【2021最新】Sexy Zone(セクゾ)のメンバーの人気順ランキング&プロフィールをジャニヲタ目線でまとめてみた!

グループとしても個人としても、たくさんの魅力を輝かせているSexy Zone(セクゾ)。2021年には、デビュー10周年の節目を迎えます。大人になっていく過程のなかで、様々なことを経験し、様々な魅力を開花させてきたメンバーたち。「次の場所は自分たちで見つけるんだ!」という強い思いを持って、幸せな未来を見据えています。この記事では、Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順を総まとめ。客観的な数値をもとに、ランキング形式でご紹介していきます。

【2021最新】Sexy Zone(セクゾ)のメンバーの人気順ランキング&プロフィールをジャニヲタ目線でまとめてみた!

Sexy Zone(セクゾ)メンバーが気になる!プロフィールや性格、人気順ランキングが知りたい!

2021年にデビュー10周年を迎えるSexy Zone(セクゾ)。最年少記録となる平均年齢14.4歳でデビューを果たした5人は、様々なことを乗り越えながら駆け抜けてきました。

セクラバになるきっかけやタイミングは様々だと思いますが、どんな入り口であったとしても、そこにはメンバーとセクラバをつなぐ温かくて優しい世界が広がっています。

今回は、そんなSexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィールを徹底解剖。誕生日や出身地、血液型や身長などの基本情報はもちろん、メンバーそれぞれの性格や魅力、気になる人気順ランキングについても検証していきます。

Sexy Zone(セクゾ)メンバーの人気順について

この記事では、Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィールを人気順ランキング形式でご紹介していきます。順位をつけることは決して容易ではありませんが、インスタグラム投稿数やGoogle検索数など、最新の客観的な数値をもとにランキングを出しています。具体的に参考とした数値は以下の通りです。

①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点)
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日)
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月)

「②インスタグラム上昇数」は、過去のある時点での投稿数と最新の投稿数を比較し、その伸びが大きい順番にポイントを加算。具体的には、上昇数1位:「①インスタグラム投稿数」×「グループの人数」÷10として、2位以下は「グループの人数」から1ずつ引いて、上昇数ポイントを算出しています。

人気順はあくまでも参考程度に見ていただき、こちらではSexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィールや魅力などを思う存分楽しんでいただけたら嬉しいです。

Sexy Zone(セクゾ)メンバー人気順ランキング 第5位:マリウス葉

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点):385,000
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日):38,500
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月):110,000

Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順ランキング5位は、地上へと舞い降りた天使・マリウス葉くん。10歳の時、日本へ旅行に訪れた際に見たというSMAPのコンサート、そこで「ジャニーズへ入って、みんなを幸せにしたい」という思いを抱いたことがきっかけとなり、ジャニーズの道を歩みだします。

デビューの3か月ほど前まではドイツと日本を行き来しながら、Jr.としての活動を行っていたマリウスくん。その間に発生した東日本大震災は、Sexy Zoneとしての“今”を語る上で欠かせない大きな出来事となりました。

実は、震災から間もなくドイツ→日本へ向かおうとした際に、税関に「行くべきではない」と制止されています。ただ、震災を通じて一人一人の人生の大切さを強く感じたというマリウスくん。大変な時代だからこそ、アイドルとして多くの人を「幸せにしたい」「助けたい」という決意、自分が持つ夢から「絶対に逃げない」「絶対にあきらめない」という決意を持って、日本へ行くことを選択しました。

この時に日本行きを断念していたら、Sexy Zoneとしての“今”はなかったのかもしれません。マリウスくん自身も、絶対に間違っていなかった選択と当時を振り返っています。

入所から1年に満たない状況、11歳という年齢でデビューが決まったマリウスくん。これまでの発言に目を向けてみると、デビューすることの意味をはじめ、言葉や文化、習慣など…とにかく分からないことだらけで、辛く苦しい時期を過ごしていたことが分かります。

歌やダンスを覚えるだけでも大変だったと思いますが、日本ならではの先輩・後輩という上下関係の慣習なども含め、マリウスくんの前には様々な壁が立ちはだかっていました。ただ、Sexy Zoneとして活動を共にするメンバー4人の支え、そして何よりも持ち前のポジティブ思考と絶えず努力を重ねる姿勢を貫きながら、大きく成長を見せてきました。

既存の「アイドル」という枠にとらわれず、その影響力を使って、世の中について興味を深めてもらいたいと願っているマリウスくん。学業との両立を図りながら、家族も心配するほどのハードスケジュールをこなしてきました。

大好きな聡くんが活動休止していた間は、「自分が頑張らなくちゃ!」というより強い気持ちを持って、懸命に駆け抜けていたはず。一人一人が楽しく幸せであってくれたらいい…そんなマリウスくんの言葉に代表されるように、彼から発信される温かい言葉を、マリウスくんに対しても届けてあげたいと思っている人がたくさんいます。

マリウス葉プロフィール

名前 マリウス葉(-よう)
誕生日 2000年3月30日
出身地 ドイツ・ハイデルベルク
血液型 O型
身長 183cm
入所日/入所時の年齢 2010年11月or2011年1月/10歳(※入所日については2通りの考え方があります)
メンバーカラー オレンジ

Sexy Zone(セクゾ)メンバー人気順ランキング 第4位:松島聡

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点):428,000
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日):128,400
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月):135,000

Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順ランキング4位は、セクゾのムードメーカー・松島聡くん。幼少期は「好きなこと」「一生懸命になれるもの」がなかったという聡くんですが、ふとしたきっかけから「ジャニーズに入りたい!」という強い思いを抱くようになります。2度の履歴書送付を経て、念願のジャニーズJr.となった聡くん。そこからわずか7か月で、Sexy Zoneの結成発表&CDデビューが決まります。

ジャニーズに入ること、それによって自分の人生を変えたいということを目標に掲げてきた聡くんにとっては、デビューに対する覚悟を持てないまま、仕事とは何なのかが分からないまま、スタートラインに立ってしまった感じかもしれません。「追いつかなかった」と当時の日々を振り返る様子からも、とにかく目の前のことで精一杯だったことがうかがえます。

セクゾとしての歩みのなかでは、3人体制となり、聡マリがそれぞれのフィールドで頑張ってきた時期もあります。当時はグループを取り巻く状況や動きがよく分からずに、疑問を抱いていたという聡くん。ただ、今になって振り返ると、あの時期がなければ「ここにいなかった」「ここにいちゃいけなかった」「成長できなかった」と振り返っているんですよね。Sexy Zoneとしての“今”には、松倉海斗くん、松田元太くんとともに駆け抜けたSexy 松(Show)としての経験も欠かすことができません。

2018年11月28日にパニック障害による活動の休止が発表された後、2020年8月12日に1年9か月ぶりとなる活動を再開。プレッシャーにならないように、メンバー4人が適度な距離感を保ってくれていることを感じていたという聡くんは、「やっぱり4人と仕事がしたい」「また5人でステージに立ちたい」という思いを加速させていきました。

マリウスくんが「接着剤」というよりも「のり」みたいと表現していたように、グループの間を柔らかく取り持つ存在の聡くん。Sexy Zoneが初出演した「オールナイトニッポン」では、天然を炸裂させていると紹介されていたこともありました。そんな、見ている人を思わず笑顔にしてしまう「愛おしいほどの天然」な一面も含め、周囲を明るく照らす太陽のような存在なんですよね。

いつも何事にも一生懸命で頑張り屋さんの聡くんだからこそ、彼にしかない輝きがキラキラと光っています。まったりクレープを食べているだけなのに、トンビに奪い去られてしまう…そんな、“何かを持っている”奇跡のキラキラアイドルこそ、聡ちゃんなのです。

松島聡プロフィール

名前 松島 聡(まつしま そう)
誕生日 1997年11月27日
出身地 静岡県
血液型 A型
身長 167cm
入所日/入所時の年齢 2011年2月6日or3月20日/13歳(※入所日については2通りの考え方があります)
同期 ※2011年2月or3月入所 矢花黎(7 MEN 侍)※2月6日入所、松田元太(Travis Japan)※2月10日入所、菅田琳寧(7 MEN 侍)※3月20日入所
メンバーカラー

Sexy Zone(セクゾ)メンバー人気順ランキング 第3位:佐藤勝利

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点):510,000
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日):204,000
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月):165,000

Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順ランキング3位は、グループ愛とメンバー愛に溢れた、顔面人間国宝・佐藤勝利くん。ボケたがるメンバー、自然とボケてしまうメンバーに囲まれた唯一のツッコミ係ではあるものの、実は勝利くんもボケたがりなことで知られています。クールで真面目そうに見えて、実はお茶目でいたずらっ子でツンデレ。セクシーな色気に溢れる瞬間もありますが、キュヒっている様子や、“もぐしょり”など、「可愛い」と感じずにはいられない瞬間がたくさんあります。

親子丼につられて入所、15歳でデビューし、右も左もわからない状況のなかで「0番(=センター)」に立ち続けてきた勝利くん。ジャニーさんが理想としてきた「アイドル像」を求められ、それを追求しながら駆け抜けてきました。近年ではバラエティ番組をはじめ、新たな世界を開拓しながら柔軟にチャレンジしている勝利くんですが、その根底には「センター」に立つこととはまた違った、グループの代表としての決意があるんですよね。「アイドル像」を追求してきた日々、あるいは自分自身に一つの区切りをつけて、さらにステップアップしていこうと未来を見据える勝利くんの姿があります。

辛いことや悲しいことなど、自身の弱さをあまり見せようとしない勝利くん。デビューからの歩み、そこでの思いに触れていくと、グループのなかでは、なかなかそうした部分を見せられない状況があったのかもしれません。「辛い」といった言葉を口にすることがなかったお父さんの姿、「家に帰ったら悲しいことを絶対に言うな」というお父さんの言葉に影響されている部分があったのかもしれません。お父さんがつけてくれた大切な大切な「勝利」という名前…そこに「絶対に負けない」という強い信念があったからこそ、辛くても悲しくても、それを一生懸命に隠して、自分で解決しようとする姿があったのかもしれません。

ただ、当時に比べると、弱みを見せたり仲間に頼ったり甘えたりできるようになった部分もあるのかなと感じる瞬間があります。私たちファンの前でも、まるで家に帰った時のように、ありのままの思いを発信してくれることがありますよね。そうした瞬間に嬉しさを滲ませているセクラバさんも多いかもしれません。「好きなグループなんですよ」「好きなメンバーなんですよ」というシンプルでまっすぐな言葉からは、本当に本当にグループやメンバーのことが大好きなんだということが伝わってきます。

佐藤勝利プロフィール

名前 佐藤 勝利(さとう しょうり)
誕生日 1996年10月30日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 171cm
入所日/入所時の年齢 2010年10月30日/14歳
同期 岩橋玄樹・神宮寺勇太(King & Prince)、目黒蓮(Snow Man)、宮近海斗・中村海人・松倉海斗(Travis Japan)、原嘉孝、根岸葵海、今村隼人
メンバーカラー

Sexy Zone(セクゾ)メンバー人気順ランキング 第2位:中島健人

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点):689,000
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日):137,800
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月):165,000

Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順ランキング2位は、グループの最年長、Sexy時代に現れた王子であり姫でもある中島健人くん。誰に対しても神対応が光る「王子様」というイメージが根強くある一方で、知れば知るほど、可愛さが溢れ出す“おてんば”な「お姫様」にしか見えない瞬間がたくさんあります。「年上キラー」とも呼ばれるように、特に年上男性が隣にいる時には、圧倒的な姫でしかありません。王子様としても、お姫様としても、人をメロメロにしてしまうのがケンティーのすごさでもあります。

世間的には、「ナルシスト」「キザ」というイメージだけが色濃く出てしまっているような部分があるのかもしれません。ただ、ちょっぴり不器用だけど、いつもどこでも全力で、どこまでもストイックな努力家で、何事にも泥臭く真面目に取り組む頑張り屋さんで、高いポテンシャルを持っていて、いい意味でぶっ飛んでいて、ちょっと抜けていて、面白さ満点で…知れば知るほど「ナルシスト」「キザ」なんてイメージでは語れないような、そうした言葉を吹き飛ばすような奥深い魅力を持っていることに気づかされるはず。「歩くLOVEマシーン」をはじめ、ケンティーに対する様々な表現が登場するのも、それだけたくさんの魅力を持ってるからこそなのかもしれません。

「ゴチでは、よく自腹を切っていた」なんて紹介されるケンティーですが、このゴチ出演を通じて、そうした魅力がより多くの方に伝わったような印象でもあります。アイドルという仕事が大好きで、アイドルの自分を応援してくれる人が大好きで、アイドルでいる自分が大好きで、セクゾのメンバーが大好きなケンティーだからこそ、多方面に広がる愛や情熱は人一倍アツいものがあります。そして、いつでもどこでもパーフェクトな姿があります。

与えられたことに対して、いつもどんな時でも全力を尽くす…そういった姿勢は、Jr.時代に仕事がない=空白の苦みを味わったことで、より強く描き出されているのかもしれません。セクゾの最年長として駆け抜けてきた日々、そこでたくさんの傷を負いながらグループを守ってきてくれたと勝利くんが話していたことがありました。弱さを見せないイメージの強かったケンティーですが、セクゾとして歩む道のりのなかで、少しずつ周りに弱さを見せられるようになっていきました。そうした変化がグループの絆をより深め、もともとあった「強さ」を柔らかくしなやかなものにしたと言えるかもしれません。

中島健人プロフィール

名前 中島 健人(なかじま けんと)
誕生日 1994年3月13日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 176cm
入所日/入所時の年齢 2008年4月20日/14歳
同期 ※同月(2008年4月)入所 菊池風磨(Sexy Zone)、田中樹(SixTONES)、寺西拓人、岸本慎太郎
メンバーカラー

Sexy Zone(セクゾ)メンバー人気順ランキング 第1位:菊池風磨

人気順の参考としたデータ
①インスタグラム投稿数(2021年2月5日時点):534,000
②インスタグラム上昇数に基づくポイント(2020年9月22日→2021年2月5日):267,000
③直近6か月間における月別Google検索数の最頻値(2020年8月~2021年1月):201,000

Sexy Zone(セクゾ)メンバーのプロフィール&人気順ランキング1位は、バラエティでの活躍もめざましい菊池風磨くん。「かっこつけなくなっている」と健人くんが表現しているように、バラエティという現場が自身の殻を破るきっかけとなり、コミカルさを今まで以上に武器にしている印象でもあります。

街を歩くと「裸の人」なんて声をかけてもらうことも多くなったという風磨くん。一見しただけでは見えてこない、分からない魅力が世間に見つかってしまっている…と言えばいいでしょうか。バラエティを入り口として、風磨くんの奥深い魅力にじわじわと気づかされている方が多いんだなぁと感じる瞬間って多いような気がします。

自分自身をセクゾのメンバーのなかで最も「ネガティブ」だと表現している風磨くん。彼のイメージからは少し意外な印象を受けるかもしれませんが、そうした言葉が本人から発信されるようになったのも、一つの「変化」と言えるかもしれません。ネガティブな部分があるということは、昔から周囲の人によって発信されていた印象でもありますが、本人からマイナス発言が出てくることはあまりなかったため、「ネガティブ」と結びつく印象が表面に出てこなかった気がします。

本人から「ネガティブ」という言葉が発信された今、風磨くんを見ていて思うこと。それは「ネガティブ」と語る一面があるからこそ、グループや、グループが置かれている現実を客観的に見つめられるんだということかもしれません。どこか「冷めている」なんて見られ方をしてしまう部分があるのかもしれませんが、慎重かつ繊細に色んなことを考えていて、冷静にモノ・コトを俯瞰的に見つめる力に長けているのが風磨くんの魅力でもあります。

リスクを回避するために「自分が今何をすべきなのか」を考えて、積極的にリスクマネジメントができる…ネガティブの捉え方は様々だと思いますが、風磨くんの場合は決して悲観的なものではないような気がするんですよね。無理やりポジティブに変換するのではなく、そこでいろんな考えを巡らせていく思慮深さがあるからこそ、信頼や安心感につながっている部分って大きいような気がします。

メンバーからも「そのギャップはズルい」と言われてしまうくらい、典型的な「あー見えて実は…」タイプ。どこかシャイでぶっきらぼうなイメージを持たれがちな風磨くんですが、知れば知るほど、じわじわと包み込んでくれるような温かさを纏っていることに気づかされます。

菊池風磨プロフィール

名前 菊池 風磨(きくち ふうま)
誕生日 1995年3月7日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 178cm
入所日/入所時の年齢 2008年4月27日/13歳
同期 ※同月(2008年4月)入所 中島健人(Sexy Zone)、田中樹(SixTONES)、寺西拓人、岸本慎太郎
メンバーカラー

Sexy Zone(セクゾ) は幸せいっぱいの底なし沼

今回は、Sexy Zone(セクゾ)のプロフィール・魅力について、気になる人気順ランキング形式でご紹介してきました。

大人になっていく過程のなかで、様々なことを経験し、様々な魅力を開花させてきたメンバーたち。「次の場所は自分たちで見つけるんだ!」という強い思いを持って、幸せな未来を見据えています。

知れば知るほど、追いかければ追いかけるほど、「好き」が溢れ出すセクゾ沼。一度ハマってしまったら、もうSexy Zoneという名の底なし沼に住民票を移すしかありません!

Sexy Zone(セクゾ)のおすすめ商品

created by Rinker
¥2,888 (2021/04/20 01:13:47時点 Amazon調べ-詳細)


Sexy Zone(セクゾ)の関連記事はこちら

Sexy Zone(セクゾ)カテゴリの最新記事