所と言えるかもしれません。

少年忍者して活躍する以前から、陸人くんのことを知っていたという方はきっと多いはず。「TACKEY SUMMER CONCERT 2012」が初仕事となり、そこから陸人くんのパフォーマンスする姿を見る機会は多くなっていきます。

当時は「ザ少年俱楽部」などのステージを中心にSexy Zoneのバックとして出演すること、セクバ(=Sexy Zoneのバックで踊るJr.)たちとステージを披露することも多かった印象でしょうか。

少クラに限らず、例えば2014年のセクゾ地上波音楽番組に目を向けてみると、4月25日(セクゾ全シングルメドレー)と5月16日(King & Queen & Joker)のミュージックステーションに出演していたりもします。

当時のセクバ界隈では、橋本涼くん・井上瑞稀くん(現HiHi Jets)、林蓮音くん(現Jr.SP)、金田耀生くんといったセクゾのバックにつく“ちびジュ”を「ちび8」(→後に「ちび6」)と呼ぶファンの方がいました。

そこから豊田陸人くん・川崎皇輝くん・ヴァサイェガ渉くん(現・少年忍者)、猪狩蒼弥くん・作間龍斗くん(現HiHi Jets)らを含む“ちびジュ”8人がさらに増員される形となり、「ちび」よりも小さい「ぷち」という言葉が使われて、「ぷち8」と呼ばれるようになった感じでしょうか。小さい頃から経験を積み重ねていき、少年忍者としての今につながっていきます。

伝説の反抗期

Jr.として活動していくなかで「伝説の反抗期」と呼ばれた時期、そこで「ダンスレッスン休みまくり事件」というものがあったという豊田陸人くん。少年忍者の一員となった今、そうした時期を回想しながら、ここまで生き残れたことについて「奇跡」と振り返っていたことがありました。

ダンスレッスンは基本的に自由参加と(表面上は)言われるそう。はじめの3か月ほどは真面目に参加していたという陸人くんですが、一度腹痛でレッスンを休んだことがあったそうで、そこから休み癖がついてしまったようです。「ダンスレッスンに行く」と言いながら、秋葉原でマックを食べていたなんてこともあるのだとか。

ただ、「ダンスレッスン」と言いつつ本当はリハだったり、オーディションだったり、振り入れだったり……といったことも多いそう。休みまくったことによってMステへの出演を逃したことがあり、そこからちゃんと参加しようという気持ちに切り替わったようです。

そうした当時のことを振り返って、陸人くんは生き残れたことに対する「ありがたみ」を噛みしめている様子でもありました。

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィール~性格・魅力編


(画像:フリー素材「写真AC」

みんなの少年陰キャ

自他ともに認める陰キャで、自分自身に対して「みんなの少年陰キャ」というキャッチフレーズをつけていた豊田陸人くん。「マンガより小説が好き」=「陰キャ」って言われるなんて話していましたね。

もちろんマンガを読むことも好きで、ほかにも動画やアニメを見ること、ゲームをすることなどを趣味として挙げています。Jr.が選ぶJr.大賞で「オタクっぽい」部門の1位に輝いた時には、「オタクっぽい」ではなく「本当のオタク」と話していたこともありましたね。

また、かつては「ド葛本社」のパーカーを着用し話題になったことも。「豊田陸人 にじさんじ」という検索ワードが存在していたりもするんですよね。尊敬する先輩であるKis-My-Ft2の宮田俊哉くんとは、アニメ好きとして情報交換することもあるのだそうです。

忍Tubeの親アンケートでは、「自分の子どもの心配なところは?」という問いに「友達と団体行動をあまりしないこと」なんて書かれていた陸人くん。大人数になるとあまり強く出られなくなってしまうようですが、誰かと2人でいる時は「超面白い」なんて情報がメンバーから多数寄せられたりもしています。その「超面白い」感じを、みんなといるときに出せたらと本人は思っているようです。

見た目も中身も魅力の宝庫

忍Tubeの親アンケート「自分の子どものセールスポイントは?」という問いの回答にあったように、大きな切れ長の瞳や高身長が大きな魅力であることは言うまでもありません。とにかく顔が良くて、スタイルも抜群。様々な経験に裏付けられるパフォーマンス面での魅力も相まって、アイドルとして多くの人々を魅了してやみません。

また、6人兄弟の長男ということもあり、Jr.のなかでも「お兄ちゃん」あるいは、それを通り越して「お父さん」的存在として愛されている一面も。佇まいや雰囲気に触れただけでも溢れんばかりの「優しさ」が感じられて、そばにいてくれるだけで、そこにいてくれるだけで安心や癒しをもたらしてくれる存在なんですよね。

そして、憧れの先輩である宮田俊哉くんのように「声のお仕事が来てほしい!」と願っているファンの方はきっと多いはず。2021年に上演された「モボ朗読劇『二十面相』~遠藤平吉って誰?~」の出演を通じて、彼の声に魅了されたという方も多いのではないでしょうか。声優やナレーションなど、もっともっと陸人くんの声を聞きたいという気持ちが強くなる舞台でもありました。

陸人くんの公式プロフィールを見ても、忍Tubeの親アンケートを見ても、とにかく演技が好きなんだなぁと感じずにはいられません。「文豪少年」や「痛快TV スカッとジャパン」を見ていても、陸人くんが大好きな演技をもっともっと見たいという気持ちが強くなります。

先ほど「顔がいい」とお話ししましたが、その顔から描き出される表情がとにかく多彩なんですよね。演技をしている時に限らず、パフォーマンス中や忍Tube・ISLAND TVなどの動画などを見ていても「いい表情しているなぁ」「表情がすごくいいなぁ」と感じる瞬間が絶え間なく訪れます。

少年忍者・豊田陸人くんのプロフィールをご紹介しました!

今回は、少年忍者・豊田陸人くんの入所理由や経歴、魅力などのプロフィールをまとめました。

自身について、褒めると「動く」「輝く」といったことを話していたことがある陸人くん。思わず褒めたくなる魅力をたくさん秘めていることは言うまでもありませんが、それを言葉として本人に届けることが大きな力になっていくのかもしれません。

少年忍者・豊田陸人くんのさらなる活躍・飛躍に注目です!

少年忍者関連のおすすめグッズはこちら!



少年忍者関連のおすすめ記事はこちら!

ジャニーズJr.カテゴリの最新記事